デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

川越めぐり<猫屋敷編>

ボチボチ冬休みも終わりだけれど、「猫屋敷に是非、行きたい」という子供たちのリクエストで川越に来た。
「猫屋敷」とは勝手に呼んでいる名前で、正式には「陽気づくめ川越教会」といい、教祖中山みき直属という枕詞までつく。
中山みきは天理教・・・でもここは天理教じゃない・・・詳しいことは解らんが、とこかく猫屋敷なのだ。「川越 猫屋敷」とWeb検索しても出てくるほど有名で昔は森鴎外もここに来たそうな・・
今は井上さんと言う方が住んでいるが、観光客が庭先に勝手に出入りするユニーク(?)な家。ときどき雑誌の取材や川越の広告塔にもなっている様子。行くと必ず着物を着た当主がウロウロしている。ますます不思議な家・・
<父>
現在、炊事棟なる建物を改築中で、庭を自由に行き来できないことが残念。春以降にリニューアルオープンか?
c0187503_0144021.jpg

甕の上の猫・・・なんとも気持ちよさそう。
c0187503_0145358.jpg

首をグルグル回しながら木の根で爪とぎに励む
c0187503_1543578.jpg

今日は猫は5匹いたかな・・・正直、お世辞にも綺麗じゃない家にこれまたどこから見ても野良な猫たち。
でも不思議と猫という動物には孤高なイメージがつく。その点は犬はそうは行かないものだ。まるちゃん(下に写っている犬の名前)かわいそう。。
c0187503_15444564.jpg

頭をくっつけてヒソヒソ話?ようパシャパシャ写真撮るおっさんや・・・
c0187503_0151822.jpg

次女は猫が大好き。満足の一日だった。
c0187503_0224648.jpg

<娘>
毎度のことながら、恐ろしいほどの枚数を撮る・・・そこから良いのを選ぶ父ちゃんは大変。
陽だまりの猫・・いい感じに写っている。。
c0187503_025945.jpg

足なめの猫
c0187503_0251947.jpg

肉球アップ・・・触ると気持ちいい??
c0187503_0252724.jpg

手のひら枕・・
c0187503_0254471.jpg

ローアングルの猫。これもいい。。
c0187503_0282964.jpg

いろいろな角度を変えての撮影は流石です。師匠!
ここに来るのは3,4度目かな。帰りには必ず猫が欲しいとねだられる。。
犬派の父ちゃんは困ってしまうのだ。
猫屋敷以外のアップはまた明日。
[PR]
Commented by TAAさん at 2010-01-04 21:15 x
後半のほうがクッキリスッキリフジカラーで写そう!みたいな感じですが気のせい? 土門拳さんもおっしゃってますが「シャッターはいっぱい切れ」と。それとやっぱアマチュアカメラマンは被写体に興味を持つことからスタートですよね。またまたお嬢様の大勝利ですね。でも、猫屋敷って上に「バケ」がつかないんですよねー。猫の方がキャンキャンうるさくなくていいかもですよ。
Commented by naruto-hinata at 2010-01-04 22:23
>TAAさん
>後半のほうがクッキリスッキリフジカラーで写そう!みたいな感じですが・・
その通りです。理由としては、①彼女のほうが光の扱い方がうまい。②カメラ設定を小まめに変えてベストな状態にしようとする努力の差。
もともと暗めが好きな私ですが、このように比べるとちょっと辛い・・・
Commented by James at 2010-01-05 19:48 x
えっ?父は設定をマメに変えない?どうりで師匠の方がシャープだと思いました。ところで、猫はハムスター食べないの?飼って大丈夫?
Commented by naruto-hinata at 2010-01-05 22:32
>Jamesさん
お帰りなさい。。。
猫の連射に気を取られて・・・(言い訳)
ところでハムちゃんは猫の格好の餌でしょう。。。だから当分我が家には猫は来ないのです。
by naruto-hinata | 2010-01-04 00:42 | 風景写真 | Comments(4)