デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

いつものペースで・・・

先週は「写真部 鎌倉の旅」に終始したけれど、今週からはいつものペースで近所散歩と映画批評。
<黒目川の太公望>
黒目川はバーベキュー家族や近くの大学の生徒さんでそこそこの人出なんだけど、今日は本格的な釣り師を発見。ココで何釣っているのだろう?
c0187503_2059827.jpg

まさか河童じゃないでしょうね。ココ黒目川は河童で有名なのだ。(遠野ほどじゃないけれど)
おぉ、、観た観た。
<河童のクゥと夏休み>
この映画はここ、黒目川が舞台なのだ。
もともとは細田守氏が監督したものと勘違いして観た映画。(監督は原恵一氏)
PTA推薦の品行方正な映画なんだけど、純粋な河童と子供でもそこそこ屈折している人間の対比はおもしろかった。毒の無い映画もいいものだ。。。
学校帰りに偶然、江戸時代に岩に閉じ込められた河童のクゥを発見した少年は夏休みを利用して河童の仲間探しに遠野へ。しかし、不発。(遠野には河童が居ない。。。観光的にちょっと気になる。)
でも最後は沖永良部(?)の仲間と暮らすパッピーなエンディングで、良くも悪くもPTAが推薦したくなる映画。
評点:70点


<500日のサマー>
打って変って、男心をもてあそばれる映画。
主人公はサマーちゃんに惚れてしまう。サマーもまんざらではない。。。
そんなありきたりな恋の進行をカレンダーで表現しながら、行きつ戻りつ映画は展開する。
この映画ほど、男が観た場合と女が観た場合で感想が別れる「恋愛もの(?)」も少ないだろう。
完全に男目線で作られている映画だから、観ててグッとくるというより、主人公にようにグッタリする感じ。
でもここまで、描ければアッパレでしょう。
個人的にはサマーよりオータムに一票!??(観ないと解らんょ。)
評点:75点

<Yes Man>
会社の美人事務員さんの推薦で観た映画。
主演の女優さんは「500日のサマー」と同じZooey Claire Deschanelさん。
この人、女優兼歌手なんだけど、とにかく「瞳」が特徴。なんとも言えない「いい目」してます。。。
お話は、「No No人生」を送っていた銀行勤めのさえない男がある日を境に「Yes Yes人生」に。
するとアラ不思議!すべてが順調に。。。
できすぎ?いやいや、人生ってそんなものでしょう。主観、客観はさておき、「やりたいことを前向きにする」ことである程度は満足感を得ますよね。
どうしてもジム・キャリーのオーバーアクションは好きになれないけど、落ち込んだときに観ると救われる人も多いかも。。。人生に疲れた方におすすめです。
評点:70点

<母なる証明>
昨年、超(?)話題となった韓国映画。
めちゃくちゃに期待して観た。。。。
正直な感想としては、「映画としての完成度」はほぼ満点でしょう。なんでこんな邦題にしてしまったのか解らないけど、この邦題の持つイメージと中身は大きく異なることは事実。
韓国の俳優さんはほとんど知らないけど、主役のおばさん”キム・ヘジャ”という人は、ホンマものの女優さんです。スゴイの一言に尽きます。
もう一人の主役で息子役のウォンビンはたいへんな人気俳優だけど、おばさんに喰われて「影が薄い」。
お話は息子が無実の罪で投獄されて、周りのほとんどの人は「しょうがないね・・」状態のなか、一人(厳密には協力者は居るけど)お母さんはがんばる。がんばって真実を知る。それは母には残酷な真実。
映画には「伏線」がツキモノだけど、この映画も完全に「伏線」を敷いている。うまい!うますぎる。。
前述のとおり、映画としてはほぼ完璧なんだろうけど、私としては乗りが悪かった。なぜ?う~ん。。判らんけど、主人公(ウォンビン)の性格、態度、、、やっぱり乗り切れん。。。たぶん好きな人は「生涯No.1級映画」でしようね。
評点:75点

<川の底からこんにちは>
この映画もなかなかの評判だったし、主役が満島ひかりだったから、かなり期待して観た。
結果、アカンでしょう。これ。。。
この監督、この映画の後、満島ひかりちゃんと結婚までしてしまうし。。。
韓国映画の秀作の後で、これを観たのが悪かったのか・・・
とにかくその差、歴然!残念だ。日本、完敗!
「日本映画ってこんなものよ。。」という気持ちで観たらいいのかもしれないけど、そんな軌道修正はできなかった。映画ってどんな映画でも”洗練された部分”が必要でしょう。ドキュメンタリー以外は・・・
はやく、いい邦画を観たい。
評点:65点

c0187503_221446.jpg

そんなことを考えながら、トンネルを抜けてゆく。。(意味不明)
[PR]
Commented by TAAさん at 2011-11-06 23:09 x
長い映画評はさておいて(置くなって?) 米国のパナソニックサイトに動画が掲載されましたよ。narutoさんの次なるターゲットはなかなか渋いGX1。最初に表示されてるGF3の動画もなかなか良いですね。(関係ないけど)
http://www.panasonic.com/globals/videoplayer/index.asp?videoID=16&xmlFile=assets/consumer/cameras/settings.xml
Commented by James at 2011-11-07 20:39 x
すっかりと映画批評サイトになっちゃいましたねぇ。そういや猫さんも見なくなりました。お嬢様の作品も見なくなりましたし...。皆さん、お元気ですか?
Commented by naruto-hinata at 2011-11-07 21:35
>TAAさん
映画批評は備忘録ですから、お気になさらず、スルーしてください。
GX1ねぇ~。。。ちょっと欲しいかも・・・
それにしてもTAAさんはいろいろとworldwideに目を向けてますね。
Commented by naruto-hinata at 2011-11-07 21:37
>Jamesさん
皆、元気ですよ!
猫は猫ブログへ。娘は受験でカメラどころではない。。。
なかなか、個々の事情でねぇ~。
Commented by s/w at 2011-11-12 04:31 x
趣味を沢山にお持ちで、ご自分の世界が広くいいことですよね~

映画、観ていないです「おくりびと」以来・・・><
Commented by naruto-hinata at 2011-11-12 21:53
>s/wさん
映画は好きですね。
でも最近映画館には行かず、もっぱら「iPAD劇場」です。
新幹線でも通勤途中でも鑑賞okですけど、迫力は無いですよね。。
by naruto-hinata | 2011-11-06 22:03 | 映画批評 | Comments(6)