デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

LUMIX GX1 レポート

暑っ!
そんな訳で今日は休みました。。。
午前中は病院、買い物そして”畑仕事”。
お昼寝後にちょっとだけLUMIX GX1に14mmを付けて散歩。
行くとこ無いので、、、東京大仏と植物園です。
あまり何も考えず(いつもだけど・・)撮ってみた。
大仏が相手じゃあまり意味が無いけど、合焦速度が早いのはやはりうれしい。
c0187503_177577.jpg
c0187503_176511.jpg

ちょっと暗めに補正した方が良かったかな。。まぁ、暑いので思考力”0”!

赤塚の植物園ではサギソウが一輪だけ咲いていた。
ちなみに我が家のサギソウはツボミ状態なんだけど。
とにかくこの花が一番好きなんですよ。レンズの都合でこれ以上寄れないのが残念!
c0187503_17103689.jpg

最後は、オリンピックに因んで「がんばれ!ナデシコ」ということで・・・
c0187503_17133132.jpg

中途半端なボケですんません・・

久々の映画批評:<わたしを離さないで>
カズオ・イシグロという長崎生まれのイギリス人の原作は有名らしいけど、私は知らなかった。。。
カテゴリー分けは難しい作品ですな。SFじゃないし、、、
お話の内容はクローン人間たちが作られ”普通の人たち”のために自分の臓器を提供するのだけど舞台は未来ではなく過去なんだ。そして、臓器を何度かに分けて提供すると体が弱って終了(死)する。
コピー人間とは言え、当然感情もあり、恋愛もする。普通の人間とは何も変わった部分は無いが、その運命には誰も逆らわず受け入れて死んで行くことが、かえって悲しさを誘う。「悪くない作品」という表現が妥当かな・・・臓器提供のためにこの世に生まれてきた子供たちが成長し、恋愛し、、でも臓器提供者という自分の役割は何人も変える事が出来ない。街には彼らのおかげて長生きする人々が多く、必然的に「年寄り社会」になっているところが現代社会と重なって怖い。普通の人々が幸せそうに映らないのも悲しい。そこまでして長生きすることで人間はより一層、生きる事の歓びを感じているのか?
主役の女優さんはイギリスでは若手のホープらしく、イギリスのアカデミー賞もすでに受賞しているそうな。モデルのような美人ではないが、確かに惹かれる魅力はあった。注目しよう。。。
評点:70点
[PR]
Commented by James at 2012-07-28 11:42 x
まっ、当分は暑いらしいですから無理なさらないように。特に畑仕事中に熱中症で倒れる方が多いようですからね。
高感度のデキを試すために、夜景を撮ってみてくださいな
Commented by naruto-hinata at 2012-07-28 14:50
>Jamesさん
高感度は先週ピアノコンサートで試しましたが、本ブログには掲載しません。。。
まぁ簡潔な印象としては、同時に使ったLUMIX G2に比べると格段の進歩!来週は荒川と朝霞の花火大会なんだけど、ムヒ持って出かけようかなと思わせる代物です。
Commented by TAAさん at 2012-07-29 12:59 x
わたしもJamesはんの意見に賛成です。高感度やいろいろな環境下での写りを試すには都会撮りでしょ。でも暑いのでわざわざは面倒かな・・・
Commented by naruto-hinata at 2012-07-29 22:45
>TAAさん
>都会撮りでしょ
この時期はやめておきますょ。死んでしまいますから・・・
10月ぐらいになれば、活動範囲を半径5kmから15kmぐらいに広げてみますょ。
by naruto-hinata | 2012-07-27 17:14 | osampo写真 | Comments(4)