デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

暇つぶしのOSAMPO

娘たちは英検、父ちゃんは暇つぶしに散歩です。
時々く訪れる「宝幢寺」
まず山門をくぐるとコイツが出迎えてくれます。
Lumix GX1 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_0371620.jpg

仏様ではないので、雑に作っているのがかえって魅力かな。

昨日に引き続き「秋の連休」にふさわしい晴天。
けど、暑いぞ!
Lumix GX1 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_0391835.jpg

せっかくだから、Planarで開放と絞り込みを比較してみる
(被写体の角度と大きさが異なるのはご容赦)
c0187503_0415492.jpg


c0187503_042765.jpg

個人的には”開放”がいいなぁ・・・
あっ!NEX持ってくればよかった・・・残念!

<映画批評>
ジョージ・ハリスン「リヴィング・イン・ザ・マテリアルワールド」
長いぞ!約3時間半の映画です。
巨匠マーチン・スコセッシ監督作品。と言っても関係者インタビューと残された画像をつないだもの。
”いとしのレイラ”のパティ・ボイド(ジョージの前妻)を初めて見た。おばちゃんだった。。。
最後リンゴ・スターが泣きながらジョージのやさしさを語るシーンと奥さんの最後の語り以外は、平坦な作りだが、3時間半を長く感じるものではなかった。
個人的にはビートルズはそれほど好きなバンドではない。ちなみに小学生時代はローリングストーンズとドアーズと荒木一郎が好きだった私。
でも解散後ジョージハリスンが好きになった。あのどこか弱々しい歌声と暗く何かを訴えるような目。
この映画でちょっと理解できた気がするが、たぶん大して理解はできていないだろう。
グループ内での疎外感、奥さんはクラプトンのもとに、そしてインドへの傾倒・・う~ん・・やっぱり解らんょ。
何年かしてもう一度観ることにしょう。
それまで「評価」はお預け。
[PR]
Commented by TAAさん at 2013-10-14 19:07 x
へぇ、フォーサーズでもボケるときはボケるんですね。フォーサーズ使いのnarutoさんの作品を見てると、そちらへシフトしようという気持ちが揺らぎそうになる(;´∀`)のですが、まあ今月はいろんな製品がボンボン出てくるので、それ眺めて物欲を充填していきましょう。
Commented by naruto-hinata at 2013-10-14 21:23
>TAAさん
>へぇ、フォーサーズでもボケるときはボケるんですね
やはり”写真はレンズ”ですよ。(もちろん腕前が前提ですけど)
たぶん、カメラ本体は手放してもCarl君たちはずっと我が家にいることでしょう。
by naruto-hinata | 2013-10-14 01:00 | osampo写真 | Comments(2)