デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

初詣はなく、福袋詣?

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

我が家の正月は女性軍(私以外は全員女性・・・)の福袋ツアーで始まるのです。。。
本日だけで「イオン」「西武」「サンシャイン」「しまむら」・・・やれやれです。

そんな訳で、人混みがだめな私は一人サンシャインの60F展望台へ。
東京で高いところに上がるとまずスカイツリー・・・定番になってしまったようだ。
Lumix GX1 + Carl Zeiss G T* 90mm f2.8
c0187503_21465858.jpg

今日は「晴れ」ということだったが、薄曇りで富士山も見えないアリサマ。
新宿でもこんな感じですょ。
c0187503_21484558.jpg

おまけに屋上に上がることもできなくなっており、こりゃ魅力半減だ!!
それにしてもボンヤリした写真だ・・・なんとかせねば・・・

この後家族と合流し、昼食後獅子舞を観て池袋駅へ。
Lumix GX1 + Vario G 14mm f2.5
c0187503_21505555.jpg


どうもこの福袋詣は明日も続くようだ・・・トホホ

<映画批評、2013年の振り返り>
結局2013年は46本の映画を観たようだ。(内、映画館での鑑賞は”永遠の0”のみ)
まぁ、一応ベスト5を決めておこう。
ベスト1:アーティスト・・・ホント素晴らしい作品。無声映画復活!
   2:きっとうまくゆく・・・初めてのインド映画。3時間は長いけど、観る価値あり!
   3:悪の教典・・・あたりハズレはあるけれど三池監督バンザイ!
   4:ライフオブパイ・・・まず、映像の勝利。そして深~いお話(寓話的)よいよい・・
   5:シュガーマン・・・ドキュメンターとしては??の部分はあるけれど、最後に訪れる感動を味わう映画なのです。
*別格:運命の饗宴(永遠のベスト!)
残念ながら映画館で観た”永遠の0”と”犬と猫と人間と”は次点です。
そして
ワースト3は・・・
”渋谷”、”SPEC 天&零”、”モンスタートーナメント”(どれもコメント不能状態だ)
ただし、もっともガッカリしたのは”鈴木先生”でしょう。TV版がものすごく出来が良かっただけに映画になって「これかよ!」という感じでほんとガッカリでしたね。

ことしは映画での鑑賞を増やしたいものです・・・
写真は大スランプ中。
[PR]
Commented by TAAさん at 2014-01-04 13:48 x
新春のはなやぎをよそにこけて足を骨折したおばばのリハビリ介護に実家にやってきております。親父一人で。痴呆まではいかないけど、なんだか子どものようにわがままになった親が哀しくもありますなあ。
Commented by naruto-hinata at 2014-01-04 16:07
> TAAさん
ウチも両親がヨタヨタ状態で、ついでに私も腰痛でダメです。
今年は前途多難な気がしてます。。。
by naruto-hinata | 2014-01-01 22:08 | osampo写真 | Comments(2)