デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

「ぜんぜん暖かくないやん!」留守番からの一言。

「今日は4月上旬の暖かさです。」天気予報のオッチャンが言っていたはず。。。
朝起きたらすでに子供たちは学校へ。母さんも外出。
朝飯のパンを買いに行き、掃除洗濯・・・寒い!
でも、主夫を一通りこなして猫たちと午前中を過ごす。
Lumix GX1 + G 20mm f1.7
c0187503_21592854.jpg

クロコロだって当てが外れて暖かい小屋に逃げ込んでいる。

午後は家族そろって昼めし食って、イップクのお茶。
おぉぉぉ・・・茶柱立った!
カメラを撮りに行って戻ってくると沈み込んでいた。
c0187503_225737.jpg

まぁ、かろうじて立っている茶柱ということで勘弁してやろう。

カメラもって日々レポートされている方々には申し訳ないけれど、寒いと外に出ない!
今年の”お約束”です。

<映画批評>
ブラインドネス
かなり古い映画だ。
原作はノーベル賞作家だそうだ。
ある日、運転中の男(伊勢谷友介)が突然、盲目になる。
その男に絡んだ、医者、泥棒、奥さん(木村佳乃)・・・みーんな目が見えなくなり、感染症ということで隔離される。そこでは監獄以下の事態が・・・
でも男を診察した医者の奥さんだけが目が見える。この世の中で唯一の目が見える人間か??
町は当然荒廃し、犬が死人を食べている・・なんて悲惨なシーンが沢山あるが、なぜか一種、乾いた感じがした。何というか、、寓話みたいなもの?
そして最後に訪れるものは何か?
そんなにスリル満点でもないし、カメラワークのせいか、緊迫感がすごいとは思わない。
決して悪い映画ではないがスリルとサスペンスを求める人は観ない方がいいでしょうね。
やはり寓話だから、ここから何かを感じ取るための映画ということにしましょう。
ちなみに、主役級の二人は日本人ですが、あとは全員アメリカ人。もちろんハリウッド映画。
評点:69点(微妙な及第点)
[PR]
Commented by kanekuro at 2014-01-25 22:25
こんばんは。
引きこもった猫の表情が可愛い!
私は「犬は喜び庭かけまわり♪」のタイプかもしれません。
家庭的とは縁遠い暮らしをしています(汗)
Commented by naruto-hinata at 2014-01-26 16:43
> kanekuroさん
私も以前はイヌ派でしたが、すっかりネコに宗旨替えです。マンションではね。。。
Commented by TAAさん at 2014-01-26 23:13 x
二匹がくっついて仲よさそうですね。うちのワンコは強いワンコじゃない方が身の程知らずで威嚇するので、近寄ると喧嘩ばっかし。こういうショットは難しいです。うらやましいですね。
Commented by naruto-hinata at 2014-01-27 21:35
> TAAさん
グレー縞のコロは、朝から足にまとわりついて、ほとんどイヌですけど。。
それにしても、どなたも「茶柱」には触れませんね。。。
Commented by TAAさん at 2014-01-28 22:49 x

>それにしても、どなたも「茶柱」には触れませんね。。。

インパクトなし・・・全くなし。
Commented by s/w at 2014-01-29 05:39 x
お久しぶりです。実は犬派
茶柱に目がいきましたよ。上手く撮れていますね。嬉しい!と一瞬、思う気持ちがよくわかります^^;
Commented by naruto-hinata at 2014-01-29 18:39
> TAAさん
茶柱にすら恵まれないとは・・・
お気の毒です。
Commented by naruto-hinata at 2014-01-29 18:40
> s/wさん
ありがとうございます。
ささやかな”幸せ”ですよね。。
by naruto-hinata | 2014-01-25 22:05 | ダラダラ写真 | Comments(8)