デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

冬の農園、やる事なし!

ここんところ、農園に行ってもロクな成果が無い。
こんなことなら冬になる前にビニールでトンネルを作るんだった。。。
ほら、そうすれば、よその畑みたいにホウレンソウも育ったのにね。
Lumix + Carl Zeiss Planar 45mm f2.0
c0187503_17512185.jpg

よその畑でカメラを構える変なおっさん。
ちなみにウチのホウレンソウは、成長が5cm未満で止まっている。

仕方ないから農園を散歩だ。。
”力作”の風車を見た。
Lumix + Carl Zeiss Planar 45mm f2.0
c0187503_17542090.jpg

ペットボトルを駆使して、よくまぁ作れるものだ。

こういう”オブジェ”も悪くない。
息子さんが野球をやらなくなって、こんな姿になったと想像してみる。
Lumix + G 20mm f1.7
c0187503_17561167.jpg


来週は寒さがぶり返すらしいし当分半径5km以内の行動範囲は変わらんわけです。

<映画批評>
ねがい & まだらの少女
昔懐かしい楳図かずおの漫画の実写版です。
2005年公開のシリーズものだそうで、急に思い立ってDVDで観たのです。
楳図かずおの漫画は小学校の時友達の家に行くとたくさんあって、読みふけったものですよ。
懐かしい限りです。
その時は「ねがい」は見てないと思いますが、この度、映画として観てみて中々悲しい恐怖ものでしたね。
友達のいない小学生の男の子が木片の人形を作って自分だけのお友達を作り出す。その友達「モクメ」が動くように一心に「願い」をかけるが、なかなかうまくはゆかない。そうこうしていると通い始めた塾で可愛い女の子と友達になり、あんなに愛しかった「モクメ」がキモイ存在に・・・そんなキモイ友達を夜、工事現場に捨てた少年にある時「願い」が叶う時が来る。。。
「モクメ」は少年に裏切られて凶暴に牙をむくが、最後は・・・悲しいねモクメくん。
「まだらの少女」はヘビ女です。。以上。
そこそこ有名な俳優さんが脇を固めていますが、主役の子役たちがねぇ。。仕方ないけど。
「まだらの少女」の成海 璃子だけがそこそこな演技。
映画自体の構成は「ねがい」に軍配が上がる気がするけど、それはもともとの原作の出来のせいでもあるようだ。
今年後半に、楳図かずおが映画監督をし、片岡愛之助が主演する映画が公開されるとのこと。
なんか楽しみだ。
評点:55点
[PR]
Commented by TAAさん at 2014-02-03 17:22 x
冬の畑や野は殺風景ですなあ。こんなときは、もしかしたらマクロレンズでも持ち出して視点を思い切り近くに寄せてみたら良いかも知れませんね。そういえば、あまりマクロ作品見かけないような…
Commented by naruto-hinata at 2014-02-03 21:32
> TAAさん
> そういえば、あまりマクロ作品見かけないような…
マイクロフォーサーズでマクロ保ってないです。。。
現在、オリンパスの50mm、60mmのmacro物色中!
by naruto-hinata | 2014-02-02 18:22 | 農園写真 | Comments(2)