デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

ワイルドだぜ・・・御嶽神社

今日は子供たちの英検受験に付き合って、板橋を散策です。
と言っても、上板橋駅から徒歩10分ぐらいにある板橋中央公園内の"御嶽神社"のみです。
ココはかなり古い神社のようで、その証拠に狛犬が”狼”ですぞ。ワイルドだろ?
Lumix GX1 + G 20mm f1.7
c0187503_19293717.jpg


狭い境内の木の柵にはもう一対の狛犬がいる。
嘉永7年(1854)の作だそうで、狼狛犬も丸くなって”ブルテリア”のようだ。
c0187503_1934407.jpg


はてさて、英検の結果は・・・
合格していようがそうでなかろうが、父ちゃんはどっちでもいいよ。
学生時代の勉強(だけ)は、過程が大事だろうから。。。

夕方は近所を散歩したけど、全く撮影意欲「0」で、一度もシャッターを切ることなく帰宅。
さぁ・・鍋作るかのぉ。

<映画批評>
中学生円山
なかなかいいんじゃないの・・・
ただし、「スーパー」や「キックアス」なんかとイメージがダブってしまうのは私だけ?
夜中、パンツ一丁で裸踊りする主演の中学生は頑張ったね。裸踊りならばもう一人の主役の草彅くんの方がお似合いでしょう。。。(何とも言えず絶妙の配役だった。)
それとぼけ老人役の遠藤賢司が相変わらずの強烈なライブパフォーマンスを展開する。全体的にやや過剰な演出はさすが”あまちゃん”のクドカン監督作品だ。じぇじぇじぇ・・
妄想と現実のハザマで揺れる中学生円山を観ていると、今もってふらふらしている自分とオーバーラップして、なんとも愛おしい。
評点:74点

真木栗ノ穴
こいつもなかなかよかったんじゃないの・・・
ただし、「異人たちとの夏」や「牡丹燈篭」なんかとイメージがダブってしまうのは私だけ?
主演の西島秀俊さんは声の通りが良くなく、滑舌も悪いのでそれほど好きな役者ではないけれど、妄想(亡霊)に苛まれる姿は適役かと思いました。
ボロボロのアパートの住む売れない小説家が、ひょんなことから両隣の部屋を覗く「穴」を発見するところからなんだか不思議な世界に入ってくる。最後はどうなったの・・・という描写は微妙ですな。血がドバァ!と出たり、顔がやたらと怖かったりするホラーよりは、こっちの方が好きですよ。
評点:75点
[PR]
Commented by TAAさん at 2014-02-25 12:29 x
狛犬や稲荷の狐さんの類いは好きですね。狛犬は架空の動物ですが、狼やキツネは犬のなかま。鳥、ネズミ、ウサギ、虎などけっこう変わり種にもで会えます。蛙もいま
Commented by naruto-hinata at 2014-02-25 19:23
> TAAさん
なんか不思議なコメントありがとうございます。
これから春に向かって花粉で目を擦りながらも近所の神社で変わり種の狛犬を探してみます。
by naruto-hinata | 2014-02-23 19:59 | osampo写真 | Comments(2)