デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

桜の花見は序盤戦です。

明日は雨という天気予報なので、「今日しかあるない!」と出かけたわけです。
本当に久しぶりに”vario-sonnar t* 28-70mm f3.5-4.5”というCONTAX NX用のズームレンズを防湿庫から出してあげました。
まずは乗蓮寺と植物園で試し撮りだ。。
Olympus OM-D E-M10 + carl zeiss vario-sonnar t* 28-70mm f3.5-4.5
c0187503_015097.jpg

ありゃ!三枚ほど撮ったところで電池切れ、、、では電池交換を・・おぉぉぉ!Lumixの電池を持って来てしまった!!
とほほ・・いったん家に帰ろう。

とんだケチがついたので、朝霞の黒目川散策に変更。
桜は四分咲きなので、菜の花を先にとっておくことに。
c0187503_0194522.jpg

一応、桜も押さえておこう。
c0187503_0223599.jpg

このレンズ(carl zeiss vario-sonnar t* 28-70mm f3.5-4.5)マクロも付いている。しかも”T*”としては激安レンズ。
c0187503_0225458.jpg

ピントリングが一番前の位置にあるのが慣れないけれど、結構いいレンズなのです。
ちょっとお散歩というときは、これとvario-sonnar t* 80-200mmがあれば、マニュアルフォーカスレンズとしては十分です。

明日は雨なら、スーパー巡りか・・・

<映画批評>
キャリー(リメイク版)
スティーブン・キング原作の映画化で、第一作から約38年経ったリメイクだ。
主役は大人気若手俳優のクロエ・グレース・モレッツなんだけど、お母さん役のジュリアン・ムーアが怖すぎて完全に霞んでしまっている。。
お話はいつも同級生にいじめられてたキャリーにちょっと優しさを示した男女の行為が結局は最悪の結果を引き起こすというもので、ストーリーはほとんど変わっていない。
それもあってか、新鮮味に欠ける感じで、誠に残念な作品になってしまっている。
クロエ・グレース・モレッツは大好きな女優さんだけど、この作品は彼女の未熟さがモロ出てしまった感がある。
監督も第一作目はあのブライアン・デ・パルマだったので、今回は監督も残念な感じ。
たぶんあと十年ぐらいの間にもう一回ぐらいリメイクしてこんどは「いいですね」と言わせて頂戴。
評点:58点
[PR]
Commented by TAAさん at 2014-03-30 22:30 x
なかなか春らしいお写真です。新しいカメラの色合いも少し高い目の露出もなんだか爽やかで素晴らしいです。ちょっとピンが甘い無い感じがするのは画像変換のせいでしょうか。
Commented by naruto-hinata at 2014-04-01 22:25
> TAAさん
> ちょっとピンが甘い無い感じがするのは画像変換のせいでしょうか。
それも否定しませんが、MF設定でCarlZeissレンズをマウントアダプターつけて撮影するとピーキングが効きません。Why!!
Panaのレンズはピーキングばっちりなのに・・
Commented by TAAさん at 2014-04-05 12:26 x
へんですねえ。パナソニックGX7なら、ニコンをマウントアダプタで付けてもフォーカスエイド がちゃんとはたらきますよ。ないとキツいですよね。
Commented by syosumi7 at 2014-04-10 12:24
さくらと菜の花は、よく合いますネ。
数年前にツアーで行った、埼玉県坂戸の桜並木と菜の花がきれいでした!
Commented by naruto-hinata at 2014-04-13 20:35
> s/wさん
桜だけだと、色が薄くてメリハリが出ないです。
そんな時には菜の花、レンギョウなんかとのコラボがいいですね。
by naruto-hinata | 2014-03-30 00:45 | osampo写真 | Comments(5)