デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

本当に今年最後の桜、宝幢寺のしだれ桜

「今日は昼から雨」という天気予報を知って、朝から志木の宝幢寺に行ってみました。
ここは何といってもしだれ桜が有名なんだけど・・・
一番大きなしだれ桜はすっかり散ってましたょ。。。
仏像も桜の涙を流してた。
Olympus OM-D E-M10 + G 14mm f2.5
c0187503_16555533.jpg


でも、満開のしだれ桜もあった。
まずは、OM-Dで撮ってみる。相変わらずピーキングがうまく使えない。Why?
だから今日はMFはやめておく。
c0187503_16581486.jpg

しつこくアップも撮ってみた。
c0187503_16582880.jpg


今度はGX1にバトンタッチ。
Lumix GX1 + G 20mm f1.7
c0187503_1751689.jpg

OM-Dとどっちがいい?まぁレンズの違いが大きいかな。
c0187503_1751399.jpg

個人的にはモッコリ感がいい感じ。
c0187503_1752566.jpg

来年は、しっかり満開のタイミングを掴んでおこう。反省。

昼から予報通り雨が降った。。寝よ。至福の時だ。。
昼寝から起きると最後の最後に荒川沿いの桜並木を連日散歩。
それにしても肌寒いぞ・・
Lumix GX1 + Carl Zeiss Distagon 35mm f2.5
c0187503_17104414.jpg

TAAさんに倣って菜の花とセットで。
c0187503_17113411.jpg

「最後」と言いつつ、、東北あたりに行って写真撮ってたりして、、、願望
最後は、桜以外で、〆。
c0187503_22185355.jpg


<映画批評>
凶悪
なかなか面白かった。
実際の事件をベースにしたフィクションもの。死刑囚(ピエール瀧)からマスコミ(新潮社)に手紙がくる。「自分は死刑になるが、今も首謀者はシャバに居る。それが許せない。ほかに公になっていない事件も3件ある。」
記者(山田孝之)が刑務所で面会した凶悪な殺人犯は一見おとなしく、礼儀正しい。しかも妙にフレンドリー(?)
でもそれは、まさにオオカミが羊の皮を被っているだけだった。
土地ころがし屋の”先生”(リリーフランキー)と死刑囚の殺し屋のコンビは暴走を続けた末に・・・
撮影方法は割とオーソドックスな感じ(エゲツなさが無い)がした。(園子温や三池崇史映画を見慣れているから、そう感じるだけかもしれないが、)その分、やや物足りなさは感じた。
山田孝之、ピエール瀧、リリーフランキー達の演技力によって支えられた映画かもしれない。
TV番組で山田孝之が「自分の演技を試写で見て、役者をやめようかと思った」と語っていた。
好きな俳優さんなので、やめて欲しくはないが、そう言われてみて何となく納得する部分もあった気がする。家庭の問題と仕事の問題の両面を抱えた所謂”鬼気迫る”部分が中途半端かもしれない。
でもね。。日本の俳優さんでは、十分イケてますよ。山田さん!
評点:75点
[PR]
Commented by TAAさん at 2014-04-12 21:32 x
最近は頸椎椎間板のおかげで撮影枚数が激減しました。(^_^;)
昔はこってり系の色が好きだったんですけど、最近はパナソニックの爽やか系の色が自然ぽく好みです。でも桜は少しパナソニックの方が寒い感じですね。
Commented by naruto-hinata at 2014-04-13 20:38
> TAAさん
そうそう、オリンパスのサポートにメールしてOM-DのMFでのピーキング効くようになりました。ファンクションボタンに登録しないとFMレンズはダメなようです。
これからピンボケ激減でしょう。。たぶんね。
Commented by s/w at 2014-04-14 17:20 x
今日は。埼玉県幸手にある、権現堂に130年?の桜が数本の
木に支えられて見事でした。10年くらい前に観光バスで、
出かけたことを、ふと思い出しました。(^◇^)
Commented by naruto-hinata at 2014-04-14 22:12
> s/wさん
この寺の近所には樹齢400年と伝えられている「旗桜」という木があるそうです。来年はそちらもレポートしたいと思います。
by naruto-hinata | 2014-04-06 16:56 | osampo写真 | Comments(4)