デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

赤塚界隈・・・ちょっとは変化があるかな?

「ちょっと写真撮ってくるよ・・」といって出かける私。
「また、赤塚?たまには別の場所に行けば・・」と娘。
いいんですよ!同じ場所でもなにか変化があるものだ。(たぶん)
ということで、赤塚植物園と乗蓮寺へ。

<Oylmpus OM-D E-M10 + CarlZeiss Sonnar 90mm f2.8>
c0187503_20195063.jpg

植物園はとにかく蝉がやかましい!おまけに蚊が沢山!!日焼け対策はしたけれど、虫よけスプレーを持ってくるんだった・・

百合が3m近く伸びて、「ゆりの塔」じゃ!
c0187503_20221586.jpg


足が痒くてたまらんので、早々に退散して、乗蓮寺に行く。
おぉぉ・・名前の通り蓮の花がチラホラと・・
<Oylmpus OM-D E-M10 + CarlZeiss Planar 45mm f2.0>
c0187503_20245651.jpg

ベンとスケッチブックを持ってデッサンに励む青年を見た。なんかいいなぁ。。暑いけど。

お地蔵さんも夏は毛糸の帽子を脱いで、水着なんかを着たらどうだろう。(提案です。)
c0187503_20292140.jpg

それにしても。お盆第1弾がこれか・・・というか第2弾はあるのか??

<映画批評>
小さいおうち
だいぶ前に小説の方は読んだけど、映画は未見だった・・
もちろん小説と映画は”別物”だけど、疎開先の話がすべてふっ飛んでいたり、時子奥さん(松たか子)の親友の登場場面が極端に少なかったり、時子が再婚で連れ子だったりのくだりが全く無いのが気になったけど、「これはタキちゃんと時子さんの二人のお話ですよ」と監督は言っているのだろう。悪くないと思う。
山田洋二監督=寅さんのイメージは持っていないつもりだけども、随所に見せる”色気”が鮮烈だった。これが寅さんでは見せない山田監督の姿なんだね。
次回も期待です。
評点:78点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-13 20:37 | osampo写真 | Comments(0)