デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

台風前日の過ごし方

明日は”秋台風が直撃か!”ということで、スーパーに買出しに行った。
ベランダの物干し竿や植木鉢も避難させた。
現時点では雨は降るものの風はほぼ無しで、カンカン照りよりむしろ心地いい。
昼飯も食ったし、何しようか?Youtubeから落としてきたジミヘンを聴きながら昼寝かな。
相変わらずの日曜の午後。
バリ土産の猫たち
SONY NEX-3NY + 16mm f2.5 SEL16F28
c0187503_14282498.jpg

明日は会社に行けるかな~・・

<映画批評>
グエムル ~漢江の怪物~
かなり以前の作品だ。
何といっても韓国発の”怪物もの”ということで話題になった(日本ではダメだった)し、監督があのポン・ジュノだし・・
何かあるだろうと期待して観た。
我が家のライブラリーに長い間眠っていたが、やっと陽の目を見たという感じ。
この監督さんの特徴は、シナリオ(脚本)が完璧ではないが、”押し”が効いているところじゃないかな。今まで観たポン・ジュノ作品は「スノーピアサー」と「母なる証明」だけなんだけど。。
お話はアメリカが漢江に毒薬を垂れ流すところから始まる。アメリカ人が見たら激怒するだろうな、、でも実際似たような事件があったそうな。
見どころは怪物が出てくるところと、一家総出で退治するラスト。上手?下手?どうでもいいけどたたみかける映像は日本映画じゃお目にかかれない。
あと、俳優陣がいい。
最後に怪獣が暴れる”動”に対して”静”の部分のまったり感は改善の余地あり。
評点:72点

偉大なる、しゃららぼん
これってイマイチ興行成績は良くなかったらしいけど、そんなに悪い映画とは思えなかった。
万城目学の原作はすでに読んだけど、希望としては、清子さんのいいところをもう少し撮ってほしかったなぁ。。
滋賀の超能力者が八郎潟の超能力者に翻弄されるが最後は・・・
男同士の友情と超能力に頼りたくないとあがく、ある意味ストイックな主人公くん、いいと思いますよ。
評点:70点

まほろ駅前多田便利軒
これも三浦しをんの原作はすでに読んだけど、映画は第2弾が近々公開させる今になって観た。
原作にはかなり忠実だし、バツイチ男二人のそれぞれの悩みもそれなりに撮れていたと思う。
ただ、キャスティングとして多田と行天を入れ替えてみたらどうだろうとずっと思ってしまった。
意味はないけど。。
「キネマ旬報邦画部門4位」はどうだろう??
評点:68点
[PR]
Commented by fxtmk675 at 2014-10-06 15:57
実用を兼ねての置物はず~っと愛用出来て良いですネ。
大きさも丁度いいですし、数ある中から選ばれたセンス抜群!
Commented by naruto-hinata at 2014-10-06 21:27
> fxtmk675さん
> 数ある中から選ばれたセンス抜群!
いやいや、とんでもないです。
でも珍しく喜んでくれたお土産でしたので、それだけで満足です。
by naruto-hinata | 2014-10-05 15:16 | ダラダラ写真 | Comments(2)