デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

在庫整理と赤富士「Lumix DMC G6」

最近、使わなくなったカメラを処分し始めてます。
この前は3台、今日は2台。
300mm級ズーム2台と200mm級ズーム1台を処分したので、防湿庫がちょっとはスッキリしたけど、またどうせ増えてくる。。
Lumix G6 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_19365146.jpg


ということで「Lumix DMC G6」でございます。
(先日処分したカメラ代でおつりが来た)
家事手伝いでどこにも行けなかったので、夕方道満公園へ行ってみました。
富士は雲隠れ。
Lumix G6 + Carl Zeiss Sonnar 80-200mm f4
c0187503_1938359.jpg

MFが主の私には、ピーキングが効いていてなかなかの使い心地でございます。
それに軽い!思わずモックかと思うぐらい。
ちょっとエフェクトかけたけど、イマイチ。
c0187503_19442418.jpg

色々な機能がありそうなので、とにかく使ってみよう!

<映画批評>
映画”立候補”
2011年の大阪統一選挙を主に、俗にいう”泡まつ候補”にスポットを当てた異色のドキュメント。
その中でマック赤坂は特別な存在となっている。
なにせ選挙演説は植木等の無責任男が流れている。
その他、羽柴秀吉、外山恒一、おまけに安倍晋三、橋本徹なども登場する。
外山さんはまじめさがかえって怖い。
そして同じ選挙で戦った橋本氏のマック評がすごく冷たい!
「同じ金を払って、有力候補とそうでない候補を差別しているのはおかしい!」とマック氏。
一理はあるが、、
マックさんはレアアースで大儲けし、羽柴さんは城に住んでるし、、そりゃ選挙道楽と言われても仕方ない感じはしてします。
親父の選挙に全く非協力的だったマック赤坂の息子さん(今は貿易会社の社長さん)が終盤、安倍晋三の選挙応援演説に割り込む親父さんに協力している姿が何とも圧巻。
親父に向かって罵声を浴びせる野次馬に向かって「野次ばかり飛ばしてるなら、お前らも選挙に出ろ!」その通りだ。
でも息子にはあの親父さん、どう映っているのだろうか。
あえて評点は付けないが、なかなかいい映画でよ。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-07 20:05 | osampo写真 | Comments(0)