デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

年末の散歩は猫の定点観測。

まずは我が家の猫”クロ”です。
私のベッドの毛布に入ってます。
が、私には気を許さない感じ。Why?このマナザシ・・・
そこそこの生活してると思いますけど、不満あり?
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 20mm f1.7
c0187503_22254111.jpg


それでもって、道満公園の猫。
今日は天気が良いとはいえ、寒そう。他の猫はよだれか鼻水をだらりと垂らしていた。
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
c0187503_22312968.jpg


彩湖にはバンの群れ。野良猫より鳥の方が幸せそうに見えてしまった。
c0187503_2232354.jpg


今日は富士山は全く見えず。
元旦の日の出撮影はどうしようかな・・・

<映画批評>
その夜の侍
題名、出演者(山田孝之、堺雅人、綾野剛・・・)期待したんだけど・・・
最初はまずまず、中盤???、そして終盤!!??
何か解らんょ。トラックでひき逃げした後、捕まってムショ帰りの山田君。奥さんをひき逃げされて病んでしまった鉄工所のおやじの堺さん。で?何が言いたいのかな?包丁持って山田君を追っかける堺さんは。。
最後「他愛もない会話がしたい・・」だと。
むりやり解釈するとちょっとだけ深~い話にも思えるが、その割には説得力がない。
全否定する映画じゃないけど、最初に訳の分からん映画だと知っていたら観なかったのに・・・
評点:50点

ノーカントリー
2007年の昨年。アカデミー賞もたくさんとったような・・・
この映画も訳が分からない部分が多々ある。
けど、これはこれで理解できた映画となっている。ここが監督の力量なのか・・・
主役の3人が全編ほぼ接点なく展開。
完全なる殺人者のシガーが麻薬取引のいざこざに出くわして金をかっさらうモスを執拗に追う映画。
そこに保安官が登場。でも絡まない。。
アメリカ、メキシコの国境付近で起こるなんとも残虐な殺人事件の連続描写なんだけど、不思議な味わいを持つ作品となっていた。殺人鬼のシガーのインパクトはそこらの映画では味わえません。ごちそうさまでした。
評点:74点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-30 23:25 | osampo写真 | Comments(0)