デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

"逆さ富士"・・残念!

昨日、車で荒川(幸魂大橋)を渡る時に綺麗な富士山が見えたので、今日は”彩湖の逆さ富士”を狙ってみた。
が、薄曇りで完全に不発です。
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm
c0187503_22552758.jpg

明日は連休最終日。
オッチャンにチャンスはあるのか?

彩湖にはお正月から熱心なウィンンド・サーファーが一人頑張っていた。
ローアングルで撮ってみる。が、何か画面が青いなぁ・・・WB・・・まっ、いいか。
c0187503_22593250.jpg


ところでこのレンズ(LUMIX G VARIO 100-300mm)意外と迷わないのが気にいった。
キラキラ写真でも撮っておこう。
c0187503_2341310.jpg


明日は恒例の初詣。次女の受験が無事終わるように祈っておこう。

<映画批評>
ジャンゴ
随分前から我が家のライブラリーに眠っていた作品。
これが今年最初の映画か・・・
タランティーノ監督作品は初めてまともに観た気がする。
なかなかおもろいものだ。。
時代考証等、杓子定規な考え方ではアラばかりが目立つと思うが、楽しめる作品という観点ではすでに巨匠に近いのかも知れない、この人は。
南北戦争の二年前という設定で、ドイツ人医師(実は賞金稼ぎ)と黒人の奴隷(ジャンゴ)がタッグを組んで痛快(?)に悪を叩く。
後半、かなりピンチを招くがジャンゴ君は勝利をつかみ、妻とともに荒野へと馬で去ってゆく。。おわり。
時代劇(西部劇)というジャンル映画ではソルジャー・ブルーみたいに眉間にしわを寄せて観たくないのだ。
そういう意味で、上出来な作品。
評点:71点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-03 23:23 | osampo写真 | Comments(0)