デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

ホント。久しぶりの娘との散歩。

長女と買い物に行って、その帰りに無理やり赤塚植物園に連れて行った。
以前は荒川や神社の散歩をしてたのになぁ、、、
娘はiPhoneで撮ってたが、父ちゃんは2台のデジカメを駆使(?)してみた。
が、何だかなぁ・・梅の花ばかりで、イマイチなんよ。
Lumix G6 + Carl Zeiss Tessar T* 45mm f2.8 + 接写リング
c0187503_16284584.jpg

でも、まぁいいか。久しぶりの散歩ができたから。
c0187503_1629193.jpg


感覚的な話だけど、どうもこのSIGMAレンズ使い辛い。
画角もそうだけど、触感、etc.
それでも防湿庫に常駐させないように外に出して好きになってやろう。
そうそうこのレンズの姉妹品の60mmもね。
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 30mm f2.8 ex dn
c0187503_16341834.jpg


<映画批評>
そこのみにて光輝く
こりゃ、「日本の上質な映画でしょ・・」とアピールしているような映画でしょう。
そして綾野剛と池脇千鶴も悪くないけど、菅田将暉という俳優さんの株が上がった映画でしょう。
内容?
仕事上の事故を引きずって、ダラダラ生活する男と生きるために何でもする女が出てきて、最後は多少は希望が見える訳だけど、題名のように”光輝く”とはどうしても思えなかった。
正直言って、ジメジメしてなんか馴染めなくてテンポも好きじゃない。
映画評論としては、好材料な映画だろうけど、エンターテインメントとしての作品としては、全くお薦めではない。
評点:65点

ミリオンダラー・アーム
ディズニー作品です。だから健全な映画なのです。一見。
でも一皮捲ると、、
一儲けを企てるアメリカの大人たちにインドの若者が翻弄されているんじゃないかな。
実話に基づいたお話だけに余計、そう思えてしまう。
映画のお話はインドの田舎町から大リーガーを目指してやってきた若者二人が半年ちょっとの訓練でトライアウトに挑戦し、二度目で見事、パイレーツの一員となる。というものだけど、現実は、数年で肩を壊して、二軍、三軍にくすぶっている事実。なんともなぁ。。
でも考え方を変えると、一生、インドの田舎で働くより、メリハリのある生活を送っているのかも知れない。それは本人の考え方次第でしょう。10億人のインド人はこの映画をどう観るのだろうか。
ぜひ、聞いてみたい。
評点:63点
[PR]
Commented by fxtmk675 at 2015-03-14 05:18
優しいお嬢様ですね~、お父様には幸せいっぱい
を感じました(^^♪

ご近所の庭に咲く梅を観賞するくらいかしら~
Commented by naruto-hinata at 2015-03-14 17:53
> fxtmk675さん
お久しぶりです。
カメラのセンスは間違いなく私より娘の方が上ですが、今回は掲載なしです。
我が家には腐るほどカメラがあるので、自由に使って欲しいのですが、今どきの子供はスマホばかりです。
嘆かわしいです。。
by naruto-hinata | 2015-03-08 17:07 | osampo写真 | Comments(2)