デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

連休中日も近所ウロウロです。

朝からの雨で完全に出鼻をくじかれた私は、午後二時過ぎまで家でゴロゴロ状態です。
それでも一応アートに目覚め、朝霞博物館の”フランス美術の魅力”なるイベントを拝見。
Lumix G6 + Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_22352123.jpg

小規模だが、何と言ってもモネ、パスキン、ルオー、ブルーデル・・・作品をタダで観ることができるのがいい!
気を良くした私はそのまま黒目川を散策。
川辺ではバーベキュー客がワイワイやっていたが、そんなものには目もくれず、地味~な釣りに付き合った。
c0187503_2240103.jpg

葬儀場に隣接した橋はなぜかそれなりにオシャレだ。(これだけじゃ、判らないよね。。)
c0187503_22401952.jpg

朝霞市も東京五輪に協力するのか・・・
c0187503_2243531.jpg

その頃は何しているのやら。

明日は朝の畑というスケジュールのみが決まっている。。

<映画批評>
ディア・ドクター
我が家のライブラリーにも相当前から並んでいるかなり古い作品だ。
なぜか、毎度の無料配信で観た。
なんと、西川美和監督作品は初めてだ。
脚本および原作もこなして直木賞候補にもなる才女のようだが、本作も大変良くできた作品であることは間違いない。
ニセ医者が村の救世主のような役割を果たしているが、やがて一人の患者を巡って、自身の葛藤の末・・・
主役の笑福亭鶴瓶が本当にいい味を出しており、隙の無い映画だ。
なぜ今まで観なかったのかが悔やまれる。
「ゆれる」「夢売るふたり」「蛇いちご」等々”西川さんに駄作なし”
評点:77点(今更ですが、、)
[PR]
by naruto-hinata | 2015-10-11 23:04 | osampo写真 | Comments(0)