デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

ゴーギャン、日展、、美術館のハシゴの日

今日は次女が大学入試。
父ちゃんは何もしてあげられないので、、、
美術館をハシゴしてます。
まずは、ゴーギャン展
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/15/151029/
ココはこじんまりしたミュージアムなので、一周するのはあっという間です。
なので、二周しました。
ゴーギャンの絵の中に浮世絵が描かれていたのがビックリ。
ココだけの話・・ゴーギャンはあまり好きな画家ではないです。
アンリ・モレがいいかな。

お次はミッドタウンの富士フィルムのギャラリー。
Olympus OM-D E-M10 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_20245962.jpg

何と、大行列!
理由はこれ!
Olympus OM-D E-M10 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_20252489.jpg

ディズニーの写真展だったのです。
c0187503_2026046.jpg

特にコメント無いですが、みんな好きだね。。我が家も来年また行くのでしょう。

最後は、六本木の国立新美術館で開催中の「日展」
http://nitten.or.jp/news/index.html
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss G Plarnar 45mm f2.0
c0187503_20294364.jpg

ここはすごかった!
一階は日本画、二階は日本画、洋画、彫刻、三階は書だ。
二階の途中までは丁寧に観ていたが、、、
入賞した作品は色々なタッチで素晴らしかったが、正直かなり疲れましたよ。
それで、三階はパス!
c0187503_2038519.jpg


そんな訳で、六本木を去るのです。。
家では、腹を空かせて父ちゃんの鍋を待っている奴らがいるから・・・
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss G Plarnar 45mm f2.0
c0187503_2048781.jpg


<映画批評>
ビリギャル
さほどの感動はありませんが、そこそこ面白かったですよ。
以前もコメントしたように思うが、日本映画は”この手”がお似合いでしょう。勉強を全くしなかったギャルが猛勉強して、1年で偏差値を40あげて見事、慶応義塾大学に合格!
出来過ぎだけど、、、「できるヤツは何やってもできるんだよ」(”桐島部活やめるってよ”のセリフ)
ちょっと寂しい(できない私)
不思議なんだけど、この映画を観ていると勉強がしたくなった。。どうしょう・・
ウチの娘は合格か?
評点:65点
[PR]
Commented by fxtmk675 at 2015-12-02 07:18
ゴーギャン、数年前に東京都美術館?へ見に行きました。
この日、初めて解説のイヤホンを(15点)つけたのですが、よく分かって
おもしろかったです。
波乱万丈な生き方をなさったのですね~自業自得とはいえ最後は孤独だった。
Commented by naruto-hinata at 2015-12-02 21:07
> fxtmk675さん
こんばんは。
私は絵のことはあまり詳しくないですが、タヒチの絵が頭の中にあり、普通の風景画はなんというか、中途半端な気がしてしまいました。
日展の多種多様な絵の方が惹かれてしまいました。。
by naruto-hinata | 2015-11-28 20:45 | osampo写真 | Comments(2)