デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

浮世絵三昧の日です

今日は以前から行きたかった「国芳」「国貞」展に参上。
Olympus OM-D E-M10 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_20543049.jpg

なかなか人気の会でしかもこんなに浮世気ばかり見るのははじめてで疲れたョ。
c0187503_20575556.jpg

なかなかいいよね。なぜが一部の作品のみ撮影OK。
ただどう見ても手抜きでしょと思える作品と力作があり、これも浮世絵という芸術の特徴かなと思う。
江戸の人たちはこんな絵をどこに飾っていたのだろうか。。
座敷のふすまの穴隠し?
西洋人も興味を持った日本の美術に堪能。
c0187503_212729.jpg

同行したお友達はそのままスポーツジムに消え、私はコーヒー飲んでいっぷくの後、畑のジャガイモの芽かき。

今日も充実の日々。

<映画批評>
バクマン。
いゃ~。おもろいわ!!
大好きな映画になりそう。
大根監督の作品は初めて観るが、こんなことならもっと早く観ておくんだった。。
ストーリーのテンポ、音楽の使い方、そして映像美(?)etc.
漫画家を目指す高校生二人が主人公。
そしてライバルの天才漫画家(これも高校生)。
同じ漫画家を目指す仲間たちもいる。思いを寄せる女の子も。
なんだか、青っぽいストーリーだが、そこがいい。
この映画を観て久しぶりに思い出したことがある。
そういえば、私も小学生のころ漫画を描いていた。ノートに何冊も。。
それは同じクラスに居た”天才漫画家”の影響だった。
学校の休憩時間にはいつも数人が彼を囲んでいた。
彼は、口で擬音を発しながらそして次々新しいキャラクター(ほとんどがクラスの生徒だったような気がする)を登場させながら、、、
ものすごい速度で絵を描いていた。
彼の自宅は漫画本で埋まっていた。
バクマンの天才漫画家を見て、磯野君を思い出した。
それだけでも私には最高に映画だ。
最後、同じく原作マンガの「ちはやふる」を今、猛烈に観たいです。。
評点:80点
[PR]
Commented by fxtmk675 at 2016-04-27 04:18
素晴らしい浮世絵を拝見できて幸せです。
有り難うございました。
Commented by naruto-hinata at 2016-04-28 21:47
> fxtmk675さん
延々と浮世絵をながめる展示会は初めてでしたが、なかなか面白かったです。タダ券いただいた新聞屋さんに感謝です。
by naruto-hinata | 2016-04-16 21:03 | osampo写真 | Comments(2)