デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

どうってことない花をどうってことなく撮るどうってことない日

この連休(昨日は出勤だったけど)はホントにマッタリの連続だ。
ただ、畑の作物は順調みたいだし、ジャガイモの後に植えるサツマイモの苗(ツル)も仕入れたし。
上出来かも。
問題は写真だな・・・
Sony α6000 + E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
c0187503_001484.jpg

昨日の雨で午前中はパス。三時過ぎから出動して草取り、水やり、土寄せ・・・
やることはやってます。
c0187503_025141.jpg

この時期に咲く花たちをどうしたらもっときれいに撮ってやれるものか。エフェクトかけずに。
c0187503_0437.jpg

来週はともかく、再来週から実家が大忙しで、仕事や畑どころじゃないかも。
まぁ、なるようにしかならないものだけど。

<映画批評>
しもつかれガール
またも我が家のライブラリーに眠るDVDではなく無料配信映画に手が出てしまった。
理由は約一時間の短さだし、徳永えりが出ているから。
結局この映画は栃木のPR用なんだな。。
なにせ”しもつかれ”だし。
栃木の人以外はほぼ食べないという”恐怖”(?)の郷土料理。
ただ、映画自体は電車を乗り過ごしてたまたま降り立った徳永さんが栃木で色々な出会いをするというストーリー。正直、毒も薬も無いかな。でも田舎はやはりいいよ。(という私も都会近くの田舎に住んでます)
徳永えりさんも最近はあまりみないが、頑張ってるらしい。よしよし。
評点:付ける映画ではないな。

紀子の食卓
コイツは長年我が家のDVD倉庫に眠っているが、どうも映画の題材的に観る気がせず、放っておいたが、なぜが無料配信で観てしまった。。。
「自殺サークル」の続編的に作られたものだが、自殺サークルも観てないからなぁ。。と思いながらも観たのです。
園監督作品としては、”傑作”の部類でしょうね。「愛のむきだし」や「冷たい熱帯魚」より良い部分も多々あったと思う。
コインロッカーで生まれた女の子(上野駅54さん)が主催するサークル(輪)に娘二人を持って行かれ、奥さんも自殺し、いい所の無い親父さんが娘たちのサークルからの奪還と家族の再構築を企てる。このサークルの仕事は”レンタル家族”で、なかなかその発想が面白かったし、空しくもあった。
たぶん主役であろう紀子役の吹石さん(福山さんの奥さん)は時々いい演技をするが、全体通すとなんか脇役っぽくなってしまっている。半面、妹役の吉高さんと上野駅54のつぐみさんが途中から主役になっていた。
最後のシーンは妹が明け方に皆から逃げ出す。姉の紀子は寝ているフリをしていたが、やがて眼を開け、自分の役割を自覚する。
上野駅さんは何故かふたりのお母さん役を演じている。何もなかったようにお父さんだけグウスカ眠っている。
これも何かの”救い”として観るべきなのか。
「自殺サークル」も観るしかないか・・・いずれ
評点:78点

「007スペクター」を今観ています。。
[PR]
by naruto-hinata | 2016-05-08 00:36 | 農園写真 | Comments(0)