ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

父ちゃんの友達

神戸から帰って、DVDで「PK」観ていたら、コロちゃん参上。
父ちゃんの足に首を載せて、「写真なんか撮らせないぞ!」と首振り
SONY α6000 + FE 50mm F1.8 SEL50F18F
c0187503_18264760.jpg


しかし、甘えで油断が生じるのだ。
父ちゃんの足にコロの牙が当たって、ちょっとだけ痛い。。
これも愛情表現なのか・・
c0187503_1828361.jpg


我が家でこんなことしてくれるのはお前だけだよ~。

さらに怒涛の連休は続く!

<映画批評>
PK
やっぱりインド映画はええのぉ・・
インド映画にハズレなしなのだ!
大ヒットした「きっとうまくゆく」の監督と主演のコンビの秀作。
この映画は、ジャコパスのドキュメンタリーを新宿で観た時にとなりの会館でやっていたことを覚えている。それにしてもインパクトのある主役のおっさんだ。。
この映画を表現すると”ET”+”ターミネーター”+”ララランド”かな。
なにせ、宇宙から裸でやって来た人(宇宙人だけど)がこの世界(インドだけど)の矛盾に直面し、悩み、恋してやがて去ってゆく。
そして劇中には当然、踊りと歌がある。
宗教のゴタゴタをこんな風に風刺して作られた映画が大ヒットするなんて、さすがインド人は心が広い。
インド映画だから、上映時間も長く、途中休憩をはさむけど、DVDで一気に観ることはできるだけのクオリティは持っていた。
ラストの展開は最初からある程度読めるのだが、それでも感動を与えてくれた、いい作品だ。
評点:80点

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
おいおい、、、こりゃなんじゃ!
大仰な音楽と特撮、、、それらとは不釣り合いな雑いストーリー。
最も救われないといけない人は、どうなったの??
最後、二組のカップルが出来上がって、めでたしめでたしかい?
これの続編もあるという噂は信じたくない!
魔法の呪文で、記憶から消し去ってもらってもいいよ。お願いです。
評点:55点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-05-02 18:45 | ダラダラ写真 | Comments(0)