デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

かなり癒されています。

コロたちにかなり癒されてます。
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_914886.jpg


先々週の金曜日に母が急逝し、通夜、本葬、役所、銀行回りと目まぐるしかった先週。
母は耳が遠かったので、なかなか長話もできず、最近はかなり無口になっていたけど、
数週間前には一緒に近所の公園に散歩も行ったし、死んだ日の午前中もリハビリをしてたらしいし、、
そんなに急いで逝くこともないでしょうよ。。

残された父が心配だな。
自分なりにケアするしかない。

<映画批評>
マイマイ新子と千年の魔法
”あの”片渕須直監督の作品。
7,8年前の作品だけど、やっぱりいいね!
なにより、清々しさが残るのがいい。
”マイマイ”とは山口弁で頭のつむじの事だけど、主人公の新子のマイマイは頭のてっぺんとおでこにある。実は私も過去には同じようにてっぺんとおでこにつむじがあって、小学校時代はそこだけ髪の毛がピンと跳ねていたのだ。(今は、ハゲて跳ねる毛が無くなってしまったが)
奇遇だのぉ。。
「この世界の片隅に」から繋がる時代を生きた新子たちと私。
懐かしく、悲しく、優しい映画です。
評点:78点

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
う~ん。
京都が舞台で、関西弁”0”とは、、
まぁ、それは良しとして、結局、女の子側の”一目ぼれ”から始まって、何も真実を知らない男の子を振り回す、めんどくさいお話??
そこにSFが絡んで、無限ループの世界に。。。
この二人、ここから抜けられなくなったら、どうするの?
しんどい関係やね~。
こういう映画が好きそうな娘に観せましょう。。
評点:60点

セル
スティーブン・キング原作作品。
いや~。
これまた、辛い映画だわ。。
携帯電話をかけてた人が急に狂いだすお話。
これって、携帯電話はほどほどに使いましょうというキャンペーンなのかな。。
テーマがちょっと無理を感じるし、最後の群衆シーン・・・そしてエンドロール後の??
もう少し作り方を工夫できなかったのかな。。
観終わって、”時間を損した!”感ありますよ。
評点:52点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-07-17 09:31 | クロコロ | Comments(0)