デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

古民家のひな祭り

この時期、恒例の古民家ひな祭り。
それほど寒くはなかったが、風が強かったので、車で散歩(?)っす。。

今年はいつもよりちょっと綺麗な飾りつけ。
気になったので係りの方に尋ねてみると、、
「今年は古い雛を処分して、比較的綺麗なものだけ飾りつけした。」とのこと。
”老兵は去り行く”のだ。
Sony α7 + SEL1635Z
c0187503_16142735.jpg
関東名物のつるし雛もたくさん
c0187503_16173111.jpg
普通の雛とのコラボも綺麗だった
c0187503_16183491.jpg
新しげな雛たちの中でひと際異彩を放つ・・・
夜になっても、包丁持って人間襲うなよ。(チャッキーじゃないよね・・)
Sony α7 + SEL70300G
c0187503_16200339.jpg
<映画批評>
ベイビー・ドライバー
結構話題になった、カーアクションもの。
期待したんだけど、ちょっと私には合わないかな。。この映画。
お話が都合よく出来ていて、体がムズムズした。
それにしても日本の車が沢山出てきたけど、やはり性能は「アメ車より上」ということか。
最後、ベイビー君の出所を5年待っていた彼女とハッピーエンドか、、、
爺ちゃんはどうなったのかな・・・
評点:70点

咲-saki-
浜辺美波を見たくて、、、観た。
前編コスプレみたいな高校生麻雀の映画なんだけど、そこそこ楽しく観られた。
これも浜辺さんの成せる業か。
彼女がスクリーンに映ると浄化されるようだ。
ややブラック感すら感じる広瀬すずの毒気といい対比となる女優さんだ。
今後がすますま楽しみです。
この映画観てから、私のiPhoneには麻雀ゲームがインストールされたことは言うまでもない。。
評点:72点

もらとりあむタマ子
前田敦子主演の始終ダラダラな映画。
「いつか旅立つ」・・までの助走を延々と描いている。
ある意味、痛い映画なんだが、前田さんの気怠さはいいかも。
そしてお父さんが最後に発した言葉にタマ子の反応。いいね~。
でもウチの娘にはタマ子になってほしくないよ~。
評点:73点

あしたの私の作り方
これまた前田敦子つながりで 成海璃子初演のこの映画を観た。
古い映画なので、もちろん無料ネット配信でございますが、、何か?
成海璃子が前田敦子の体を借りて行う実験的なデートは面白い。
最後に開放を迎える二人の姿は何となく清々しかった。
問題は、演技力だな・・・
評点:68点

ハイキック・エンジェルス
これまた、ネット配信ですが、、、
箸休めに観たけど、日本の女優さんたちにこんなに空手有段者がいるなんて・・・知らなんだ。
ぬる~いアクションからはほぼ遠い本格アクションもの!
お話自体はグダグダでもタイのアクション映画並みに凄い。
素晴らしい映画だ。アクションだけね。
評点:65点






[PR]
# by naruto-hinata | 2018-02-17 16:50 | osampo写真 | Comments(0)
昨日は我が家の恒例行事、”Disney Day”でした。(年に一度のイベント)
毎度のことながら早朝から夜中まで、ディズニーリゾートの徘徊です。
今回は久しぶりにディズニーランド。
まだまだ夜明け前からスタンバイ。この努力がアトラクションのチケット取りには必須なのです。
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20495022.jpg
数日前の月食を思い出す。。。
さてさてここからが本番。
人気のアトラクションのファストパスをゲットして、悠々と乗り込むのです。(ここはビッグサンダーマウンテン)
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20505975.jpg
でも時々休憩も必要
娘たちとトムソーヤ島でマッタリ
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20532599.jpg
メインアトラクションの一つ、プーさんの家
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20544598.jpg
そんでもってエルサの歌声も・・・
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20571208.jpg
夕方に抽選で当たったミッキーたちのショーを観て・・
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20574565.jpg
歩きながらもお城のショーもチラ見するのです。。
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20593867.jpg
いや~、歩いた歩いた・・・私以外のメンバーはアトラクションメインなので、あまりじっくりとカメラ構えさせてもらえない。。
乗ったアトラクションの数は”19”・・土曜日としてはまずまずじゃないの。
今度はおっさん一人で来るか、三脚もって・・・いやいやそんな根性は無い!
もう、夜の9時半もまわり、帰り支度。
また来年も来るよ。きっと。
それまで、さようなら、、、
SONY α7 + SEL1635Z








[PR]
# by naruto-hinata | 2018-02-04 21:03 | 家族写真 | Comments(0)
ご覧になっていない方々に・・・
皆既月食!
450mmレンズでは、トリミングしてもこんなものです。
SONY α6000 + SEL70300G
c0187503_22330972.jpg
c0187503_22332395.jpg
c0187503_22340253.jpg
雑い撮影で恐縮です。

<映画批評>
エイリアン コヴェナント
”噂”にたがわぬ強烈な駄作。
というか、いままでのリドリースコットのエイリアン伝説をすべてぶち壊す作品。
酷すぎる。。。
出てくる俳優陣(吹き替えであまり判らないが)もストーリー悲しいぐらいにひどい。
まず、あのエイリアンが殺人兵器として人間(もしくはレプリカントかも)が作った。。
なんやそれ!
全く未調査の星に降り立って、いきなり宇宙服なしで走り回ってるし、、、
冒頭の博士とサイボーグとの会話はブレードランナーだし、、、
前作プロメテウスを遥かに凌駕する駄作を生産してしまったリドリースコットさんとしては、この後どうするの??
また、続編の駄作を量産するの?やめましょうよ。。そんなこと。
評点:45点

マッキー
おなじみのインド映画。
ツタヤさんの100円レンタルで4本インド映画ばかり借りた内の一本。
踊りと歌はもちろんあるけど、今回はマッキー(ハエ)が踊るのだ。
ツンデレ状態の彼女とようやくいい感じになった矢先に悪い大金持ちに始末され、哀れ(?)ハエに生まれ変わった主人公。
それを知った元カノの共同して悪い奴を懲らしめる。
発想もそうだけど、歌や踊りもピッタリはまっている。すばらしい!!
これぞ映画。
でもハエは生まれ変わってもハエなんだ。。。悲しい
評点:77点

バーフバリ 伝説誕生
これが観たかった!
今、劇場では続編をやっているが、この前編を観なければだめでしょう。
この映画もインド映画だから、踊りと歌はつきもの。
それにしてもここまで勧善懲悪ストーリーは心地いいし、超人的な主人公は安心して観れるな・・・
ただ、マッキーにはまった私はバーフバリはやや、、、な感じ
いいや、続編で弾けましょう!
評点:72点

君の膵臓を食べたい
あんまり、期待してなかったけど、なかなか良かった。
なにより主役の浜辺美波さんという女優を知ったことが最大の収穫でしょう。
こんな演技ができる女優がいたとは・・・
演技力全快ではなく、自然な演技。素晴らしかった。
これからは出演作をチェックしよう。
小栗旬と北川景子が引き立て役になったのがよかったな。
それとガム君。いい。
原作は読んでないし、読もうとも思わなかったが、この映画を観てから読む気満々。(中古本しか買わないが、、)
評点:77点




[PR]
# by naruto-hinata | 2018-01-31 22:34 | 風景写真 | Comments(0)
現在の我が家からの風景 2018/1/22 21時頃
SONY α7 + SEL2870
c0187503_21051799.jpg
すでに15~20cmの積雪です。車もほぼ通行なく、長女待ち。
夕方、人で溢れかえった電車に乗れず、鳥貴族で一杯飲んで、悠々帰宅中だと。。。
ええ身分じゃのぉぉ
明日朝のツルツルが怖い、ツルツルを親父の実況中継でした。

<映画批評>おっぱいバレー
自宅のライブラリーに溜まる一方のDVDを観ず、ネット配信を観てしまった。。
今朝は鴨川ホルモー、先日はリンダ・リンダ・リンダなんかも・・
雪に閉じ込められたこんな日は、疲れない映画に限る。
中学の無気力バレー部を奮起させるために、先生はある約束をする。
生徒たちは必死に頑張るが、、、もう少し、運動できそうな子役がいたんじゃないの??
最初から勝てそうにない。
この前観た本能寺ホテル同様綾瀬はるかを使い切れてない映画。
評点:62点 どうでもいいけど・・・

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-01-22 21:15 | 風景写真 | Comments(0)

いつものところで・・・

正月モードも抜け、いつものブラブラ散歩の再開です。
ただし、寒風の自転車散歩は自重して、自動車で移動。(年だからね・・・)
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_18122149.jpg
かなり見飽きた風景だけど、まだまだ何か発見はあるだろう。(無いかも知れないが。)
ここはグッと我慢だ。
c0187503_18143313.jpg
このレンズは70-300mmと汎用性があり、かつ90cmまで寄ることができる。
腕さえあれば、もっといい作品が・・・ガマンだ。。
c0187503_18161539.jpg
来月はディズニーにこのレンズとSEL1635Zを持ってゆくつもりだけど、腰がモツかな??

<映画批評>
マザー
かなり古~い映画。
あの楳図かずお先生が監督した歴史的な映画だ。
主役の片岡愛之助氏はともかく、他の役者さんはそこそこの演技だったかも。
最後の蛇足部分はさておき、内容もそこそこでした。
そんなに怖くはないけど、マザコンであることのカミングアウト作品かな。
評点:64点

MIB3 (メンインブラック 3)
これも古い作品。
何故かこのシリーズが好きなんです。それにしてもこのころから5次元のお話が流行ってたのかな?
それともアメリカ人はずっと5次元好き?
最後、やや感動的なラストなのもいいです。
ときどき気分転換に観るにはいいシリーズ。
評点:70点




[PR]
# by naruto-hinata | 2018-01-14 18:24 | osampo写真 | Comments(0)