デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

カテゴリ:お仕事写真( 31 )

今週は5月30日から6月2日まで、タイのバンコクに居ました。
行く前は雨季だろうし、ムシムシしてやだなぁぁ。なんて思っていたけど、着いた日の夜のウェルカムパーティ中、ずっと雨だったけどそれ以外は基本晴れてました。☀
でも毎度おなじみの半日ツアーなんぞはなく、2日目、3日目とギッシリ会議で最終日は朝食後空港という強行軍で、ホテル以外は近所を小一時間散歩したのと、徒歩15分圏にあるショッピングセンターに行っただけですわ・・・
でもそこそこ楽しかったし、まぁいいか!

「ようこそバンコク!」
Olympus OM-D E-M10
c0187503_21183314.jpg

この”TERMINAL21”というショッピングセンターや近くの地下鉄などの入り口には金属(爆弾)探知機が用意させて物々しい状態でした。
というのも滞在中に地下鉄に爆発物が見つかるという事態も発生してましたので、、
微笑みの国”タイ”もヤバいな・・

このショッピングセンターは各フロアに東京、パリなどの名前がついており、そこそこ異国情緒の雰囲気ありましたぞ。。
最上階は映画館。なぜか邦画。
c0187503_21224487.jpg

地下は雑貨。なぜかダイソー。
c0187503_21234382.jpg

途中の階には、こんなものも。当然、ミニカー。
c0187503_21242488.jpg

お相撲さんが柱と相撲をとって、おっさんはそれを含めた自分撮り。その後ろでもう一人のおっさんが写真を撮ったわけです。
c0187503_21263194.jpg

そして最終の夜は「テロなんか怖くないぞ!」という人たちだけで、ホテルの外でどんちゃん騒ぎ(?)したらしい。その会場まではタクタクを飛ばして参上するという演出。
c0187503_21283922.jpg

ホテルの前はまるで暴走族の集会だ!近くにいた人たちも呆然・・・
c0187503_21293711.jpg

私は可愛い家族の顔が脳裏に浮かんで、、、ホテルに待機

そして昨日の午前中に空港へ行き、バンコクよさようなら・・・
c0187503_2131539.jpg


いったい、何しにバンコクまで行ったのか???

<映画批評>
>>全て、機内で鑑賞。
海賊と呼ばれた男
機内だから字幕見たくないので、邦画です。
しかし、この映画、”雑さ”が目立ちますなぁ・・
原作は日本国が大好きな百田さん。監督も「永遠の0」と同じ。(名前忘れた・・)
それにしても原作を詰め込み過ぎでしょう。そして自分なりの解釈もなく、だらだらと撮る芸の無さは何だ!
まぁむいいよ。おかげでレンタルする手間が省けたと思う事にしょう。
評点:54点

本能寺ホテル
これも、チッと辛いね。。
人生をあいまいに過ごしている綾瀬さんがホテルのエレベータでタイムトリップし、織田信長に会って惚れる。。そして人生のあり方を知るというお話。
小市民の悩み事と、一国を治めようとしている信長がシンクロするところは悪くないと思うけど、如何せん締まりがない演出だ。
いい演出家が作れば。。。とナイモノねだりしても手遅れですな。
評点:56点

ラ・ラ・ランド
これは邦画じゃないけど、タイ航空だから字幕もなかった。。かなり辛い。
でも会話中心の”ムーンライト”観るよりはいいだろうと思った次第です。
結果、大体の話は解るし、音楽はいいし、評価はさておき、いい作品だとは思った。
一番良かったのは、ミュージカル風の作品の割にお話が深かったこと。
悪かったことは、、、エマ・ストーンの目と口がデカくて怖かったこと。。かな
評価はレンタルでしっかり観てからにします。


デッドプール
また観た。三度目かな、、やっぱりこの映画が一番良かった。。口直し。
[PR]
by naruto-hinata | 2017-06-03 21:31 | お仕事写真 | Comments(0)

小原さん、ありがとう。

我が社の”重鎮”、小原さんが転勤だ。
一緒に仕事をする機会は少なかったけど、我が社の写真部の部長だ。
先週、慎ましくお別れ会を行ったが、お返しが返ってきた。。

Olympus OM-D E-M10
c0187503_1951312.jpg

”まめぐい”(お豆のお菓子を手ぬぐいで包んでいる。。)
小原さんも”満願成就”し、このダルマの両目を入れましょうょ。

昼は仕事、夜はバンドのキーボード担当の小原さん。
いろいろありがとう。

<映画批評>
デッドプール
アメコミ実写映画としては、珍しく日本でもヒットした作品。
DVDリリースされたので即、レンタル。
まぁ、ストーリーやセリフ回しも面白いし、最後は必ずと言っていいほど、ラブストーリーだし、だいたいこの手の映画は。。
押さえどころはシッカリと押さえている感じ。
でもなんか足りないな・・・
キックアスほどのインパクトもない。
毒があるのは主人公のみで、敵役する素直な奴に見えてくる。
こんなに面白いから、みんな観てね!って手放しで言えんなぁ。
注)エンドロール後も映画は続きますから、、
評点:73点

メイズランナー(1)
時々借りる100円レンタル品。
公開当初、そこそこの人気だったように思う。
特殊な凶悪ウイルスの抗体を持つ子供たちを、特別の環境に隔離し、かれらの脳内変化を観察・・・
それで、どうなった?全世界の人類を救うワクチンは出来るのか??よく判らんよ。
隔離環境から脱出するためにはメイズ(迷路)を走り回って、出口を探すのだが、この迷路が規則的に変化するのだ。
う~む。。ストーリーの発想はゾンビ、エイリアン、ハンガーゲームなどからのつまみ食いといった感じか。でも面白いと言えば面白いというレベルの映画。
それにしても三年間迷路に囲まれた“村”に居て、誰も無精ひげが生えていないのはどうよ。。
1話完結を望みたかったが、続編必須の構成で、仕方なく、続編もレンタル。
評点:70点
メイズランナー(2)
そもそも、続編で前作を超えるものが少ないというジンクスは・・・
見事に的中!
“なんじゃこりゃ”的な作品で、おまけにこの続編(第3弾)もあるのです。やられた!!
どうする、私。
お話は、1話目の後半に出てきたお姉さんを含め、敵(?)から命からがら逃れたところでも敵が暗躍していることが判明。こんなところにいたらロープに吊るされてワクチン作成の“道具”になってしまうのだ。ということですたこらサッサとそこから脱出するのだが、外ではゾンビ野郎がうじゃうじゃと出現。そいつらも蹴散らして本当の味方(?)のレジスタンスたちと合流する。ここまでのお話は“怒りのデスロード”的な要素もあるね。そして最後はお姉さんの裏切りで相棒の韓国人も捕まっちゃし。。
ありりゃ、、この後はまたも続編へ。。おまけにメイズランナー(3)は撮影中に主役の俳優が重傷を負い、公開は無期延期やれやれ。どうしてくれるの、この中途半端感は・・・
評点:60点

図書館戦争(ザ・ラスト・ミッション)
このシリーズの第三弾作品。
思い起こせば、第二弾は観ていない。。どうでもいいけど。
このシリーズ、ほとんどテレビ番組の予算アップ版といった感じで、話は停滞してるは、人間模様もほとんど進展ないは、、だらだら続編が作られる。そりゃ、“本を守る””言論を守る”のテーマで一本槍なのだから進展は期待できないのかもしれないが。
役者に「いい仕事しなさい」と激励したところで、ちょっとむなしくさえ感じてしまう。
毎回の図書館での銃撃戦ってどうなのよ。
ぼちぼちシリーズ終わりにしましょうね。
評点:60点

*口直しの映画
LIFE
この映画は以前も評価したから、ウダウダ書かないけど、私がここ数年間に観た映画でも屈指の面白さなのだ。
LIFE⇔人生⇔TIME LIFE社(学生時代読んでたな・・・)
妄想癖のある主人公が登場して最後に恋人と歩む人生までのアドベンチャー映画。
全く重たくない、考えを押し付けない、心地よさだけが残る映画も珍しい。
くだらない映画を続け観た後は“LIFE”で決まり!
[PR]
by naruto-hinata | 2016-10-12 19:56 | お仕事写真 | Comments(0)

福山。”弾丸出張”の巻

朝、東京から新幹線に乗って福山出張です。
春休みなので、電車は満員。
でも新大阪-福山間はわざわざ”さくら”に乗り換えて、グリーン車気分です。
期待していた福山城の桜は・・・
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_2123897.jpg

カチカチの蕾でした。。。残念。
こぢんまりしたお城なので私は20分滞在しただけ。
Jamesさんは天守閣まで登ったそうな・・・
池ももう少し大きければ、綺麗な”逆さ天守閣”を拝めたかも。
c0187503_21253412.jpg

午後から、シッカリ(?)仕事をし、それなりの感触を掴んで、、一気に帰京です。
さようなら、福山!
来月も来るよ。
(福山駅プラットホームより)
c0187503_2126597.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-27 21:27 | お仕事写真 | Comments(0)

旅の宿

先週後半は関西出張で、何年かぶりに須磨に来た。
来たというか、泊まりに来たのだ。
受験シーズンはサラリーマン用のリーズナブルなホテルが取れず、国民宿舎なんぞに泊まってみた。
十畳の和室、展望大浴場、、、いいじゃないの。
翌朝、爽やかな日の出とともに目が覚めて、、、
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_17274337.jpg

釣り公園の向こうには明石海峡大橋を望む
c0187503_17291849.jpg

いずれもオーシャンビューの部屋からの眺めであります。

朝風呂そしてブュッフェの朝ごはんを食べて、海岸遊歩道を須磨駅まで散歩して、いざ出勤!
c0187503_17322448.jpg

水が綺麗で驚いた。小学生の頃に何度か海水浴に来たけど、そのときより綺麗だ。
c0187503_17332336.jpg


こんな出張もたまにはいいものだ。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-02-23 17:34 | お仕事写真 | Comments(0)

久しぶりの松本出張

最近なかなか無かった長野出張。
スーパーあずさに乗って、快適な旅ではないか・・・
PENTAX Q + 8.5mm F1.9
c0187503_2242764.jpg

待ち合わせ時間までちょっと時間があるので、駅からタクシー飛ばして松本城へ
(結果、歩いても10分程度の距離だった・・)

ちょっと小ぶりな城だけど、まぁいいんじゃないの。
c0187503_22443028.jpg


今回は有料エリアにまで踏み込んでの散策としょう。
「五重天守」で 「烏城(からすじょう)」とも呼ばれてるそうな。
c0187503_22451872.jpg


天守閣内はかなり急な階段の連続で年寄りには厳しい城だ。
実際、”平城”(ひらじろ)なんだから、有事のことを想定するとこれぐらいの作りはあたりまえか。
名古屋城みたいにエレベータ付きじゃねぇ~
中には甲冑や鉄砲等の展示があり、趣もありましたぞ。
c0187503_225005.jpg

上からこうして殿様も覗いていたのか。それにしても寒い!
c0187503_2251545.jpg


天守閣には不似合いな”オラフ(?)”が置いてあった。アナ雪ファンの仕業?
c0187503_2252357.jpg


そろそろ昼飯食べてこちらも戦いに臨むとしょう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-09 22:53 | お仕事写真 | Comments(0)

城、城、城・・・

昨日、仕事で福山に。
ここに下車するのは初めてだったけど、駅に降りて目の前に「お城」があったのには驚いた。
これだけロケーションの良い城はないのでは・・?なにせ徒歩1分。
菊展の準備中。
Pentax Q + 8.5mm f1.9
c0187503_2157839.jpg


小学生、幼稚園生がそれぞれ遠足に来てました。
ええなぁ~。オッチャンもここで昼飯食べたい!
c0187503_21581894.jpg


それにしてもPENTAのQちゃんは出張には不可欠(実は持参しないことも多いけど、)
こんな技も持ってます。
パステル&デッサンモード
c0187503_2201335.jpg

c0187503_2202898.jpg

寒くて風邪ひいたみたいだけど、週末までがんばろう!
[PR]
by naruto-hinata | 2014-10-22 22:00 | お仕事写真 | Comments(2)
夕方食事までに時間があったので、スーパーマーケットを散策。
そこの肉屋さんの店頭でおしいそうな”カエル君”発見!
知らないうちに食べてたりして・・・
c0187503_219112.jpg


夕飯は水上レストランでいつもの揚げ物と炒め物です。ボチボチ飽きてきたょ。贅沢な話ですが。
c0187503_2195726.jpg


デンパサール空港は夜中の12時なのに人でごった返していました。
c0187503_21121137.jpg


また来ようかな・・・バリ

<映画批評>
ゴジラ
帰りの飛行機の中で鑑賞。
やっぱりこの手の映画は、大画面が前提ですね。
ただ、大画面でこの映画を観たら「金返せ!」と叫ぶかも・・
渡辺謙さんもどんな思いで出演をOKしたのか?
疑問です。
前半の一時間はゴジラくんはほぼ出番無し。敵役のムトー(確かこんな名前)が暴れ回って、渡辺謙博士は成す術無しなのです。
いや〜散々な映画ですよ。。
評点:45点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-31 21:11 | お仕事写真 | Comments(0)
昨日、飲み過ぎ(ノンアルコール)、食べ過ぎで夜中にグルグルと腹がなって眠れなかった。
それでも朝はやはり散歩でしょう。
ちょっと、夕日っぽいけど、朝日です。
c0187503_20454734.jpg


最終日は半日だけ近場を観光しました。
いきなり”みやげもの屋”に直行し、そのあと地元の市場です。かなりギャップがある。。
c0187503_20475157.jpg

「味の素」は判るけど、「masako」は何?
c0187503_20473420.jpg


最近高速道路もできました。車はバイクを含めてほぼ”日本製”。素晴らしい!
料金所でございます。
c0187503_20502653.jpg


ジャガナタ寺院といい、博物館とくっ付いていますが、博物館はやってなかった。
像の子供が吹いている楽器をじいさんが売りつけに来ます。。。無視するしかない。
c0187503_20532883.jpg

ガムラン音楽。本格的なやつを聴きたかったなぁ。。
c0187503_20544766.jpg

ココはちゃんとした(?)寺院だけど、バリ島の場合、そこそこの家には寺(死者を祀っているところ)があり、寺院と同じような建造物がそこかしこにあるという奇妙な風景でした。
c0187503_20553835.jpg


時間があれば、キンタマーニ高原みたいな「バリ島らしいところ」にも行きたかったなぁ・・・
今度は家族で訪問かな・・
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-31 21:05 | お仕事写真 | Comments(0)
会議後、2時間弱のフリータイム。
徒歩10分圏内を散歩しました。リゾートホテル街がガードマン、警官がおり、ショッピングセンターに入るときには検問までありますので、安心して買い物ができるのですが、反面「作られた街」的な感じはしますね。
レストランにもホテルにもこんなのがいます。ヒンズー教のお守りでしょう。
c0187503_203652.jpg

植物は沖縄に似ていますね。
c0187503_20361624.jpg


そろそろ宴でございます。なぜか民族衣装をまとって参加しました。
南国のパーティーはやはり外です。しかし蚊にはご用心!
おじさんが火を噴いてました!
c0187503_20395353.jpg

おねいさんもアツアツでございます。
c0187503_20391787.jpg

日本みたいに”抽選会”はないけれど・・・そこそこ楽しめましたぞ。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-31 20:42 | お仕事写真 | Comments(0)
今日は長旅の疲れも無く朝から散歩です。
宿泊ホテルの部屋はコテージ風の一階部分(写真の一番前の建物)で、海まで徒歩1分。
部屋にはヤモリ君も居ましたょ。
c0187503_18201039.jpg

スマトラ沖の地震みたいなのがここにきたら"OUT"ですよ。

親子で朝の体操!
私も部屋でラジオ体操第一をしました。
c0187503_20305946.jpg

夫婦または恋人たちの邪気をしないように、やや遠くから・・・
Olympus OM-D E-M10+ Carl Zeiss Planar 45mm f2.0
c0187503_1852066.jpg

ゴムポール(ブイかな?)越しにも眺めてみた
c0187503_1874826.jpg

結構遠浅な海岸は歩きやすく、お土産用のサンゴもゲット。
朝から夕方まで会議、その後はパーティーです。・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-30 18:14 | お仕事写真 | Comments(0)