デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

カテゴリ:風景写真( 236 )

昨日は残していたジャガイモの種イモを畑に植えた。
これで5kgのイモ植えが完了。
今日は別の畑に苗床を作り、石灰と栄養剤を少々。
来週末はほうれん草と小松菜の種を蒔くつもり。
昼飯までのつかの間の時間帯は梅の花見に使うとしよう。
釣り堀もあって、暇を持て余したお年寄りとガキどもが楽しんでいる。
Sony α6000 + Biogon T*28mm F2.8(G)
c0187503_20444099.jpg

ここは、我が家から4Km離れた赤塚公園だ。来週末は”梅まつり”でそこそこの人出のはずだが、今週は数名のギャラリーが居るのみで、全く私好みの憩いの場所だ。

c0187503_20472387.jpg

ここにはかつて赤塚城があったそうだが、今はちょっとした小高い盆地となっており、おじさんがマッタリするのはホントもってこい。
c0187503_20493393.jpg

まさに”梅まみれ”状態で、ちょっとテンションが上がったが、写真でみるとイマイチのようにも見える。
まことに未熟者でございますよ。
Sony α6000 + E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
c0187503_20523785.jpg


来月初には、清水、大川両氏と花見ということになっている。久しぶりお会いする方々、、、楽しみです。

<映画批評>
バケモノの子
細田守監督の昨年度の作品。
細田さんの映画だから最初っからハズレは無いと確信できるので、安心して観た。
結果、あまり的確な表現じゃないかもしれないが、綺麗にまとまった美しい映画だった。
人間は誰でも”闇”を持っているが、バケモノ達にはそれは無い。ある種、神の存在。
ただ、その神たちは人間に何かをもたらす訳ではなく、一定の距離をとって生きているが、そこに人間の子が迷い込むお話。
バケモノはどこまでも純粋で美しい存在。人間は、、、
その人間を守るために、バケモノの大将は己の身を犠牲にして闇を持った人間の”剣”となる。
美しすぎる。。。
だからこそかもしれないが、波打つような感動はなかった。むしろもっと荒々しく、激しいバケモノであってほしい。(ちょっと意味不明・・・)
もう一度観たら、考えが変わるかもしれない。
それにしても細田監督に駄作なし!
評点:75点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-03-06 21:08 | 風景写真 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
といっても、もう3日ですけど・・
我が家の正月は毎年、ほぼ同じ。
1,2日と父ちゃん以外は、福袋狙いで、父ちゃんはその周りをブラブラです。
そして3日は朝から娘が学校に行き、父ちゃんは道満公園をブラブラです。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_955110.jpg

やや雲がかかっていたので、エフェクトかけてみた。
暖かくなるだろうから、散歩しょうかな。

今年も本ブログ日記をよろしくお願いします。

<映画批評>
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
今年第1作はコレ!(やっぱり、DVDですが、、)
子供のころはTVでよく見た「スパイ大作戦」の映画版第5弾。
良くも悪くも”スパイ大作戦”ですなぁ・・・
実は、まともにこのシリーズもの(映画版)を観たのは初めてなのです。
やはりTV映画というイメージがこびりついていてどうも観る気がしなかったのですが、観てみると結構面白かったかな。
ただ、主役のイーサンおじさん(トム・クルーズ)の独壇場で、他のメンバーは添え物感が満載だ。
準主役の北欧の女優さんもやや地味で”花”が無かったかな。(出演料の問題か??)
お話は全世界を敵に回すテロ組織とトム君の戦いなんだけど、思想的にはあまり見えない構図にしてあるようだ。最後は上手く纏っており、映画の体裁は整った良作でしょう。ただ、引き続き観たいかと言われると・・?
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-03 09:18 | 風景写真 | Comments(0)

雪の降る”村”を・・・

ほぼ全国的に雪が舞った昨夜、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
夜中、オリンピックを見続けた方もいらっしゃるでしょうが、私は映画鑑賞と昼寝と、、あとは何もしてないな・・・
一夜明けて、ご近所さん達と雪かきをし、徒歩で買い物してからすぐ散歩に出かけた次第です。
Olympus E-620 + Zuiko Digital ED 70-300mm
c0187503_1631592.jpg

誰も居ない雪道を踏み分けて気持ちいい!

カモたちは雪の中でも何食わぬ顔をしているようだけど、片足上げてます。
やっぱり寒いのか?
c0187503_16553058.jpg


昨日はあまり車も走らず、静かな時間が流れたが、今日は雪遊びをしている子供たちがちらほら。
明日からはいつもの生活なんでしょう。たまには雪もいいものだ。

<映画批評>
セデックバレ
=太陽族=、=虹の橋=
第一部(太陽族)、第二部(虹の橋)あわせて4時間36分の台湾映画です。
タップリ時間のある「こんな日」しか観られない映画。
昭和5年に起こった”霧舎事件”をベースにした”重~い”映画なんだけど、やっぱり観ておかないといけない映画でしょう。
中国(清)が勝手に日本の領土として認めてしまった台湾。台湾には「首狩り族」のセデック族がいて彼らは狩りをして部族同士の戦いをして”自由”な生活をしていた。しかし日本はそこにも”文明”を持ち込み、”教育”も施した。ある事件がきっかけとなり一部のセデック族が日本人に反旗を翻す行動(虐殺)をとったことで武力制圧される展開に・・・。

昔から”ソルジャーブルー”や”アポカリプト”など先住民と侵略者の争いを描いた映画に、正直言って、感動させられるものではない。ただ、何かに従属するより自分の道を進む主人公、その家族、部族は結果的に不幸だったのか、幸福だったのか・・考えても解らんです。

この映画の出演者たちは結構ユニーク。主人公はもともと役者ではなく、本業は牧師らしいし、今は俳優をお休みして南極にいるらしい安藤 政信氏が出ていたり、チョロっとしか出てこないビビアン・スーはこの映画に資金提供もしていたり、、とにかく主役のおじさんは福山さん(知ってる人しか判らないネタ)ぐらい渋い顔をしてるのがいい!
何者かに従属することを拒み、人知れず山中に隠れて死んでゆく主人公は台湾の英雄の一人であることは間違いないらしい。

かなり気になったこととして、この映画、日本人そのものを「悪」として描いていない。投降した女性はちゃんと保護するし(このあとは大変だったみたいだけど描いていない。)、最後に日本軍の大将が「我々が忘れてしまった武士道を彼ら(セデック)は持っている」的なセリフ、、、なんだかな~。

評点:75点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-02-09 17:30 | 風景写真 | Comments(2)
年も明けました。
また、年をとります。。。しょうがない。
でも皆様”しあわせ”にお過ごしください。
朝霞 東圓寺にて
Lumix GX1 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_0171835.jpg

弘法大師も願ってますよ(?)
c0187503_018985.jpg

農園の野良ネコだってしっかり生きてますよ。
c0187503_0184982.jpg


<映画批評>
パシフィック・リム
いや~。この映画、、、ゴジラ+ガメラ+エバンゲリオン+バビル2世+インディペンデンスディ+アルマゲドン・・・・いろんな要素が全部詰まった”怪獣””巨大ロボット”映画です。
いろんなものを詰め込みすぎて、浅~い描写も少なくないが、この手の映画にはまる人には最高の作品でしょう。
あいにく私はそのタイプではないけれど、ぜんぜん悪くない映画ですよ。
深海にできた時空の割れ目から次々と”怪獣”が出現し、それを外人さんたちが”kaiju”と発音するだけで、日本人には十分満足でしょう。
娯楽映画っていいですよ。
評点:75点

<映画批評>
東京残酷警察
これまたすごい映画です、、、
なにせバンバン人が死にます。
遺伝子を改良することですごく強力にかつ凶悪になる人間より誰彼なしに弾圧する民営化された警察の方が怖い。
この世の中、他人事じゃないね。。。
雑な映画だけど、制作側の意気込みは買いましょう。
ただ、何度も観たい映画じゃないですよ。
評点:60点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-01-01 00:34 | 風景写真 | Comments(2)
土日の”オツトメ”は畑仕事。
ここのところ雨の日が多く、水やりの心配がないが作物の育ちも芳しくない。
カボチャは残り1個(小さい実が2つあるが、、)。
サツマイモは収穫まであと2,3週間。
分葱(わけぎ)はボチボチ。
大根、芽が出たばかり・・・
つまり、することが無いのだ。

しょうがないから周りの畑を接写しよう。
まずは、リング無しではこんな感じ。
Lumix GX1 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_21575043.jpg

つぎに接写リング(13mm)を合体
c0187503_21582076.jpg

小さな生き物もそれなりに。
c0187503_21584026.jpg

ピント確率は1/3ぐらいだろうか。。。
c0187503_21585752.jpg

かなり寄れるのは嬉しいが、目を凝らしてピントを合わせていると、、、目が痛いし、頭も痛くなる。

赤塚の乗蓮寺ではちょっとだけ秋を感じる・・・
柿の葉が色づいたね。秋だね。(布袋)
c0187503_1205273.jpg

境内の様子じゃ秋はまだまだでしょう。(役の小角)
c0187503_12495393.jpg

明日から気温が30℃ぐらいまで上がるし、来春には消費税が上がるし、サラリー下がってるし、、
我慢でしょ(我慢の鬼)
c0187503_12501687.jpg


<映画批評>
ヘンデルとグレーテル
「そこそこ面白い」という評につられて観た。
これがそこそこか・・・アクション中途半端だから迫力ないし、何より緊張感ないし。
面白いのはヘンデルが子供の頃に無理矢理魔女にお菓子を食べさせられたせいで”糖尿病”を患い、インスリンを打ちながら魔女と戦うところぐらいかな・・・
良い魔女、悪い魔女がいて、悪い魔女を狩るヘンデルとグレーテルがいるのです。以上。
評点:55点

藁の楯
またも三池崇史監督作品。
ざっくり言えば、「前半面白い。後半???」というところかな。
それにしても藤原竜也氏の演技は・・どうよ。
15歳で秩父の山奥から出て来ていきなり舞台の主役をこなして”天才”と言われていた彼は、歌舞伎役者同様「舞台役者」なんでしょう。そう思えばなんとか最後まで観ることができる。
大筋がある程度読めてしまうことと犯人が同じような行動を繰り返すのに周りがそれを防げないテイタラクさがいけてない。こんなものかな、日本映画。
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-10-06 13:19 | 風景写真 | Comments(2)
朝飯食ったし、赤塚の梅園に行って”梅写真”を撮ろう!
出かけようとすると、家族から「10時には買い物に出かけるから、帰ってきて!」だと。。
車での移動時間を考えると、父ちゃんに許された撮影時間は30分だ。トホホ
機材はOlympus E-PL2+Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8とLumix GX1+CarlZeiss Planar T* 45mmf2&
CarlZeiss Sonnar T* 90m f2.8
いずれもGレンズ。ピント合わせが面倒なヤツらだ。

着きましたぞ。
でもまだ早かったので駐車場も空いていなかったから、またも乗蓮寺にお世話になった。
Olympus E-PL2+Carl Zeiss Biogon 28mm f2.8
c0187503_14523170.jpg

紅白梅だけど、
c0187503_14574459.jpg

このレンズ、「名玉」なんだそうだけど、くそ!よく判らん・・・私には「迷玉」??
c0187503_14553273.jpg


お次ぎは、Lumix GX1+CarlZeiss Sonnar T* 90m f2.8
35mm換算で180mm・・・こういう場面には、やや中途半端か?
c0187503_151323.jpg


そして最後は、Lumix GX1+CarlZeiss Planar T* 45mmf2
c0187503_1563753.jpg

サイズ的にはポートレート向きかも知れないけど、ポートレート撮らないし、、
c0187503_1561584.jpg

結局、リベンジなってないじゃないの・・・
せめて、桜撮影までには”何か”を掴みたいものだ。

<追伸>
ところで、午後からは嵐。それも砂嵐。今日はもう外には出ないよ。
c0187503_1515764.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2013-03-10 15:08 | 風景写真 | Comments(2)

冬の楽しみ。

冬の楽しみ。
近所専門アマアマカメラマン(アマチュアまで行ってない。。。)としては、道満公園の風景ですかね。
サーファーのおじさんたち、こんな寒風の中、頑張ってます。
c0187503_0241838.jpg

ココはもみじは無いけど、別の紅葉は見られます。が、さえぎるものが無い・・・寒い。
c0187503_0253687.jpg

もうボチボチ日没。鳥だって富士をバックに夕食の時間だ。(バンという鳥たち、贅沢な奴ら・・・)
c0187503_0275486.jpg

外に居ると寒すぎるので、ビルの中に入って暖かいミルクティーを飲みながら、もう一枚。
このビルは冬場限定で日没(16:40)まで無料開放中。ありがとう!
c0187503_029394.jpg

山梨に行かなくとも、埼玉で富士は堪能できますよ。。
冬の道満は、「ウィンドサーフィン」「夕焼け」そして「富士」。
また来るよ。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-12-02 00:35 | 風景写真 | Comments(2)
今日、会社行こうかなぁ・・・なんてことを考えていたら、思い出してしまった。
平林寺の紅葉は今日が見ごろだったことを・・・
ということで、会社に行くのはやめにして、フリータイムの午前中に平林寺へと車を飛ばした。
7時頃に見た天気予報サイトでは「一日晴れ」だった様な気がするが、、、曇り時々晴、そしてみぞれだった。寒くて撮影に集中できないよ。。。
c0187503_20532069.jpg

朝早くからそこそこの人出だった。一応、埼玉有数の紅葉の名所ですから・・
c0187503_210651.jpg

今回はCARL ZEISSをMFで・・・と意気込んで参上したが、着眼点が定め辛く、おまけに合焦も辛い。
まいった。。。
c0187503_212689.jpg

Vario-Sonnarのズーム二本とPlanar45mm,50mm,Biogon28mmの単焦点そしてPANAの20mmを持参したけど・・・
どの写真がどのレンズだったか、、、?判らなくなってしまったょ。
c0187503_2058502.jpg

一年に一回のイベントだから、頑張っていい写真を撮りたいけど、、、
c0187503_20561940.jpg

色合いは結構、好みの色なんだけど、構図が決まらん。いつもそうだけど。
あ〜。
ボチボチ12時近くなってきた。娘を駅まで向かいに行こう。
それにしても、ボストンより寒いじゃないの・・
[PR]
by naruto-hinata | 2012-12-01 21:11 | 風景写真 | Comments(2)
c0187503_2014733.jpg

街路樹の葉が色づきだしてきたけれど、我が家の半径10km圏では紅葉はまだまだ。
一ヶ月後が楽しみ。
今回はMFレンズで撮りまくるぞ!!(カズ撮らないとボケ量産だし・・)

越戸川を散歩したけど、ここでカワセミを見なくなって、一年経つかなぁ・・悲しい。
護岸工事で散歩し易くなったけど、カワセミが居ないと楽しみ激減だよ。。
c0187503_20202051.jpg

しょうがない、、
公園にも行ってみよう。。
c0187503_20285297.jpg

やれやれ、こんな写真ばかりだとTAAさんにお叱りを受けそうだ。。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-11-10 20:42 | 風景写真 | Comments(2)

雨が、、、(午後編)

「昼寝から目覚めると散歩する」のが休日の日課なんだけど、どうも雲行きが怪しい。
でも雨が降るでは予定の行動で行こう。
ということで和光市樹林公園を散歩する。
空がドンヨリしているので、モノトーンでどうぞ。(Olympusのアートフィルター「ラフモノローム」使用)
c0187503_22243471.jpg

子供たちが小さい頃はココによく来たものだ。。
今日は天気が悪いので小さな子供連れは少なかったけど、親子で思いっきり遊ぶことができる貴重な公園だ。元は米軍跡地ということでちょっと複雑な気持ちになるけど、そんなことはすぐに忘れる私。

ほぼ同じシーンを二つ。
c0187503_22232775.jpg

カラーだとこんな感じ
c0187503_22235983.jpg

キレイ!という感じじゃないね。。。曇った時には曇ったなりの表情がコレなのか?
暫くすると降ってきた。。。急ぎ足で駐車場まで歩いて、今夜のおかずのシュンギクを畑で穫っておしまいです。
Olympus E-620+Carl Zeiss Planar 50mm f1.4の組み合わせだけど、明るさの調整がちょっと難しい。上達の早道は「場数」をこなすことでしょう。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-10-14 22:33 | 風景写真 | Comments(2)