ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末の買出しをして、家族と猫とでコタツに入ってます。ナウ。
明日から「福袋アサリ」なんですよ、我が家は・・・

毎年1月4日、初詣に行く乗蓮寺の年末は静かなものです。
c0187503_15574262.jpg

でも、一家族だけ初詣の練習(?)をしている。
c0187503_1559898.jpg


来年も楽しい仕事ができて、家族が健康でありますように・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-31 16:00 | 風景写真 | Comments(4)
今夜の夕食は次女がつくった。
これ、学校の「宿題」です。
<もりつけ>
c0187503_23716100.jpg

5時頃から作り始めて、ボチボチ7時。やっと完成だ。
<完成品>
c0187503_2383939.jpg

(右上)
父ちゃんがニトリで買ってきた器にはクラムチャウダーをパイ生地でフタをしてオーブンで焼いたスープ
(左下)
・豚肉でおにぎりを包んでタレを付けて焼いたご飯。
・サラダにトースターでカラカラに焼いたベーコンをのせてみた。
・ポテトフライにたらこソースをからませた。
>>お味は、☆いくつ??<<
時間はかかったけど次女が夕飯を全部作ったのは初めてだった。これからの休日は父ちゃんに代わって作ってちょうだい!

・・今年最後(?)の映画批評・・
<ちょんまげプリン>
いわば、”JIN”の逆バージョン。
江戸の旗本が現代にタイムスリップして母子家庭で居候。
そこで彼が才能を発揮するのが料理。しかも洋菓子。
話の展開やテンポは悪くないし、それぞれの俳優もそれなりの演技だった。
そんなに盛り上がるシーンが沢山ある訳ではないので、ケーキ大会で優勝するというシーンをもっと盛り上げれば良かったのでは?
最後、親子と一緒に暮らそうと決意した途端に江戸に逆戻りはちょっと淡白な感じ。
でも、佳作でしょう。
評点:70点

<REDLINE>
アニメです。。
声は”キムタク”と”蒼井優”。
最初から最後までカーレースです。
ただそれだけ・・・
全宇宙(?)規模のレースだから人間以外のキャラクターも多いが、ものすごく際立ったキャラクターは無い。。
レースは爆音轟いてますが、ただそれだけ。
話にはスピード感はあったけど、内容が薄いね。もう少し考えた方がいいんじゃないの。せっかく客呼べそうな声優を揃えたのに・・・
評点:55点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-30 23:30 | 映画批評 | Comments(2)
今日は今年最後の犬猫譲渡会が樹林公園で開催されるということで、家族そろって見参。
晴れているものの、なかなか寒かった。
c0187503_22525921.jpg

しまった。。。こんなに寒かったら赤塚植物園のシモバシラが撮れたかも・・

譲渡会はそこそこ盛況だった。それに我が家で保護したキューちゃんも・・
c0187503_2254322.jpg

c0187503_22545194.jpg


その後は、みんなでバドミントンだ。
いい汗かいた!というほどの運動量ではない。。
c0187503_2256831.jpg

風邪ひかないうちに帰って映画を観よう。

映画批評<SUPER8>
この映画、よくわからん。。
「SUPER8」とはスーパー8mmフィルム映画のこと。
物語としては子供たちが映画撮影中に事故に遭遇するところまではなんとなく解るけど、その後の展開にはいささか不可解さがつきまとう。
宇宙から来た怪物(?)を捕獲しようとする軍隊のグダグダ感。
その怪物もこれまた不可解・・最後は町中の電気製品をかき集めて「宇宙船」を造って”さようなら”てか?
それでもってエンドロールで子供たちが撮ったゾンビ映画が上映される。
なんだこれ??テレビ宣伝はなかなか興味を持てたのに・・
アメリカ映画のダメな一面が見られる映画。
評点:50点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-25 23:09 | 風景写真 | Comments(2)
ホワイト・クリスマスじゃなかったけど、それなりのクリスマス的寒さ・・
結局、買い物以外は外出しなかったので、近所の教会を撮ってアップするこで一応の雰囲気を出しておきましょう。
メリー・クリスマス!
c0187503_1824427.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-24 18:25 | 未分類 | Comments(4)
先週末から帰省して本日帰宅。
マンション暮らしに慣れたオッサンにとっては戸建て住宅は寒すぎる・・・
辛うじて風邪を引かずに舞い戻った感じ。

実家ではほとんど出番の無かったGF1を帰りの”のぞみ”で使ってみた。
<瞬間”逆さ富士”>
c0187503_20344391.jpg

panaのダイナミックなんとかというモードなんだけどイマイチですなぁ。

昨日、従姉妹からもらったクリスマス・プレゼント
もちろん、私にではなくウチのお譲用です。
c0187503_20365123.jpg

さすがおばちゃん(従姉妹)だけど、娘心を忘れていないようだ。。

久々の映画批評
<劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない>
長いタイトルだ。。
監督はSRサイタマのラッパーの入江悠氏。
この方の特徴かもしれないが、最後に盛り上げてゆくまでは、かなり平坦な感じ。
その点は、クリント・イーストウッドに似ているかも・・(明らかに言い過ぎですが)
この映画の持つ意味、この映画を観る意味、それは色々なのだろうけど、私は神聖かまってちゃんが好きなので、何の抵抗感も無く観れて、かつラストは爽やかさを感じた。
でも訳の分からない「ひきこもりロッカー」の”の子”を気持ち悪く感じる人も多いでしょうから、この映画はバンニンに受けることを狙ってないし、それがかえって表現力を増すシチュエーションを作るはず。
その点は絶好の環境のはずが、、イマイチ活かしきれてない。主役の二階堂ふみ(顔は宮崎あおいさんによく似てる女優さん)も注目株なんだけど、演技に「飛び抜けた感」が欠ける。残念。
映画とは関係ないが、神聖かまってちゃんには是非、和製「トーキング・ヘッズ」を目指していただきたい。
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-19 20:52 | 映画批評 | Comments(6)
先週後半は風邪をひいてしまったので、週末は極力(いつも以上に)外出を控えた訳です。
それでも我が家にとって買い物の運転手として不可欠な私は、今日も新座のディスカウントショップへ。
屋上の駐車場から富士がちょこっと見えたので撮ってみた。広角なので富士はほとんど見えないでしょ?
今日はこれだけ。。。
c0187503_22263328.jpg

帰ってから家でまったりしてたけど、また、夕方になって長女とスーパーへ。
食事はアッサリしたものをと思ってたけど、結局昼はイタリアンで夕食は「カレー鍋」。
〆にカレーリゾットまで食ってしまった。腹が重いよ。。。
明日からお仕事頑張りましょう。

映画批評
<チェンジリング>
毎度おなじみのクリント・イーストウッドさんの作品だ。
以前も本ブログに書いたけど、「グラントリノ」みたいに誰が見ても素晴らしい映画と言えるものを作ったかと思えば、「ヒアアフタ」みたいに首をヒネリたくなる作品もある監督さん。
さてこの作品、実は実話だそうな。。。
子供をさらってつぎつぎ惨殺して最後は犯人が絞首刑となった有名な事件をさらわれたお母さん側に立って描いている。母親役のアンジェリーナ・ジョリーの熱演は光るしその時代を映像化した監督(美術かな)の手腕も光る。でも個人的にはあまり好きな映画ではない。ロス市警の腐敗が全編に描かれてちょっと観てて気が滅入るし、犯人もどうしょうも無いヤツでウンザリ、時折見せるこれまた毎度おなじみのアンジェリーナの「どや顔」・・・お母さん強そうな印象。
「こんな無惨な事件があったんだよ。」と言いたかったのでしょうかねぇ。テーマがしっくり来ない映画は辛い。
評点:68点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-11 22:47 | 映画批評 | Comments(5)
風邪ひいてるのに、アホですわ・・
【月食ショー!】さぶっ・・・
天を見上げて首痛い!
いよいよ始まり
c0187503_23391017.jpg

ご近所さんもベランダから見たり、エントランスで写真撮っている人もチラホラ・・・
c0187503_2339236.jpg
c0187503_23393182.jpg

三脚なしではしんどい・・・
c0187503_23394358.jpg

ついに皆既月食完成。スローシャッター切れないので、ただ暗いだけの画像。
c0187503_23395021.jpg

また風邪が悪化しないように寝ましょ、今日はおしまい!
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-10 23:45 | 風景写真 | Comments(4)
昨日までグズグス天気がウソのよう。
午前中ジャスコへ買い物に行ったとき、すっぽり雪をいただいた富士が綺麗だった。(カメラ持ってないし・・・)
一旦帰宅後、富士を求めて再度お出かけだ。もう夕方なんですけど・・・
すすきが陽に照らされて綺麗だった。
c0187503_18122525.jpg


こんな時期でもウィンドサーフィンとは、、
すでに陽が大きく傾いている
c0187503_18133434.jpg


道満公園は、紅葉が少ないのでコイツらは貴重な存在
c0187503_18154734.jpg

ちょっと濃いめにしてみましたよ
c0187503_1816111.jpg


この場所(公園の施設)、16:30にはクローズなので、急いで撮って帰ろう。
c0187503_18175164.jpg

c0187503_1818356.jpg

今度、晴れた昼間に「逆さ富士」を決めてみたい。

映画批評
<阪急電車>
こりゃ「拾い物」の映画だ。
個人的には今年見た邦画ではNo1.!!
まず、脚本がすばらしい。そして、俳優さんが全員いい味出している。
これは監督の手腕なのか?
阪急電車の今津線に乗って「西宮北口」←→「宝塚」の片道15分のドラマなんだけど、そのシチュエーションがほぼ無駄を排除させている。
結婚直前にふられた30歳過ぎの女性(中谷美紀)、夫に先立たれたおばあさん(宮本信子)と孫(芦田愛菜)を軸に、電車に乗り降りする人々が絡んで行くストーリーなんだけど、ポイント、ポイントに結構有名な俳優が”ちょい役”で登場する。それがすべて何らかの意味を持っているのだ。この構成はスゴい。
「ちょっと疲れた人」は絶対に見るべき!「どんな人でも、誰かが見守っていてくれる」と強く思わせる映画だ。もう一度言います。本当に素晴らしい映画です。
ただ、唯一の問題点(?)としては、映画館で見たときにはちょっと物足りなく感じるでしょう。
やはり大画面で観るべき映画とiPADで観るそれがあるように思う。阪急電車は後者でしょう。
p.s.関学がスゴくいい大学と思える映画。宣伝効果大でしょう。。
点数:85点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-12-04 18:39 | 映画批評 | Comments(4)