ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来月あるんだけど、市民農園の抽選が。
当たるかな?と思って、下見に来た次第。
僕の区画はどこかな?
c0187503_23471198.jpg

もし当たったら、まず芋を植えよう。それから大根も・・・
期待は膨らむのです。
c0187503_23493555.jpg


映画批評
<トランスフォーマー ダークサイドムーン>
いりゃイカン!
そもそもiPADにうまく登録できず、キャプチャーがバラバラになって、、、話がわからん。
それでも無理矢理観たけれど、、一言「オモロない」。それだけ。
第一作はそれなりに面白く、だんだん色がアセる典型的なパターンとも言える。
評点:50点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-28 23:49 | 風景写真 | Comments(7)
昨日の夜、すでにweb上で合格が発表されましたが、今日は入学の手続きをするため、娘と私で出かけ、リアル合格発表掲示板前で記念撮影しましたよ。
最初、娘だけ写していたら、学校の職員の方が「お父さんも一緒に・・」と申し出てくれたので二人でカメラにおさまりました。
家に帰ってその写真を見ると、やはり娘は嬉しそう。父ちゃんはちょっとはにかんだ(?)表情。。。why?
是非、娘には「写真部」に入って欲しいけど、、、イヤ!なんだと・・

そうそう通学路で面白いものを見つけたので、撮っておきました。
c0187503_2210291.jpg

これはたばこの自動販売機なんだけど、運転免許書と買いに来た人物を写真で撮って照合するのかな?どうみてもインターホンに見えるけど。
私はタバコを吸わないのでこんなの当たり前な風景かもしれないけど、、、一応撮っておこう。

今夜は「雪」。
明日は大石内蔵助みたいにザックザックと雪を踏み分けて討ち入りではなく、出社か。嫌だな・・
c0187503_22151381.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-23 22:15 | Comments(4)
ガラにもなく、娘の受験に付き合って、保護者控え室から投稿。
控え室はお父さん、お母さんで満室。娘曰く「お嬢様学校だから」。
確かに女子校だから、お坊ちゃんは居ないね。。。
自分自身が受験はおろか、運動会にもほぼ親に付き添ってもらった憶えは無いから、逆に体験してみたかっただけ。
周りの方々は、本を読んだり、新聞を見たりそれぞれの方法で暇つぶし中。お父さん達は、スーツ姿が多く、革ジャン姿のおっさんは目立つのお、、、
天候は「小雨☔」、控え室から見える運動場は雨水が浮いていてガランとしている。
これから試験が終わる昼までどうしようか???
今週観た映画のことを書いておきましょう。
今週は強烈は映画を二本観た。無論、いつもの通りiPADでだけど、、
〈スーパー!〉
軽く観るつもりが、、、甘かった。!
トンデモナイ映画だ。宗教的、哲学的?なテーマをここまで一見おバカなタッチで表現するとは、、
観終わったあと、調べてみると日本での公開時は小規模なものだったそうだけど、「観ないと損」的な映画でしょう。悪人(悪の大小はともかく)が銃やダイナマイトで殺られたり、レンチで頭割られたり、それでいて主人公のオッサンは肩や足を撃たれた程度で、結局警察にも捕まらず、事件後も普通の生活をしていることを、都合が良すぎると思う観客も多いかもしれませんが、そんなことはどうでもよい。「罪と罰」じゃないんだから。
特別な能力を持たない普通(それ以下?)のさえないおっちゃんが最愛の奥さんに逃げられて、今までほとんど「いい事」が無かった人生を振り返り、悪人退治と奥さん奪還にすべてを費やす日々の充実感。なんかわかるような気がする。それでも唯一の協力者の無残な最後はショッキングだし、悪人でも100%悪い奴なんて居ない描き方が妙にリアルでいい。
でも最後、結局一人になってしまう姿が悲しい。とにかく色々感じる事のできる映画でしょう。
評点:80点

〈息もできない〉
二年前ぐらいに公開された映画ですね。
低予算ながら当時の映画賞を総ナメにして、キネマ旬報も堂々の一位。
ずいぶん前から我が家のライブラリーにはありましたが、なかなか観る気になれず、、、
でも「スーパー」の後はコレかなと思い、観ることに、、、
正にシバラマな映画!「シバラマ」は韓国では放送禁止用語なのでしょうね。この映画の原題は「糞バエ」だし、、、
主人公のセリフにはほとんどこの言葉が付いている。つまり、ロクな教育も受けず、貧困にあえいで育った男にはこの言葉と暴力しか表現できるものが無いのでしよう。でもこの男の目は「根っからのワル」じゃないことも語っている。もう一人の主役の女子高生も悲惨な環境に身を置いているせいで目が怖い。その二人が出会ってお互い惹かれ合い、そして悲劇的な別れを経た後の女子高生の目は優しいものだった。ただ、映画はそれでは終わりらない、、最後のシーンはどうしょうもなく残忍で、氷つく女子高生。正に「息もできない」。こんな映画を作る韓国という国、人種に深い関心を持たずにはいられない。
評点:85点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-22 09:43 | 映画批評 | Comments(6)
この前の日曜日に見つけた看板。
巷で評判(?)バンパイア・・・
c0187503_21374620.jpg

ということで、今日の映画もバンパイアもの。怖くて中には入れないよ。。
<モールス>
去年観た「僕のエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイクものです。
元の「僕のエリ・・」は、なかなかのデキだと感心。
この「モールス」は、なかなか忠実なリメイクと思う。(感心ではない・・)
観る前から主役は大好きな女優(子役)クロエ・モレッツということで期待もできた。
ストーリー自体は大筋、元ネタをかなり忠実にトレースしているし、怖さ(トイレに行けなくなるような怖さではない)もまずまず、でも素人かつヘタクソカメラマンの私が言うのもなんですが、、この監督さん、イマイチ構図作り(カメラワークともいうのかな)がヘタな気がする。もったいない。。。
ただひたすらに主人公の二人だけにフォーカスが当たっているあたりは「僕のエリ・・」よりも好感が持てるのになぁ。
よくポピュラー音楽をJAZZシンガーがカバーするとかなり雰囲気が変わりますよね。
せっかくハリウッドなんだからそんな「粋さ」がほしいかな。
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-19 21:53 | 映画批評 | Comments(5)
昨日までは川越に行こうと思っていたが、予定を変更。
理由?やっぱり学業成就
への道はここでしょう・・神田へGO!
まずはお茶の水で下車。
c0187503_2055213.jpg

<湯島聖堂>
なんとストレートなノボリだ・・
c0187503_208780.jpg

入徳門をくぐって大成殿へ
c0187503_2091645.jpg

c0187503_2094678.jpg

大成殿の屋根には色んなモノが棲んでいる。
c0187503_20104667.jpg

たとえばこんなヤツら
c0187503_20112294.jpg

人が少なくて有り難い。
一人の学生さんが絵馬に何かを書いていた。がんばってください。

湯島聖堂と道を挟んで立つ神田明神へも当然行く。
c0187503_20144335.jpg

神社よりも”前を歩く方”が気になる・・・何者か?動揺して構図が斜めになってしまった・・
江戸国学発祥の地・・神田。意味は判らんが、有り難い地なのだろう。
c0187503_20161118.jpg

今は大黒様が「旬」のようだ。ここは人が多かった。
c0187503_20164069.jpg

けっしてアサハラ氏などではない。。
c0187503_20175127.jpg

昼飯を家で食べて、電車に乗って神田まで、その目的はコレです。
c0187503_20232436.jpg

我が子の入試は来週日曜。
娘よ、無理する必要なんか無い。楽しい人生をおくるために最低限の努力をする程度でいいんじゃないか?
これまで一生懸命に勉強をしたことのない父ちゃんの言葉に「重み」は無いけど。。
”陽の輝きと嵐とは、同じ空の違った表情にすぎない”よ。人生を楽しもう。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-15 20:23 | 風景写真 | Comments(1)
ここんところ(いつもだけど・・)、休日の過ごし方に無駄か多いかも。
最近はこの「寒さ」に参っている。やっぱり年のせいだ。。。
精神的に十代を維持しているつもりだけど、肉体的にはかなり危機感ありますね。
なんとかせねば。

ということで、先週の道満のつづき。。。
<眩しい湖面をマブシイおっちゃんが撮ってます。>
今日は富士が全く見えない。
c0187503_22265164.jpg


道満公園には自然を観察する施設もあり、ここに駐車するとタダ。かなり嬉しい。
一階は川の動物、二階・・・忘れた。五階には展望台があり、これまた無料の望遠鏡が設置されている。
<イモリもたまにはかわいいものだ>
c0187503_2228657.jpg

<個人的に、鯉はちょっとかわいくないかも・・>
c0187503_22305655.jpg


以前、娘といっしょにこのあたりの写真を撮ったな・・・
今度いつ来れるのか。
c0187503_2232369.jpg


とにかく明日は老体にむち打ってどこかに出かけよう。お休み。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-13 22:37 | 風景写真 | Comments(4)
いやはやマッタク遠出をしないNARUTOさんです。
今日も和光市内を散歩(車で10分)。
<マボロシのランナー>
以前PENTAXで撮ったけど、OLYMPUS PENでも撮れます。
なぜかこういうのが好き!
c0187503_2136274.jpg


寒いせいでしょうが、家族連れが少ない・・
コレだけ空いてりゃスケボだってやり放題。皆様、ぜひお越し下さい。
c0187503_2138812.jpg


誰だ?ものすごくスタイルのいい人・・・
c0187503_213958.jpg


最近は娘の受験のこともあり、誰も散歩についてこない。
こんなことなら、お父さんはグレて遠くに行っちゃうぞ!
まずは川越あたりかな?(電車で20分足らず・・)
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-09 21:44 | 風景写真 | Comments(5)
一昨年ぐらいから定期的に道満公園の野良猫たちを観測している。
だいぶ皆、大きくなった。というか、秋よりもかなり太っている。
たぶん、餌を与えてくれるオジさんやオバさんがいるから、、それと太らないと寒くて冬を越せないのかな?
<怒濤の猫ショット!>
c0187503_23435599.jpg

餌をくれるオバさんが自転車で通ると土管から出てて鳴いている。
c0187503_23431173.jpg
c0187503_23425778.jpg
c0187503_23424414.jpg

上の写真の猫と似ているがベツ猫。
c0187503_23421644.jpg

c0187503_23495099.jpg

c0187503_2351386.jpg

今日見たのは以上7匹と餌やりオバさんに「クロ」と呼ばれていた猫を合わせて8匹発見。
兄弟?親子?いずれにしても厳しい冬を乗り越えて生きている猫たちなのです。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-08 23:48 | 家族写真 | Comments(4)
休日出勤は嫌いじゃないですよ。
電車は空いてるし、昼休みだって好き勝手な時間帯でとるし、だいたい事務所に社員が少ないのがいい。(O写真部部長がご出勤でした。)
それに会社の帰りにはカメラをブラブラさせてお散歩だ。
<ボチボチ帰りま〜す。>
事務所から六本木方面を撮る。面白いノイズ(丸い輪っか)がのった。。
c0187503_016471.jpg


<このビル好きなんです。>
このビルの中に入ったことは無いけど、外観で明らかに周りとのギャップを感じるビル。
c0187503_0183422.jpg


<八幡神社の狛犬>
もう少し明かりがあればいいんだけど・・・
c0187503_01951100.jpg


<もう月も出ている・・・帰ろ!>
c0187503_0205916.jpg

”ビル”の写真、好きなんですよ。でもどれもこれもイマイチだ・・・
明日はちょっとはマシな写真を撮りたいヨ。

おやすみなさいzzz・・
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-08 00:23 | 風景写真 | Comments(2)
朝から家族全員で池袋へ。
女性軍は福袋を求めてサンシャイン方面にマッシグラ!
父ちゃんは一人、Y電機、Bカメラなどをハシゴするも欲しいものは無し・・・
仕方なく街をブラブラです。
c0187503_2116968.jpg

やっぱり若人は2,3個肩から福袋をさげている。
買うもの無いので仕方ない、、サンシャインに行くか。
すると突然、獅子舞登場だ。頭噛んで貰おうかな・・・
c0187503_21172566.jpg

獅子も嫌がるだろうから、やめておこう。
女性軍は戦利品を手に意気揚々と帰路につく。父ちゃんは不発。
こんなビル群、和光には無いよ。撮っておこう。
c0187503_21191735.jpg

そう言えば、新宿の高層ビル群が出来たとき両国に住んでおり、カメラもってよく出かけたな。。

映画批評(音楽編)
最近、懐かしい音楽映画を幾つか観た。
<ウッドストック>
「ディレクターズカット」の看板に誘われて、ついついオークションで買ってしまった。。。
どこがディレクターズカットなのか判らん、、、だってこの映画を観るのは30年以上ぶりだし。。
やっぱり、大好きなジミヘンが出てくると全てが吹っ飛ぶ!
仕事でセミナーなんかでプレゼンやるときにお客さんがどんどん減ってくるとこのジミヘンの演奏シーンを思い出す。(わからん人にはわからん話・・)

<SHADOWS AND LIGHT>by joni mitchell
私が音楽映画で最も好きなのが<STOP MAKING SENCE>なんだけど、その次に好きなのはコレです。映像はiPADにも入れており、何度も繰り返し観ている。
なんと言っても、ジャコパスが出てる。。。
昔、ジャコパスの追っかけをしていた私は、それが縁でジョニ・ミッチェルも好きになった。
ルックスはともかく、女性シンガーソングライターでもっもとかっこいい人。以前、新宿の厚生年金ホールで見たコンサートもかっこ良かった。でもすでにジャコはそこには居なかった。。。
60歳過ぎて復活した彼女。今後も彼女の変則チューニングしたギターを見守ってゆきたい。

<THE LAST WALTZ>by the band
もう、過去の人々か。。。(死んだメンバーは居るし。。)
ロビーロバートソンの何とも言えないギター音。いいです。(個人的にはボブ・ディランのgoing.going.goneのギターワークが好き。)THE WEIGHTを聞くと、中学生時代に観たイージー・ライダーを思い出して感傷的になるが、このグループはやはり”バックバンド”じゃないかな・・・
彼らの解散コンサートのゲストとして出演したボブディラン、エリッククラプトン、ジョニミッチェル、ニールヤングなどの演奏シーンがそれを物語っている。

正月休みにマッタリと昔のロックを観る(聴く)のもいいものだ。
今回はどれも評点なし。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-01-02 21:52 | 風景写真 | Comments(8)