デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

番外。娘の作品

今回は結局、カメラの出番は少なかったけど、それでもそこそこ撮りましたよ。
そんな訳で「娘の作品」を掲載しましょう。

アウトレットは晴れてましたよ。
娘は「斜め写真」が好きなんです。
c0187503_21562790.jpg

近所に買い物の帰り道、道端には「力強い竹」。粘り強く生きてゆこう。
c0187503_2235111.jpg

一気に最終日。
ロープウェイからの景気は絶景。
c0187503_21582172.jpg

そして山頂には少女が待っている。
c0187503_2261633.jpg

さてどっちに行きましょうか?
c0187503_2274130.jpg

頂上からブラブラ散歩しながら、中腹まで下る。
ツタもこうして見ると迫力あるかも。
c0187503_2254268.jpg

「誓いの鐘」も下から覗くとゲンコツみたい。
c0187503_2272313.jpg

娘になんでこんな写真ばかり撮るの?と尋ねると、、、
「普通じゃない写真」を意識して撮るのだそうな。なるほど。メモメモ・・

映画批評
<猿の惑星 ジェネシス>
リメイクなのか、リニューアルなのか・・・
猿が人類を支配するきっかけとなるエピソードを人間の作ったウイルスをキーポイントに練り直した作品。
昔の「猿の惑星」のようなインパクトは無いが、CGが発達して、それはそれはよく出来た映像になっていた。アルツハイマーの特効薬が人間にではなく猿に効いてしまうところは、なんだかちょっと悲しいものですなぁ。
終盤、リーダーのチンパンジーをかばって銃で撃たれるゴリラなんか、もっと悲しい。
いつしか猿側に立って物事を観ている自分がそこに居る。
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-03-21 22:22 | 神戸帰省旅行 | Comments(4)

先週末から神戸でした。

毎度毎度の神戸です。
ただ、今回は長女と一緒なのだ。
最近カメラの前では笑顔を見せてくれなかった娘が今回は大サービス。(?)
(本ブログには掲載無しだけど)
神戸行きの目的はじいさん、ばあさんのお世話なので、娘をなかなか観光地にも連れて行けない。
仕方ないね。。。
でも最終日の今日は新神戸駅近くのハーブ園に行ってみた。
<こんな感じで、絶景なんだ>
c0187503_22184689.jpg

<乗り物はロープウェイ>
昨年リニューアルされただけあってかっこイイ!
c0187503_22193456.jpg

<スレ違いざまに変なおじさんと遭遇>
別に危ない訳じゃないけど、座ってましょうよ。
c0187503_22215484.jpg

ロープウェイで上がってみると、季節のせいか「ハーブ園らしさ」はあまり無かった。
仕方ないから、瓶詰めを・・
c0187503_2227284.jpg

お気に入りのお人形をどうぞ
c0187503_2233026.jpg

最後は意味も無い「ミニチュア」を
c0187503_22333987.jpg

ここはどうも、パラが咲く時期と夜景がよろしいようで、春先の昼間はちょっとイマイチですな。
でも、ロープウェイはかなり楽しめたので、ヨシとしましょう。
今度は、今回「お留守番」のお母さんと次女も連れて夜景でも観ましょうか。

映画批評
<ラビット・ホラー>
これって、題名通りホラー。。??
でも怖くない。
でもちょっと楽しめた。
主人公の女性(満島ひかり)と弟、父、母・・・の関係が面白いかも。でも怖くないょ。
映像は結構良かった気がする。劇場では”3D”と言うところが、やり過ぎじゃないのと思わせるけど。
ある種日本版「シックスセンス」か?(ちょっと言い過ぎだ。)
心を病んだ主人公の今と子供時代を織り込んでいるストーリーを作っているところは、結構楽しめましたよ。
ただ、最後のFQハイランドとのベタベタのタイアップで一気に興ざめするのは私だけじゃないでしょう。
評点:65点(興ざめ分−5点)=60点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-03-20 22:44 | 神戸帰省旅行 | Comments(4)
昨日は農園で作物を作る参考にしようと市主催の講習会に参加。
その後、近所の牧場からいただいた「牛糞」を小雨の中、一輪車でヨチヨチ運んだよ。(四往復!)
臭かったけど、なんとなく充実した時間。(あくまでも前向きな発言でしょ)

そして今日、(昨日ジャスコで買った鍬と事務所で借りたショベルを持って)颯爽と農地に立ち、せっせと耕した。
午前中1時間半ほど、農地1/3強を耕し、牛糞を混ぜた。(左の黒いのが牛糞です。)
その成果・・・夕方、娘と確認に行く。
c0187503_176173.jpg

事務所のおじさん曰く「ココは一年間触ってなかったから、じっくりと世話をしてください。」だと。
鍬で掘り起こすと、小さい人参が出てきた。チッポケな残骸だけど、なんとなく勇気づけられるものですよ。
でも、一時間半鍬とショベルを握っていると腰は痛いし、心臓ドキドキするし・・・
初日の作業はココまでにしておこう。
今回、知ったこと。
1.一輪車は「ねこ」と言うこと。
  (語源としては「形から来たもの」、「猫みたいに狭いところも自由に行き来できる」などがあるそうです。)
2.牛糞は臭いけど、暖かい。
  (かなりの熱を発するウンコ。ただ者ではない。)
3.やっぱり、農作業は腰が痛い。
以上
[PR]
by naruto-hinata | 2012-03-11 17:18 | 農園写真 | Comments(4)
我が家には「収集家」がいる。
一人はモチロン私なんだけど、、、
見よ!このコレクションたちを。
c0187503_20425346.jpg

ヒマな人は何体あるか数えてよ!正解者には、一体だけプレゼントしましょう。

ココは渋谷のスクランブル交差点か?
c0187503_20435139.jpg


一体一体、思い出が詰まっている・・・なんてことは無い!ほとんど覚えていないし・・
c0187503_20443012.jpg

by 長女
<映画批評>
「冬の小鳥」
なんとも切ない韓国映画なんだ。
親に捨てられ、施設に入り、やっと出来た友達と助けた小鳥も死に、そしてその友達も別れてしまう。
なんともこの子の人生いいこと無し。。。
そして自ら命を絶とうとして何かを悟ったようだ。それは人生なのか運命なのか。
そしてそれまでの自分に別れを告げて、変わってゆく女の子。
そんなお話を静かに語る映画だ。
こんな映画を観ていると邦画の「三丁目の・・・」みたいな薄っぺらな演出が腹立たしく思えるぐらいだ。商業的には成功し辛い題材をよくぞここまで映画化できる韓国。アナドレナイ。
評点:75点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-03-08 20:57 | 卒業式 | Comments(4)

来月からいよいよ始動。

昨日、市と農園利用の契約をしたので、さっそく農園を”下見”。
おやおや、、、農地とは言え、荒れてますな。。。
まず、耕して、肥料をやって土壌を農作物に合わせて安定させねば。
でも素人の私には難題かも・・・
c0187503_13113068.jpg

できるだけ「ケツ割らずに」がんばりますよ。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-03-04 13:12 | 農園写真 | Comments(6)