ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いい夕焼けですよ。。
NEX-3D + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_22193484.jpg

ところで何が悲しいの?
実は、10億目指したBIGくじが見事に「ハズレ」た。
まぁ、大したことないし、いつものことだけど
巷では9人の方が当たったそうな。
BIGというのは初めて買ったけど、あまりにもあっけない幕切れ(?)に笑うしかない。。。
また、ジャンボがあるさ!

<映画批評>
犬と猫と人間と
これ、ドキュメンタリー映画です。
面白いのは、一人の老婆がこの映画を企画したこと。(資金もこのおばあさんが満期の保険金を投じたよう)
つまり個人の要望で作られた映画ということ。
だからもともと商業用というイメージは微塵も感じないし、演出めいたものも極力排除しているように思える。(出演者は当然、全員素人)
テーマは日本における捨て犬、捨て猫の実態をお知らせすること。そしてそれらにかかわる人間たちの姿を追うもの。
ただ、この映画の反響はかなりあったようで、次回作まで作られている。
TAAさんやコパさんはもう観たのかな??

日本に住む外人が言った「ぼくは日本の犬に生まれなくてよかった・・・」が印象的だ。
いままで意識したことが無いが人種によって犬猫との付き合い方が大きく異なることもこの映画で知った。
我が家にも譲渡会でいただいた2匹の猫がいるが、せいぜい長生きしていただきたいものだ。

最後に、映画の完成までに4年を費やし、依頼された老婆はこの映画の完成をみずに亡くなったことをお知らせしておく。

評点:むむ難しい・・75点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-30 22:32 | 農園写真 | Comments(6)
昨日今日と晴天だったから、近所散歩し甲斐があるというものですよ。
道満公園(車で10分の距離)、秋深し・・・
Olympus E-620 + Zuiko Digital 70-300mm
c0187503_19392970.jpg

いつもの猫たちも健在。(皆、ちょっと病気っぽいけど。。)
哲学的なシロ。釣り禁止の池で釣り糸を垂らしているじいさんを見ていた。
c0187503_19413278.jpg

道端で寝ころぶクロシロ。虫でもいるのか?土の上でゴロゴロしてる。(死んでいるのではないよ。)
c0187503_19415475.jpg


もうすぐ紅葉の見ごろだけど、今年はどうするかなぁ・・・
毎度の平林寺をパスして、ライトアップが有名な六義園あたりはどう?(自問)

そうそう・・・農園で皇帝ダリアを見た。
立派だった。こんなに寒くなった季節でも元気に咲いていた。
Lumix GX1 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_19442496.jpg

Olympus E-620 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_19574350.jpg

c0187503_19452164.jpg

あえて似たような写真を並べてみたけど、あまり差が無いように思うな・・・
それにしてもPlanar君は扱い難い。けど、可愛いヤツだ。
使いこなせてないが・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-24 19:57 | osampo写真 | Comments(2)
先週末収穫したサイマイモの第一作。
c0187503_2236766.jpg

これは「イモ羊羹」なんです。

粉寒天・・・我が家の在庫切れ
裏ごし・・・めんどくさい
入れ物・・・いいかげん

てな訳でこんな作品・・・
(味)
やっぱり寒天はちょっと欲しかったかな。
(見た目)
なんか色がマダラ。

実は、結構「虫食い」が多いので焼き芋にして料理中、食事中に虫が出てくるのも嫌なので
皮むきして料理したわけですよ。

<映画批評>
モンスタートーナメント
いや~。最近”変な作品”を多く観ているが、今回もソレです。
怪物どもがレスリングをするのです。
狼男、フランケン、ゾンビ、沼に住む怪物(名前忘れた)等等がひたすらデスマッチ。
二、三度は”クスッ”とするが、それだけ。
迫力やホラー性ははなから期待してないけど、笑えないのはどう?
いろんな見方あるのかもしれないが、私はダメでした。
評点:40点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-23 22:53 | 映画批評 | Comments(4)
会社からの帰り道、久しぶりに月を見た。
「ウサギは本当だった!」と思った。
c0187503_2072371.jpg


我が人生に”ツキ”は有りか無しか・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-18 20:08 | osampo写真 | Comments(4)
午前中は、昨日の続き(サイマイモ掘り)だった。
すべてのイモを収穫し、もう一度耕して畝を作った。汗だくだ。。(;^ω^)
腰は痛いし、春から痛めている腕も・・・
こんなヤツにも遭遇した。
サイマイモについた芋虫。(これが正真正銘の芋虫か・・・妙に感心する私)
Lumix GX1 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_21444530.jpg

キモッ!とは思わない。なにせ畑にはボール虫の大群、ヤスデ、ゲシゲシ、冬眠(?)のトカゲ、、、、コイツよりキモイのがいっぱいいるよ。
収穫したイモはベランダで天日干しをしてからダンボールで眠っていただこう。

午後はインフルエンザの予防接種を家族で受けた。
ホントに効果があるものなのか・・未だ不明。

そして夕方、またもカワセミに振られて、近所の公園にたたずむ。
なんか木馬が「間抜け顔」に見えた。
Olympus E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6
c0187503_21531196.jpg

どこからか子供たちが持ってきたドングリたち。置いてけぼりですな。左右から2ショット。
どちらがお好みですか・・・
c0187503_21533832.jpg


c0187503_2154359.jpg

こうして見ると”虫食い”もアートだった。
c0187503_21541965.jpg


平林寺の紅葉はまだ2,3週間かかりそうなので、それまでに”構図”のお勉強でもしておこうかな・・

<映画批評>
ザ・レイド
これインドネシアのアクション映画なんだけど、すごい迫力なんだ。
純然たるカンフー映画みたいに敵味方の”技の応酬”ではないし、それぞれのキャラ立ちが希薄なのがちょっと気になるが、、それを凌駕する迫力は満点級。近々日本の俳優も参加して続編ができるそうな。(ちょっと不安)
ほぼ高層ビル一棟の中でひたすらアクション!全く飽きがこない作りに関心した。
できれば続編も彼ら(インドネシアの方々)だけで作ってほしかった。
余談だが、インドネシア語がめちゃくちゃ早口だということが分かった。最初「早口言葉大会」かと思ったょ。(-_-;)
評点:72点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-17 22:06 | osampo写真 | Comments(4)
この頃”朝霜”も降り出したのでサイマイモを収穫してみる。
5株ほどでこれだったらまぁまぁなのかなぁ。
暫し干してから美味しくいただこう!
Lumix GX1 + Carl Zeiss Planar 45mm f2.0
c0187503_17515377.jpg

明日は残りの株を掘ってみよう。一人で・・・

午後は久しぶりに樹林公園の”葉っぱ”を撮りに行く。
Lumix GX1 + Vraio G 20mm f1.7
c0187503_1754683.jpg

落ち葉が絵になる時期です。
c0187503_17545114.jpg

やっぱりオートフォーカスが楽だ。。
でもまだまたマニュアルにもこだわってゆこう。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-16 17:57 | 農園写真 | Comments(2)
昨日の出来事。
(午前)
先週に引き続きカワセミとの遭遇を求めて散歩。
でもそう簡単にはねぇ~。。
鯉に狙われる(?)カモのみ。
Olympus E620
c0187503_11211884.jpg

懲りずに来週も来よう。

(午後)
”和光市祭り”
数週間前からあちらこちらで結構PRしていたので、ちょっと期待して行ってみた。
結果、フリマ10店程度、模擬店15店ぐらい・・・
こりゃ地味じゃないの。
唯一派手(?)な神輿風景を少々
c0187503_1125319.jpg

”収穫の秋”に相応しい大漁船
c0187503_11261959.jpg

以上。
これが和光市なのだ!!

<映画批評>
デッド ヤンキー デッド
いや~、観た観た・・・
毎度おなじみの”ゾンビもの”です。
なぜか時代劇風からスタートし、そして時は流れて現代の茨城県に
登場人物(俳優)、監督・・誰も知りませんでした。
一言でいえば、ストーリーダメ、演技下手、撮影ゼンゼンだめ!
オープニング、エンディングの歌はそれぞれ主役格お二人のお姉さんが担当し、「監督補」も脇役で出演しているお姉さんが担当。ほんと大学の映画同好会か学芸会の余興のような感じ。
でもなぜか全く憎めない作品ですよ。
おまけのメイキング映像を観ると皆がすごく仲良くやっている。それと時代劇セットを観て俳優さんたちが口々に「スゴイ!」を連発する。彼らにはものすごいことなんでしょう。
これを観て、タイのアクション映画を思い出した。お金が無くても楽しく映画は作れるよ。と言っているよう。
最後に一言。「でもね、観客も楽しませてね!」
評点:55点(アマアマな採点)
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-10 11:42 | osampo写真 | Comments(4)
今年は三連休の”当たり年”なんだそうで、たしか今回で九度目?
この連休を有効に使う人、そうでない人、、
さて私はどちらか?問うまでもないようだ・・

いつものホームセンターに行き、これまたいつもの寺参り。(飽きもせず・・)
それにしても本格的な”秋”までもう少しか?それとも”冬”にスキップするのか?
Olympusは水平の位置が判らんので、やや斜めになってしまった。
Olympus E-PL2 + Carl Zeiss Tessar 45mm f2.8
c0187503_1729476.jpg

このレンズ( Carl Zeiss Tessar 45mm f2.8)は本来”パンケーキ風”なんだけどマウントアダプタを装着すると普通のレンズ。とほほ。

c0187503_17322868.jpg

c0187503_17325589.jpg

うちの近所の紅葉は後一か月後ぐらいかな・・・また、平林寺行くのか・・
誰か同行してくれないかな・・(無理!)

<映画批評>
ももいろそらを
題名とは裏腹に全編モノクロ映画です。
ほぼ無名な俳優さんばかりの出演ですが、出来は悪くないですよ。
ただ、主役の女子高生の言葉遣いがかなり悪くて、声のトーンが高すぎて、、ちょっと辛かった。
それと女子高生同士の会話には全くついて行けんょ。チェットで稼ぐヤツ、毎回名前を変えて友達に自分の名前を呼ばせるヤツ・・・でも根底には寂しさや虚しさが漂う。
最後、空を”ももいろ”に染めるシーンは誰もが「ここだけ色付けて!」と言いたくなるシーンなんだけど、あえて監督さんはモノクロで通してようだ。それこそ”監督の自由だ!”そのとおり。
偶然大金を拾った女子高生そしてその金が「あぶく銭」だと確信して、世のため人のために使うのだが、最後にはまわりまわって元の位置。ピリッとしたセルフやシーンは無いものの「悩み多い年頃の方」には響く部分もあるでしょうが”不惑”を遠に過ぎた拙者にはややトーンの高い女子高生と終始沈みがちのトーンのお金持ち男子高校生の行く末のみが気になりました。
評点:69点

SPEC 天
おぉぉ。さすが、堤監督。
期待を全く裏切らない”駄作”。
でもこの映画を観るためにたくさんの人々映画館に足を運んだそうな・・・恐ろしや。
ダジャレ、パロディどれも笑えず、おまけに最後は説教までたれとるょ。
ネットで無料配信していたから観たけど。-、お金払った人はご愁傷さまでした。
評点:48点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-04 17:45 | osampo写真 | Comments(2)
今日は”久しぶり”に娘のNEX-3NにCarl Zeissをくっ付けて散歩した。
でも曇天だし適当な被写体がない・・・
NEX-3N + Carl Zeiss Sonnar 80-200mm f4
c0187503_20213272.jpg

悲しゅうございますょ。

でもいいこともあった!本当に”久しぶり”にカワセミに遭遇。
獲物を探しているのか、川の上を何度か往復していた。マニュアルレンズの望遠じゃとても撮れるものではない!誠に残念。

そんな訳で、夕方再度カセワミを求めて散歩を決行だ。
今度はOlympus E-620に純正のショボイ300mmズームを装着!
しかし!
不発だった。
仕方ないから何か食べているカモでも撮りましょう。
Olympus E-620 + Zuiko Digital ED 70-300mm F4.0-5.6
c0187503_20254253.jpg


なにげに川の中をのぞき込むと体長7~80cmほどのどデカい魚が二匹泳いでいた。
いつもの鯉とはデカさが違う。すると釣り人(小学生?中学生?)登場!「草魚ダ!」と叫びながら・・・
c0187503_202554100.jpg

手に持った釣り竿はとてもか弱く、エサはパンだ。。。
思わず「これで釣れるの?」と尋ねてみると「この前、新河岸川で1mの草魚を釣りました!」との回答。「それで釣ったらどうするの?」とまた質問。。。それには「ただ釣るだけです!」だと。
さすが釣り人だ。しばし見ていたが、釣れそうになかったので、家に帰る。

今日はおしまい。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-03 20:40 | osampo写真 | Comments(2)
朝夕が肌寒くなり、ついに我が家のカボチャも最後だ。
畑に置いておいてもいっこうに大きくならなくなったので獲ってきた。
ついでにサツマイモの試し掘りをしたが、これは・・・イモ?
今年の収穫がかなり不安・・・
あと二週間ほど様子を見ることにしょう。
Lumix GX1 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_1653361.jpg


<映画批評>
SPEC 零
何これ??学芸会の余興か?たぶん、今劇場公開中の最終章のPR用なのか?
ぜんぜん笑えないギャグと伏線の”ふ”の字もないようなストーリー展開。
そして全然迫力のない画像・・・
特殊能力を持つ人々のお話は多く洋画でも「ウォッチメン」は代表的かもしれないが、どうしたらこんな映画ができてしまうのかが不思議だ。
とにかく、この堤さんという監督さんはTVではそこそこ視聴率が稼げる方のようで、ついでに次々と劇場版の駄作を連作することで有名なようだ。そんなことを知らない私がバカだった。。。
せっかくの加瀬亮という”使える俳優さん”を使えず終わってしまいました。。。残念。
それにしてもこの監督さんの作品を観るために劇場に足を運ぶ人たちの評価を是非聞いてみたい。
評点:48点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-02 17:03 | 農園写真 | Comments(5)