ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジャガイモの成長は順調だが、なにせ今年は2,3月が寒かったので種イモの植え付けが3月中旬になり「植え付け後100日に収穫」が基本のジャガイモくんにとっては後3週間程度は土の中の生活となる予定。我慢だ。。
それと次に控えるサツマイモの苗の植え付けのタイミングがずれるのが心配だ。
そんなことを思いながら、今日も赤塚界隈を散歩する。
なぜか今日はAFのみの撮影
この季節のもみじは嫌いじゃない。
赤塚溜池公園にて
Olympus OM-D E-M10 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_223031.jpg


区立郷土資料館には”カノン砲”がある
幕末に本当に使われたのか?小型で迫力に欠けるものだが、武器だから、、、
こんごもこんなものが作られたり、使われないことを切望する次第。
c0187503_22353722.jpg


資料館の裏庭には古民家があり、勝手に座敷に上がって一服できる。
神棚の隣には変なものが・・
c0187503_22431257.jpg

所謂、縁起物なんだろうけど、家内安全祈願かな。

”色”をつけるとちょっと雰囲気が変わる
c0187503_22453083.jpg


それにしても5月でも30℃超え、、、
冷夏じゃなかったの??
明日は体調と相談しながら行動しよう。。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-31 22:46 | osampo写真 | Comments(2)
畑は順調。
でも肩、腰は・・・
まぁ、しょうがない。年だから。

たまには「散歩らしい散歩を」ということで樹林公園に来てみた。
ウォーキング(ランニング)コースを哲学者のように人々が通り過ぎる。
私はそれを撮る。。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Vario Sonnar 80-200mm f4
c0187503_21192866.jpg

コイツ(Olympus OM-D E-M10)で多重露出は初めてだ。
でも設定は”2コマ”だけ??マニュアル読もう。

樹林公園のお隣の大泉さくら運動公園はバーベキューが盛んだ。(やや盗撮気味・・)
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_21215090.jpg

そういえば我が家でバーベキューやったのはいつが最後だったのか。。思い出せんょ。

この時期の樹林公園は花がほぼ無い。
ちょっと味気ない気もするが、今日は散歩が目的だ。
花の代わりに「キノコ」でもどうぞ。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Vario Sonnar 80-200mm f4
c0187503_21254481.jpg


今日子供たちが待っていた「アナと雪の女王」の二枚組CDが届いた!
ツタヤから・・・
レンタルだけどこれを長女の誕生日祝いの品にしようとするセコい父ちゃんです。

<映画批評>
オンリー・ゴッド
これ、スリラー??サスペンス??判りません。。
タイで麻薬の売買のお仕事とムエタイのジムを経営するアメリカ人兄弟と怖~いお母さんのお話。
それに地元の強い警官(警部)が絡んでゆきます。
その警官の武器はなんと刀です。
それに特技はカラオケです。??
公開当初から賛否両論だったようだけど、私は受け付けない映画ですね。
大昔観た「エンゼルハート」という映画があったけど、なぜかそれを思い出した。
雰囲気で感じる映画でしょうが、この映画を名作、快作とは言えませんね。
評点:50点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-24 21:28 | osampo写真 | Comments(5)
今日は赤塚の板橋区立美術館に行った。
時期にもよるが、入場無料!(立派なパンフレットもいただいた。これでタダとは・・・)
「焼け跡と絵筆」と称した出し物もなかなかのものでしたぞ。。
おまけの出展として今年の切手趣味週間の切手になった狩野永叔(かのうえいしゅく)筆の屏風も見れて満足じゃ。(むろん切手は買った。。)
来月中旬まで開催しているのでまた行こうかな。

ここまでくれば、植物園も近い。ということでまたまた参上。
ここでは近所の写真クラブの面々が写真展をやっていた。(これもタダ・・)
大したものではないけれど、、散歩しながらシャッターを切る。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Sonnar 90mm f2.8
c0187503_21185035.jpg

バラの近くの”白い点”はレンズのカビではなく、虫です。あしからず。

いつものように光と影を求めて彷徨うのだが、なんまりピンとこなかった。
c0187503_2120354.jpg

しょうがない、畑に水を遣って帰るとしよう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-18 21:21 | osampo写真 | Comments(2)
今日も何~もしてません。。
ただただ畑とベランダの植物に水遣りし、農園をブラブラして、、、おいしいパン買って、安いスーパーに行って・・・結構動いたかな。

畑の大半を占領しているジャガイモは花盛りです。
収穫までにはあと一か月といったところでしょう。。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4 + 接写リング13mm
c0187503_19434887.jpg


おぉぉ!光だ。。日脚(日足)って言うのかな・・
ここは”ダイナミック”に撮るものでしょう。たぶん。
<畑と日脚>
Olympus OM-D E-M10 + vario G 20mm F1.7
c0187503_19481764.jpg

<ちょっと色付けした日脚>
c0187503_195130100.jpg


ここんところ土曜日はダラダラしていて、日曜日はその惰性でダラダラです。
週末の活動をなんとか改善せねばなるまいのぉ~。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_19534898.jpg


<映画批評>
キャプテン・フィリップス
トム・ハンクスはこういう”小品”がお好きなんですかね?
ある程度”高質”な作品を選んで主演しているのでしょうね。
ただ、メッセージ色の無さとキャラ立ちの弱さは目立ちましたね。
冒頭からなんとなく不安な旅立ち、見送りの奥さんも不安そう・・・案の定、ソマリアの漁民海賊に船を乗っ取られ・・・でも派手なアクションはゼロ。なんとなく狡猾なフィリップス船長の”罠”にはまる海賊たち。・・・暴力性もほぼゼロ。
最後は海軍と狙撃班たちによって一件落着し、事件の一年後には船長は仕事復帰しました。というテロップが出て、おしまい。。
う~ん。微妙な映画だ。
評点:68点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-17 20:01 | 農園写真 | Comments(2)
今日は久しぶりに川越に遠征しようと思っていたのに・・・やめた。
小雨だったので。
朝早く起きたものの、ホームセンターやスーパー巡りで日が暮れようとしている。
動物たちもこのとおり・・
Olympus OM-D E-M10 + VARIO G 20mm f1.7
c0187503_19151076.jpg

昨日、娘がガチャガチャでゲットした「Zoo Zoo Zoo」というシリーズもの。
アザラシなんかは一時、一体数千円の値がついたほどの人気だったとか。
癒し系ですな。
c0187503_19152340.jpg


4時近くになって、明日から晴れるということで畑に水やりをし、花なんぞ撮ってみた。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Sonnar 90mm f2.8
花というか虫というか・・・
c0187503_19194454.jpg
c0187503_19195585.jpg
c0187503_192054.jpg


とにかく怒涛の8連休は今日で終了。
明日からリハビリ(?)を兼ねた出社としよう。。。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-06 19:21 | osampo写真 | Comments(4)
今日は写真クラブの集まりのようで、じいさんばあさん達(失礼しました!)のカメラマンがわんさか来ていた。
三脚はもちろんのこと、レフ版、ライトも持参してすごい気合いだ。
気合いも腕も十分劣る私の駄作はこんなものです。。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss vario sonnar 80-200mm f4.0
c0187503_2257352.jpg

c0187503_2258472.jpg

c0187503_2259311.jpg

ベンチに座っているとベテランカメラマンさんの一人が機材の自慢話。
「Olympus OM-D E-M1はいいよ!E-M10は私にとってはおもちゃだね・・」
そうですか、、私はそのおもちゃが現在メイン機ですが、、
別に悔しくもないけど、そのおっさんの写真は一度拝見したいものです。
c0187503_2335458.jpg


そんな訳で乗蓮寺に移動です。
ここにもお年を召したゾンビカメラマンがウヨウヨ、、、
気にしない気にしない・・
c0187503_2374855.jpg

それにしてもカメラが趣味のお年寄りはかなり多そうだ。
こりゃリタイア後もこの趣味は十分活かせそうだ。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_23114935.jpg


最後は畑に戻ってジャガイモ、カボチャの成長具合を見て目を細めている私です。
c0187503_23131340.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-04 23:13 | osampo写真 | Comments(2)
連休前半の最終日、夕方近くまでまったりと実家で過ごす。
軒下に毎年巣をつくるツバメを撮った。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_22214228.jpg

これから毎月1,2度は来ないといけない状況だけど、まぁみんな元気ならよしとしましょう。

<映画批評>
そして父になる
主役の福山さんはちょっぴり好きになれないタイプだが、映画自体はしっかりまとまった秀作でした。
赤ん坊の取り違えで二つの家族(厳密には1つの家族かな)がギクシャクする映画。
仕事、仕事のお父さんがこの事件をきっかけに”家族”を強く意識するという在り来たりとも言えるストーリーを嫌みなく描いた感じた。
これから家族との会話も触れ合う時間も増やさねば・・・
評点:78点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-04 22:20 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)
有馬温泉<後編>
瑞宝寺公園で新緑浴をした後、寺院を巡る。
<念仏寺>
慈悲深そうな像でございます。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_1958665.jpg


<温泉寺>
立派な仏様が顔を覗かせております。
c0187503_19593047.jpg


巡るといっても、このお寺はお隣さんなのであります。

それにしても人出が少なくてほんといいです。。
たぶん連休の後半は多いんだろうな・・・
c0187503_2021586.jpg

源泉にはお釜の蓋みたいなのがいっぱい並んでます。これを開けたらどうなるのだろう。
たぶん熱いのと臭いだけ。。
c0187503_2042960.jpg

こっちは炭酸源泉。蓋なんかは無いけど、中にはぶつぶつがいっぱい付いている。
ちょっとくさい。
c0187503_2054683.jpg


ぼちぼち帰りのバスの時間だ。
お土産は、ここで買った「炭酸クレーク」(@130也)とにかく安くてうまい!
c0187503_2014563.jpg

実家の爺さんたちと我が家用にゲット。

現在、ちまたでは勘兵衛さんがブームのようだが、また何年かすると太閤さんにスポットが当たるのだろう。その時には有馬温泉ももっと注目されるのかな・・・
c0187503_20161517.jpg

そんなことを思いながら、バスに乗って有馬をあとにするのでした。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-03 20:16 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)
連休前半は実家の神戸で過ごした。
じいさんの病院、墓参り・・・かなり地味。

一昨日は墓地。
Lumix GX1 + G20mm f1.7
c0187503_23125621.jpg

鵯越(ひよどりごえ)墓園・・200ヘクタール超の大規模墓園で、いつ行ってもちょっと迷子になる。。
私もココに入るのか、それとも散骨されるか・・神(仏)のみぞ知る。しかし暑かった!
本当に死ぬかと思ったよ。5月の暑さは体が慣れていないので怖いそうな・・

昨日は、ちょっと暇だったので、有馬温泉を散策。
(前半)
実家からバスで10分ちょっとの有馬温泉は、ゴールデンウィークの前半はかなり空いていたようだ。
まずは太閤秀吉所縁の”瑞宝寺公園”に行ってみた。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_23292725.jpg

ココの本当の見どころは紅葉なんだけど、薄緑色も悪くない。
c0187503_233112.jpg

太閤さんがこの碁盤で碁を楽しんだそうな・・四角い御影石にちゃんと線が引かれていたが、本当に秀吉が碁を打ったのかどうかは・・わからん。
c0187503_23312998.jpg

でも一応、屋根の瓦には”ひょうたんの印”。
c0187503_23332272.jpg

これもいつ作られたのかはわからん。。
そんなことを疑っていても仕方ないので、素直に歴史を感じるとしよう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-02 23:38 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)