ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今週末はとにかく体力の消耗を極限まで抑えるのが”課題”だった。
猫たちもそのつもりらしい。。
c0187503_17211120.jpg


それでもカボチャの受粉と草むしりのために畑通いは欠かせないので、朝夕はゴソゴソしてます。
でも今日なんか7時過ぎに畑に行ったら、すでにカボチャの花がしぼんでた!
やっぱり6時出動が必須なのか・・辛い。

<映画批評>
アナと雪の女王
DVD解禁日に観た。(我が家では最後だが)
何というか前半は思いっきりストーリーが突っ走り、後半はややまったり。
二人姉妹の成長と感情の行き違いを一曲にまとめたところがスゴイということなのか。
これがディズニー手法なのか。もうちょっと情緒を持たせる作りの方がいいんじゃないの?
それから”悪役”(?)の甘々な描き方は、子供たちがビビらないようにという配慮?
これだけヒットすると文句言っても仕方ないけど・・・
それにしてもこの映画を何度も観るなんて、ちょっとと思うけど、楽しいミュージカルドラマと考えればいいんだな。
評点:73点

赤々煉恋
結構好きな若手女優さんの土屋太凰さん主演映画。
原作はこれまた結構好きなホラー作家の朱川湊人さんの「アタシの、いちばん、ほしいもの」。
主役の土屋さんはご自身でも認めているように滑舌は良くない。そして表情もやや乏しい。
ただ、役柄によってはそれが良い面に出ることがある。
でも今回の映画は・・・微妙ですな。。
でもこれを吉田大八さんあたりが監督するともっとよくなったんじゃないのかな。
ストーリーは自殺した少女があの世に行けず、現世を漂うお話なんだけど、、なんか中途半端なんだよね。表現方法が。
友達を裏切ったことで悩んだ末に自殺した少女が欲しかったものはなんでも言える友達、母親、、
それを最後に手に入れて、、逝った。
この映画、やや一人芝居に近いので、土屋さんにとってはちょっとしたチャレンジだったのかもしれない。今後に期待ですね。
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-07-27 18:13 | ダラダラ写真 | Comments(2)
昨日は雨が降ってたけど今日は久々の曇りのち晴れだったので午前中”芋ほり”と”つるありインゲン”の種まきしましたぞ。
午後からは次女の英検にお付き合い。
そしてそして久々にカメラをもって散歩までした。
(なんと6/1以来だから一か月以上散歩してなかったってこと。)
子供たちにも「ほかの場所に行ったら?」と突っ込まれつつ、赤塚植物園に。。
”小僧”が頭を出しています。じめじめしている証拠でしょ。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_1961445.jpg

インゲン植えた後だけに巨大エンドウに見えて仕方がない。
(じつは藤の実。下剤になるそうな・・)
c0187503_1965660.jpg

カマキリくんもユリ科の花の上で忙しそうにしている。雨が上がるとみんな忙しいということか・・
c0187503_1993618.jpg

おっと、この季節には定番の花も撮っておかねばなるまいて・・
c0187503_19105171.jpg

ほんの小一時間ほどの散歩も久しぶりだと気持ちいい!
蚊に刺されなければもっとよかったのにね。

帰りにもう一度畑に寄って家で育てた安納芋と紅あずまの苗を植えた。

農園の花畑も結構きれいな花が咲いてます。
c0187503_19222320.jpg


娘がどこか泊りに行きたいと言ってたな・・
冬休みの温泉なんかがいいんじゃないの。
これから探すか・・

<映画批評>
キック・アス ~ジャスティス・フォーエバー~
待望のキック・アス第二弾!
が、、、やはり続編は前作を超えられないもののようだ。
とにかくストーリーが雑!
もともと前作も大したストーリーではないが、ボスキャラが明確だったし、一応の筋は一本通っていた気がする。
今回はすっかり人気者になったクロエちゃんに乗っかった感じで、とにかく筋が見えん!
ジム・キャリーが渋~い”いい人”で登場するが、あまり派手な活動なくあの世行き・・・残念。
ジムさんは本作があまり気に入らなかったようで、PR活動も拒否したという噂だけど、なんとなくわかる気がするよ。。
ホント残念な一作です。
評点:67点

ペコロスの母に会いにゆく
この映画、めちゃくちゃ期待してたんですよ。。
昨年のキネマ旬報で邦画部門No.1作品。
主演の赤木春恵さんは88にして初主演だそうな。。。
でもね、観てると辛いですよ。赤木さんとウチの母が似てるんです。
(ウチの母は頑固だけど今のところはボケてないみたいだけど。)
希望としては、ボケた母に心配されるぐらいにもっともっとペコロスさんのダメダメ感を押し出してほしかった。
お母さんの辛い過去はちょっとだけ封印して・・・
私は”凶悪”の方がいいなぁ。
でも悪くない映画ですよ。
評点:74点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-07-06 19:48 | osampo写真 | Comments(3)