ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まずは我が家の猫”クロ”です。
私のベッドの毛布に入ってます。
が、私には気を許さない感じ。Why?このマナザシ・・・
そこそこの生活してると思いますけど、不満あり?
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 20mm f1.7
c0187503_22254111.jpg


それでもって、道満公園の猫。
今日は天気が良いとはいえ、寒そう。他の猫はよだれか鼻水をだらりと垂らしていた。
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
c0187503_22312968.jpg


彩湖にはバンの群れ。野良猫より鳥の方が幸せそうに見えてしまった。
c0187503_2232354.jpg


今日は富士山は全く見えず。
元旦の日の出撮影はどうしようかな・・・

<映画批評>
その夜の侍
題名、出演者(山田孝之、堺雅人、綾野剛・・・)期待したんだけど・・・
最初はまずまず、中盤???、そして終盤!!??
何か解らんょ。トラックでひき逃げした後、捕まってムショ帰りの山田君。奥さんをひき逃げされて病んでしまった鉄工所のおやじの堺さん。で?何が言いたいのかな?包丁持って山田君を追っかける堺さんは。。
最後「他愛もない会話がしたい・・」だと。
むりやり解釈するとちょっとだけ深~い話にも思えるが、その割には説得力がない。
全否定する映画じゃないけど、最初に訳の分からん映画だと知っていたら観なかったのに・・・
評点:50点

ノーカントリー
2007年の昨年。アカデミー賞もたくさんとったような・・・
この映画も訳が分からない部分が多々ある。
けど、これはこれで理解できた映画となっている。ここが監督の力量なのか・・・
主役の3人が全編ほぼ接点なく展開。
完全なる殺人者のシガーが麻薬取引のいざこざに出くわして金をかっさらうモスを執拗に追う映画。
そこに保安官が登場。でも絡まない。。
アメリカ、メキシコの国境付近で起こるなんとも残虐な殺人事件の連続描写なんだけど、不思議な味わいを持つ作品となっていた。殺人鬼のシガーのインパクトはそこらの映画では味わえません。ごちそうさまでした。
評点:74点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-30 23:25 | osampo写真 | Comments(0)
朝から倉庫の掃除、ブラインドの交換等、家事に勤しんでます。
いつも通りのこと。
今週来たレンズの試し撮りは明日かな・・と思いつつもコロをちょっと撮ってみた。
Olympus OM-D E-M10 + Sigma 60mm f2.8 DN
c0187503_23111785.jpg

このレンズ、コストパフォーマンスに定評があるらしい。
ただ、どうしても違和感があるのは、カメラの電源をONにしてないとレンズの中でコロコロと動くものがあること。リニアモーターの仕様だそうだ。不思議。。
でもコイツは使えるレンズですよ。。
ミラーレス専用レンズというおもろいカテゴリーも気にはなるけど、、なんならSONY Eマウントも買おうかな・・・(アホです。。)

<映画批評>
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン
なんと、2005年公開の映画。しかも監督はリチャード・リンクレイター!!
とりあえず観るしかないでしょう。
がんばれ!ベアーズと言えば、テータム・オニールが有名だけど、この映画にもかわいい女の子のエースが出てくる。しかもほんものの野球選手なので時速120km程度の速球を投げ、フォームも様になっている。もう一人の不良役のスラッガーが凄い。子供なのに大リーガー並みのスイングだ。
やっぱりスポーツものは"ほんまもん"に限るということ。
映画そのものはオリジナルものとはちょっとストーリーは異なるが、御定まり的なもので、個人の描き込み不足も散見。。ダメなリトルリーグのチームを段々と強くすると言うお話だけど、もう少しチームメイトの関係を細かく描いて欲しかった。
でも本物(?)だから許そう。
ちなみに、その女の子は後に交通事故で死亡。もともと女優じゃないので出演映画もこの一本のみ。
惜しいのぉ・・・テニスのシャラポワとクルニコワを足して2で割ったような女の子だった。
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-27 23:36 | ダラダラ写真 | Comments(0)
師走恒例の年賀状印刷をすべく、郵便局に買出しに行き、宛名をチェックして、一気にアウトプット完了!
やれやれ、、あとは掃除ぐらいか・・・

それから昨日は紅芋タルトを作ってみた。
といっても、市販のタルトの上に家で作ったマッシュ紅芋をOnしただけだけど。。
LUMIX DMC-G6 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_1721477.jpg

味?美味いに決まってるでしょう。
今朝は余った紅芋を家で焼いたパンに乗せて食べてみた。これまた最高!

今日は午前中、選挙に行ってきたが、予想通り投票率は低調なようですな。
「この国民にして、この政治」ということか。。。
午後は我が家の防湿庫に新たに加わった”LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6”を引き連れて樹林公園へ。
なぜか新入り君はLUMIXではなく、E-M10にくっ付けた。
LUMIX DMC-G6 + Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 28-80mm F3.5-5.6
c0187503_1712548.jpg


c0187503_17131180.jpg

このレンズは効きの良くないマクロ付きで、私としては扱い辛いピントリングを最前面に配したものだけど、嫌いじゃない。確か”シグマ製のCarl Zeiss”だった気がする。

いよいよ、新入り君。
AF望遠をほぼ処分した私には今のところ、唯一の”お手軽望遠”だ。
Olympus OM-D E-M10 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_1718479.jpg

迷うことなく、ピタッ!と合わせてくれた!何せ、PentaxもOlympusも”うぃ~ん”という音とともに迷子になることが多かったので、それが無いだけども精神的に救われるというもの。
c0187503_17182652.jpg

さて、画質は・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-14 17:22 | ダラダラ写真 | Comments(2)
最近なかなか無かった長野出張。
スーパーあずさに乗って、快適な旅ではないか・・・
PENTAX Q + 8.5mm F1.9
c0187503_2242764.jpg

待ち合わせ時間までちょっと時間があるので、駅からタクシー飛ばして松本城へ
(結果、歩いても10分程度の距離だった・・)

ちょっと小ぶりな城だけど、まぁいいんじゃないの。
c0187503_22443028.jpg


今回は有料エリアにまで踏み込んでの散策としょう。
「五重天守」で 「烏城(からすじょう)」とも呼ばれてるそうな。
c0187503_22451872.jpg


天守閣内はかなり急な階段の連続で年寄りには厳しい城だ。
実際、”平城”(ひらじろ)なんだから、有事のことを想定するとこれぐらいの作りはあたりまえか。
名古屋城みたいにエレベータ付きじゃねぇ~
中には甲冑や鉄砲等の展示があり、趣もありましたぞ。
c0187503_225005.jpg

上からこうして殿様も覗いていたのか。それにしても寒い!
c0187503_2251545.jpg


天守閣には不似合いな”オラフ(?)”が置いてあった。アナ雪ファンの仕業?
c0187503_2252357.jpg


そろそろ昼飯食べてこちらも戦いに臨むとしょう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-09 22:53 | お仕事写真 | Comments(0)
最近、使わなくなったカメラを処分し始めてます。
この前は3台、今日は2台。
300mm級ズーム2台と200mm級ズーム1台を処分したので、防湿庫がちょっとはスッキリしたけど、またどうせ増えてくる。。
Lumix G6 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_19365146.jpg


ということで「Lumix DMC G6」でございます。
(先日処分したカメラ代でおつりが来た)
家事手伝いでどこにも行けなかったので、夕方道満公園へ行ってみました。
富士は雲隠れ。
Lumix G6 + Carl Zeiss Sonnar 80-200mm f4
c0187503_1938359.jpg

MFが主の私には、ピーキングが効いていてなかなかの使い心地でございます。
それに軽い!思わずモックかと思うぐらい。
ちょっとエフェクトかけたけど、イマイチ。
c0187503_19442418.jpg

色々な機能がありそうなので、とにかく使ってみよう!

<映画批評>
映画”立候補”
2011年の大阪統一選挙を主に、俗にいう”泡まつ候補”にスポットを当てた異色のドキュメント。
その中でマック赤坂は特別な存在となっている。
なにせ選挙演説は植木等の無責任男が流れている。
その他、羽柴秀吉、外山恒一、おまけに安倍晋三、橋本徹なども登場する。
外山さんはまじめさがかえって怖い。
そして同じ選挙で戦った橋本氏のマック評がすごく冷たい!
「同じ金を払って、有力候補とそうでない候補を差別しているのはおかしい!」とマック氏。
一理はあるが、、
マックさんはレアアースで大儲けし、羽柴さんは城に住んでるし、、そりゃ選挙道楽と言われても仕方ない感じはしてします。
親父の選挙に全く非協力的だったマック赤坂の息子さん(今は貿易会社の社長さん)が終盤、安倍晋三の選挙応援演説に割り込む親父さんに協力している姿が何とも圧巻。
親父に向かって罵声を浴びせる野次馬に向かって「野次ばかり飛ばしてるなら、お前らも選挙に出ろ!」その通りだ。
でも息子にはあの親父さん、どう映っているのだろうか。
あえて評点は付けないが、なかなかいい映画でよ。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-07 20:05 | osampo写真 | Comments(0)