デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

せっかく”いい天気”なのに北風が強くて、どこにも行く気がしないのです。
安物だけど”良質”と評判のこのレンズ(SIGMA 30mm f2.8 EX DN)の出番もほぼない状態。
c0187503_17185544.jpg


昨日の雪がこんなに残っている。
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 30mm f2.8 EX DN
c0187503_17215392.jpg

余っていた偏光フィルターをレンズプロテクターとして付けてみた。
コレじゃ、レンズの写りなんぞ判らんな・・・

明日は、どこかに行きたいものです。

<映画批評>
ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー
ほほっ~。こりゃ面白かった。
テンポもいいし、それぞれのキャラクターの味わいも悪くない。
ただ緑色のオネイサンがいい人(?)過ぎて、かえって怪しい。
コソ泥+緑のオネイサン+凶悪犯罪者(?)+アライグマの賞金稼ぎ+木のおじさん=”落ちこぼれ集団”⇒宇宙を救うヒーロー!
劇中に流れる音楽もいい!いきなり10ccの「I'm Not In Love」には参った。
それなりにヒットしたようだから、計画通り続編も制作されるのでしょう。楽しみだ。
アメリカ映画はこんなおバカな映画がちょうどいい。
評点:77点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-31 17:32 | ダラダラ写真 | Comments(2)

メインマシン・・・

先週末、メインマシンが壊れた。。。
OSの再インストールも何度か試みたが、ダメだった。
イカツいヤツだ。一見ゲーム機のようだが、大したスペックじゃない。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
c0187503_16551698.jpg


仕方なく、古いMAC MINIを触っていたが、結局我慢できずにマシンの入れ替えを敢行。
c0187503_16563846.jpg

今回も一応「i7仕様」だが、見ての通りボロボロなのだ。
でも旧マシンから部品を引っ越しさせて「スーパードライブ×2」、「HDD:1.5T」「MM:12GB」・・十分じゃないのコレで。
最後はマイクロソフトにお電話してWindows8.1のライセンスキーを再発行いただき完成!
3時間ぐらいかかった。。。これから壊れるまでよろしく。ボロマシンよ。

<映画批評>
LUCY(ルーシー)
リュック・ベッソン監督の作品は、深く考えない直感的映画作りと100分以内の上映時間(つまり、スピード勝負)が”売り”のようだ。
韓国ヤクザたちにお腹の中に強力ドラッグを埋め込まれ、薬の運び屋となり、、ちょっとエグい設定だが、そこからがそのドラッグにより脳を活発に働かせてしまうお姉さん(スカーレット・ヨハンソン)が大活躍。「人間の脳がどんどん働くとこうなる!」なんて体験した人は居ないだろうけど、過去にもトラボルタ主演の「フェノミナン」がそうだったように超能力が宿るというのが映画らしいところ。
”ルーシー”という名前もアウストラロピテクスのあのルーシーからとったらしい。
だからラスト15分ぐらいはやや哲学的(?)な映像となる。哲学的といっても映画監督が考える程度のものだから、かえって難解でめんどくさいイメージ。
最後は次世代コンピューターに姿を変えるなので・・・イカンよ。この発想は・・
このラストがない方が楽しめたのに・・・残念。
主役のスカーレット・ヨハンソンは前半のバカなオネイサン役がはまっていた。
評点:66点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-25 17:16 | ダラダラ写真 | Comments(0)
先週のリベンジのつもりで再び赤塚植物園です。
まずはLumix G6で。
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_12233392.jpg

昨日雨も降ったし、今朝はかなり寒いし、、期待して来たけどやっぱり”小ぶりなシモバシラ”ばかり。
先週よりはマシですが、、、
上から見ると綿飴のよう。小さいけど、綺麗!
c0187503_1225818.jpg

別の花も”ついで”に撮っておこう。
c0187503_12272991.jpg

このレンズマクロ機能が付いてないので、あまり寄れない。ここまでが限界でしょう。
でもお気に入りのレンズ。

ことろで今日はテレビ局が生中継のため、スタンバっていた。
ココのところ年に数回テレビで取り上げられる有名スポットになっているらしい。全然知らなかったけど、、、

お次はSONY α6000で。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
c0187503_1234469.jpg

大きい時はこれが30cmぐらいの大きさになる。それはそれは感動ものです。
c0187503_12354683.jpg

やはり、茎の状態が良くないのでしょう。昨年に期待しましょう。
帰りは乗蓮寺で絵馬をながめてホッコリしましょう。
c0187503_123724100.jpg


<映画批評>
かぐや姫の物語
今、米国のアカデミー賞にもノミネートされている作品。
今までのというか、最近のアニメに目が慣れた人のこの映画の印象は賛否あるようだけど、私は大正解な”絵”だと思いますよ。昔懐かしい”パラパラ漫画”みたい。
ただ、映画としてはどうだか、、判断が難しい。
ストーリーは誰でも知っているし、サプライズも無い。問題は”竹取物語”自体の解釈をこの監督さんがどうしたいのかでしょう。
結果、、、まさに「あぁぁ、無常」かな。
何の苦しみも感情そのものもない”月”から罰を受けるために地上に来たかぐや姫。
色々な悲しいことを受け止める罰はあるるもののその汚れた地上を愛するお姫様。
帝に言い寄られるまでは。。。
儚い結末だけど、人は皆、それを受け止めるだけ。
この映画は、観る人のその時に精神状態で判断が大きく変わるでしょう。
今、”のんびりムード”の私は、ホ~!・・・でしたね。
全く別の機会にもう一度観たい映画です。
評点:現時点では、71点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-18 12:49 | osampo写真 | Comments(0)
ココのところ寒くて晴れた日が続くので、赤塚植物園のシモバシラを観察に出かけた。
朝9時を少し回ったところ、すでにじいさん、ばあさん(自分もその一人か)達がシモバシラを求めて徘徊している。
しかし、今年は雨が少なくシモバシラが根から吸い上げて霜のドレスを作るモノがないらしい。
Lumix G6 + LUMIX G VARIO 20mm f1.7
c0187503_1636525.jpg


c0187503_16371166.jpg


c0187503_16372698.jpg

これじゃ絵にならない。。湿気の多いタイミングで再度出直すか・・

お隣の乗蓮寺にはスイセンが咲いていた。
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 60mm f2.8 dn
c0187503_16432339.jpg

この花、結構な毒性を持っているので気を付けねば。

昨日今日と雲一つない晴天続きなので、畑で水遣りもしておこう。
この時期の畑は寂しすぎる。
あと2か月後にはジャガイモの植え付けだ。
それにしても時が過ぎるのが早い!

おぉっと・・今日は100-300mmズームも持ってきた。
寒風吹く、荒川の土手で撮影大会だ。
風邪が強くてカメラが揺れるょ。
Olympus OM-D E-M10 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_16511254.jpg

ミニチュアモードで撮ってみた。
意外といけるかも・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-12 16:50 | osampo写真 | Comments(2)
昨年も同じタイミングで来た「ディズニーシー」。
今年も苦行のはじまり、はじまり。。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650
c0187503_0225090.jpg

開園1時間以上前から待ってます。
そして開園!みんな目的地目指して走るのですよ。。(我が家は歩いてますが、、)
まずは、火山目指して歩くのだ!
c0187503_0243680.jpg

一つ目のアトラクションをこなし、お次はオズワルド君とご対面!
ここでは来年の年賀状候補写真の作成だそうな・・・
c0187503_0273928.jpg

今日は3連休の中日ということで、来場者が多い!!
そんな日は、豪勢な昼食をいただいて、ゆっくりと攻略だ!お土産もぬかりなくゲットしたようだ。
c0187503_0284313.jpg

夜は"BIG BAND BEAT"というJAZZアトラクションを楽しんで・・・TOY STORYは今年はお預けとしょう。
c0187503_0303366.jpg

夜はアメリカンなサンドウィッチをいただいて、地球儀横目に”さようなら”。
また、来るよ!
c0187503_0342827.jpg

来年も苦行は続くことでしょう。。

追伸
SONY α6000 の感想・・・
その1.
とにかく11コマ/秒の”連写”はすごい。
複数人での記念撮影でも皆が目をつぶっていない”ベストショット”を選ぶことができた。
その2.
暗いところはすごくない。
ぜんぜんダメということではないが、暗さには強くない。
ISO3200ぐらいが許容範囲か。
ただ、安物の標準ズームが意外とよい。F値が2台だったら尚いいのに、、
その3.
軽くて、小さい
小さなポーチに納まって、家族旅行はこれ1台の時代に突入だ。
その4.
電池の持ちが最悪かも
もともと期待してなかったが、常時”コンティニアスAF”だからなのか?
みるみる電池が消耗する。
今回は電池4個用意してもしもに備えた。(無事撮影完了!)


<映画批評>
るろうに剣心 京都大火編
1作目は国際線の機内で観た。そして第2作は自宅のPC。
正直、期待して観た映画ではないし実際、酷いものだった。。
ストーリーに纏まりはないし、緊迫感はないし、迫力ないし(PC再生のせいではないはず)、、ないない尽くしとはこのことだ。アニメファン、佐藤ファン、武井ファン・・・満足でしたか??
出演の役者さんはどう考えているのだろうか。ちょっと聞いてみたい気持ちになる。
こうなれば、第3作目も観てみよう・・・やけくそ気味。
評点:45点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-12 00:46 | 家族写真 | Comments(0)

SONY α6000の初撮影

”SONY α6000”を触っている。
ピンクのNEXを売り飛ばし、昨夜我が家にやってきた。
LUMIX G6 +VARIO G 20mm f1.7
c0187503_15251444.jpg

ボディは「真っ白」。艶消しでなんか変!
つまり、カメラというイメージよりもある種のモバイルデバイスという感じ。という意味です。

c0187503_15261692.jpg

シューカバーが無く、金属の接点部分がむき出しなのはなぜ?
理解に苦しむ・・・
ちなみに水準器表示もない。グリッド表示で水平を保つしかないのぉ・・

肝心の撮影は・・・板橋の乗蓮寺にて
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
c0187503_15293667.jpg


c0187503_15432671.jpg

今日は家族と初詣なので、ブログに掲載する写真がほとんどないのだ。

自宅(マシンルーム)でLUMIX G6を撮影
c0187503_15454055.jpg


c0187503_15455940.jpg


レンズのせいか、なんかピリッとしませんが、、実は、このカメラを買うときに決めたことがある。
・OSS機能レンズはこの標準スームレンズしか買わない。
・後は、Carl ZeissでMF。
SONY α6000の特徴は、高速AFと超高速連写なのだが、このレンズ構成で意味あるのかな??

SONY α6000はさらに続く・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-04 15:55 | ダラダラ写真 | Comments(2)

"逆さ富士"・・残念!

昨日、車で荒川(幸魂大橋)を渡る時に綺麗な富士山が見えたので、今日は”彩湖の逆さ富士”を狙ってみた。
が、薄曇りで完全に不発です。
Lumix DMC G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm
c0187503_22552758.jpg

明日は連休最終日。
オッチャンにチャンスはあるのか?

彩湖にはお正月から熱心なウィンンド・サーファーが一人頑張っていた。
ローアングルで撮ってみる。が、何か画面が青いなぁ・・・WB・・・まっ、いいか。
c0187503_22593250.jpg


ところでこのレンズ(LUMIX G VARIO 100-300mm)意外と迷わないのが気にいった。
キラキラ写真でも撮っておこう。
c0187503_2341310.jpg


明日は恒例の初詣。次女の受験が無事終わるように祈っておこう。

<映画批評>
ジャンゴ
随分前から我が家のライブラリーに眠っていた作品。
これが今年最初の映画か・・・
タランティーノ監督作品は初めてまともに観た気がする。
なかなかおもろいものだ。。
時代考証等、杓子定規な考え方ではアラばかりが目立つと思うが、楽しめる作品という観点ではすでに巨匠に近いのかも知れない、この人は。
南北戦争の二年前という設定で、ドイツ人医師(実は賞金稼ぎ)と黒人の奴隷(ジャンゴ)がタッグを組んで痛快(?)に悪を叩く。
後半、かなりピンチを招くがジャンゴ君は勝利をつかみ、妻とともに荒野へと馬で去ってゆく。。おわり。
時代劇(西部劇)というジャンル映画ではソルジャー・ブルーみたいに眉間にしわを寄せて観たくないのだ。
そういう意味で、上出来な作品。
評点:71点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-03 23:23 | osampo写真 | Comments(0)
今日は昼間、池袋に福袋あさりのお供、そして夕飯はすき焼きで腹いっぱいです。
こんな正月が毎年続くのです。。
そして、
映画批評、2014年の振り返りです。
2014年は全部で57本観たようです。
毎年、観る本数が増えるのは喜ばしいことですが、”なんじゃこりゃ・・”も増えたように思います。
ということで、恒例のベスト5です。(公開年と私が観たタイミングは同期してませんので、、)

ベスト1.はじまりのみち・・・何度観ても(3度だけですが、、)感動します。
      賛否両論があった映画のようですが、、、
      私は断然、この映画を支持しますよ。
      木下恵介の母を連れての疎開旅、どうってことない風景や言動に感動するわけです。

    2.この空の花「長岡花火物語」・・・なぜ、長岡で花火大会が催されるのか、知ってます?
      大林監督の独特の世界が広がった作品です。
      ちょっと理解に苦しむ箇所が多いのも大林さんならではですね。

    3.オールドボーイ・・・ちょっと古い映画ですが、改めて韓国映画の質の高さが判ります。
      すでにハリウッドでのリメイク版もDVDで出ているので、これも観るしかないでしょう。

    4.ゼロ・グラビティ・・・映像の凄さと出演料の凄さが際立ってました。。
      映画ってすごいですね。。

    5.ワールドウォーZ・・・高速ゾンビ、、怖いですね。ゼロ・グラビティと違って、出演者大勢です!
      この映画は映画館で観ないと・・・と言われそうです。(誰に?)

次点:小さなおうち、そして父になる、セデック・バレ ぐらいですかね。

ワースト3は・・・
アナザー、チョコレート・ガール、ゴジラですね。
酷すぎる作品ですよ。(観覧注意映画!)

<追伸>
昨日はカメラ達に感謝したのに、今日は思わずNet販売を”ポチッ”としました。
Sony α6000がもうすぐ我が家に降臨することでしょう・・・
先日Eマウントのレンズ売っちゃったよ!どうする!私・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-01 20:03 | 映画批評 | Comments(0)
年末に立て続けにカメラを売った。(5台・・・)
でも我が家にはレンズ交換式のカメラは5台残った。メーカーはバラバラ。だからレンズもバラバラ。。
LUMIX G6 + VARIO G 20mm f1.7
c0187503_2345391.jpg

わがままな主人を来年もよろしくな!
K-10D・・・あまり外出できないが、出来上がりの色合いは今でもピカイチですよ。
Q・・・出張時には君だ。来年もよろしく。
GX1・・・レンズ交換時に地面落下してへこんだ。おかげて身売りできなくなった。よかったよかった。
E-M10・・・今は一番酷使(?)されてるが、、、気を付けなさいよ。
G6・・・写真に写ってないが、まずまず気に行ってますよ。
新年早々、ルーキーはこの防湿庫に入ってくるのか?神のみぞ知る・・・

<映画批評>
俺はまだ本気出してないだけ

今年の最後に観た映画。
原作は漫画だそうな。
40歳過ぎて、突然会社を辞めたバツイチのおっさんのお話だ。
ジャンル的にはコメディなんだけど、途中から自分を投影してしまう、厄介な映画だった。
突然会社を辞めても暖かく見守ってくれる高校生の娘。親父(おじいちゃん)は毎日毎日「まともに働け」とガミガミ。そして、突然漫画家を志す。ヘタウマ的なタッチで、なかなかおもろそうやないの。
で、最後本気出すのかな。。でも成功するなんて甘いことは無いと思うよ。
日本映画はこの手の映画が一番面白いかも。。なんて思ってしまった。
評点:68点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-01-01 00:03 | ダラダラ写真 | Comments(0)