デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

念願の六義園。満開の桜

お仕事が終わり、その帰り道にあるのが”六義園”。

六義園・・・徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。
六義の由来は、『古今和歌集』の序文にある「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語とのこと。
そして今や桜スポットの東京地区No.1となってしまった名所だ。

入園チケット売り場は長蛇の列だったが、珍しくくじけることなく並んでみた、私。
園内では出店で行列つくったりや一杯飲む気満々のお客さんを待ち受けるイス・テーブルには目もくれず。メインのしだれ桜を目指すのです。
う~ん。。これか。
Lumix G6 + VARIO G 20mm f1.7
c0187503_2215368.jpg

これなんかどう。。
突然ふく風に舞う花吹雪。写真は下手だが、絵になるのぉ・・
c0187503_2217453.jpg

地図では狭いと思った園内だが、結構歩いた。家に帰って靴とズボンが土埃まみれだった。
秋にはココがもみじの名所に変わる。これも楽しみだ。
c0187503_2244554.jpg

パノラマで撮るとこんな感じだ。
c0187503_225204.jpg

晩秋に再度来るしかない!

尚も暗闇を照らす照明に誘われて、もう一本の桜の前へ。
c0187503_2283450.jpg

月と桜・・・味わい深い。望遠が欲しかった。。
c0187503_2271596.jpg


東京は昨日満開、今週末辺りは埼玉界隈は見頃だろう。
今週末も桜三昧になるか・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-30 22:13 | osampo写真 | Comments(0)

まだまだ桜

東京のソメイヨシノは今日、満開だそうな。
ココ和光市は七、八分といったところだろう。
朝はスッキリとした天気だったが、洗濯、掃除をしていると、ドンドン怪しい空模様になってきた。
そこで、今日の撮影場所は近場の樹林公園にした。。(晴れててもココだったかも・・)
Lumix G6 + SIGMA 30mm f2.8 EX DN
c0187503_2017202.jpg

車の通行量もホドホド(ガラガラともいう)で桜のトンネル写真も撮りやすいのだ。
c0187503_20184092.jpg

毎回、カメラを替えて撮るのは楽しいけれど、操作が覚えられない・・・トホホ
c0187503_20211483.jpg

何だか色が冴えなくて悲しい。
やはり、桜のような淡い花は、晴れた日が似合う。今にも降り出しそうな天気には、こんな”新兵器”なんか、どうだろう。
ということで、G6では初めての「多重露出」の挑戦。
街路樹と花のアップをかぶせてみた。
c0187503_20232791.jpg

今度は、公園ランナーを少々。
c0187503_2025218.jpg

1ショット目と2ショット目で色の強弱はつけられるのか??疑問だ。研究せねば。

明日は家族が帰ってくる日だ。
猫達が大人しくて・・なんだか寂しそう。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-29 20:26 | osampo写真 | Comments(0)

しだれ桜満開!

今日は一人で留守番のお父さんは、近場で花見です。
宝憧寺は三年連続で撮影に来たが、去年は残念ながらすでに桜は散っていたので、今年こそということで来たわけです。
やっぱりココはきれいだのぉ・・
小さな子供が「キレイ、キレイ」と走れ回っていた。”綺麗”っていつから感じ取るのかな?生まれた時から??
まぁ、色々撮りましたので、ご堪能(?)くださいな。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_23474914.jpg


c0187503_23473366.jpg

接写リングを付けてレンズを交換して・・・
SONY α6000 + E 50mmF1.8 OSS
c0187503_23484574.jpg

ピント合わないので、接写リングは無用じゃ・・
「花のカーテン」でいい感じだった。
c0187503_2349633.jpg


c0187503_23512576.jpg

最後は、α6000の変なエフェクト機能を効かせてみた。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_23541982.jpg


c0187503_2354334.jpg


c0187503_23544611.jpg

正直言って、あんまり使えるものは少ない・・・
いや~、それにしても桜、撮った、撮った。
明日はどこに行こうかな。
お休み・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-28 23:56 | osampo写真 | Comments(0)

福山。”弾丸出張”の巻

朝、東京から新幹線に乗って福山出張です。
春休みなので、電車は満員。
でも新大阪-福山間はわざわざ”さくら”に乗り換えて、グリーン車気分です。
期待していた福山城の桜は・・・
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_2123897.jpg

カチカチの蕾でした。。。残念。
こぢんまりしたお城なので私は20分滞在しただけ。
Jamesさんは天守閣まで登ったそうな・・・
池ももう少し大きければ、綺麗な”逆さ天守閣”を拝めたかも。
c0187503_21253412.jpg

午後から、シッカリ(?)仕事をし、それなりの感触を掴んで、、一気に帰京です。
さようなら、福山!
来月も来るよ。
(福山駅プラットホームより)
c0187503_2126597.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-27 21:27 | お仕事写真 | Comments(0)

早起きは・・・?

今日は、6時前に目が覚めて、布団の中でジッとしていられずパソコンを触っていた。
それでも暇なので、マスクして越戸川を散歩。
土筆たちが綺麗に並んでいた。
Lumix G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_1947146.jpg

今日もカワセミには会えなかったが、毎度おなじみの顔ぶれには会えた。
c0187503_19481687.jpg

水も澄んできて、遊歩道も整備された越戸川を爺さんになった私は毎日散歩するのだろうな。。

とにかく、今週は梅が散って、桜が未だなタイミングなので、来週末以降が楽しみなんだけど。。
その頃は実家に飛んでゆくかも知れず、悩ましい・・
夕方、スーパー近くの公園で佇むのだ。
Lumix G6 + LUMIX G VARIO 20mm f1.7
c0187503_19535523.jpg

まぁ、成り行きに任せよう。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-22 19:54 | osampo写真 | Comments(0)

梅まつりのあと

先週は人がいっぱいで遠慮した赤塚公園に一週間遅れで行ってみた。
まさに、祭りのあと・・・だ。
Olympus OD-M E-M10 + ZUIKO DIGITAL ED 14-54mm F2.8-3.5
c0187503_20171815.jpg

梅園はこんな感じだったけど、公園の方はちょっとだけマシだった。
Lumix G6 + LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_20205154.jpg

アップで取るとホレホレ、、まずまずでしょ。。
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_20215644.jpg

ビビットにすると鮮やかだのぉ。
Olympus OD-M E-M10 + ZUIKO DIGITAL ED 14-54mm F2.8-3.5
c0187503_20223436.jpg


お隣の美術館を覗いたら「十八世紀の江戸絵画」展(無料!)。
行くしかないでしょう。
タダ!それに撮影自由!!太っ腹(?)なところがいいねぇ~
では遠慮無くバシャパシャ!
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_20411576.jpg


c0187503_20412874.jpg

そもそも美術館でカメラ禁止なんておかしいよ・・
まぁ、ちょっとシャッター音が気になるかもしれないけど。

(追伸)
ばあさんが入院したそうな。。
来週は忙しくなりそうだ。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-21 20:44 | osampo写真 | Comments(0)
この前amazonで買ったSony α6000用の接写リングが中国から届いた。
製品名「NEEWER DG エクステンションチューブ セット」”SONYマイクロデジタル一眼レフカメラ、マルコ写真用”だって・・・??
”マイクロデジタル”と”マルコ写真”が笑える!
そして、早速の実写
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 + 接写リング
これ箱です。
c0187503_19133115.jpg

室内だとトコトン迫って撮れることを理解。

では、野外では。。。
c0187503_19142756.jpg

なんとなく雰囲気はあるが、ピントが、、、
だいたい接写リング使ってAFは意味あるのか?

途中で接写リングを外してしまった。
こっちの方が、しっくりくるよな。
c0187503_19202996.jpg


今度は、越戸川を散歩しながらZeissレンズにバトンタッチ。
こんなところで絵を描く人とは初めてあった。。
SONY α6000 + Carl Zeiss Sonnar 90mm f2.8(Gレンズ)
c0187503_1919056.jpg

なかなか素晴らしい絵だった。(遠くからだから、多分すばらしいということで・・)
今月末からは桜の季節だろうから、どこから攻めようか??
今年は夜桜に挑戦!・・・一応、宣言です。

<映画批評>
書道ガールズ!
ここのところ、不作が続いており、ちょっと気分を変えるために我が家のDVDライブラリーからこの映画を選んだ。
五年前の映画だし、高校生が主役だし、、、たぶん一応”感動モノ”だろうと踏んで観た。
だいたい、当たっていた。そんなに嫌いなタイプの映画じゃない。
四国の田舎町を舞台にした青春映画なんだけど、主役の成海璃子は無愛想な役が多い。役柄に幅が見えないところが今後の活動が厳しくなるのでは・・と思ってしまう。大きなお世話でしょうが。
書道パフォーマンスは全国の高校でそこそこ流行っているようだ。取ってつけたようなダンスはいただけないが、一発勝負の書の対決は面白い。
ただ、もう少し上手な演出があれば、もっと面白くなったことは間違いないでしょう。
評点:64点
う~ん。。。
"ウォッチメン”でも観て、お茶を濁そう。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-15 19:33 | ダラダラ写真 | Comments(0)
長女はピアノレッスン。
父ちゃんはカメラレッスン・・てな訳ではなく、ただの散歩です。
今日は赤塚の梅まつりだったので車で行ってみると、人でいっぱい。駐車場待!
これはイカン。ということで畑に行って、買い物して・・・久しぶりに古民家園に寄ってみた。
Lumix G6 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_17242592.jpg

親子連れとオッサン一人という寂しい状況だが、まったりとした時間は過ごせましたぞ。
ソフトに撮ってみた。
c0187503_1726918.jpg

ウロウロしてると係のおじさんが寄ってきて、丁寧に説明していれた。
「地域や天候によって異なるが、かやぶき屋根は7,80年耐つ」との事だったが、裏に回ると屋根はこんな感じだった。
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_17294224.jpg

やはり日が当たらないと苔が生えてかやの間に敷いた杉の皮も痛むのだそうだ。補修必要でしょう・・・
家の中の囲炉裏にある自在鉤(じざいかぎ)は以前この近所に住んでいた人が鹿児島に引っ越してから孟宗竹で作ったものを送ってくれたそうな。立派だのぉ・・・
c0187503_17325621.jpg


しかし、梅の季節にこんな写真しか撮れないか・・・

<映画批評>
プロミス・ランド
マット・デーモン主演、プロジュースの作品。
正に”小品”ですな。
田舎町に天然ガスが出るということで土地買収に奔走するガス会社社員のマット君だが、地元や自然保護団体との衝突をあまり盛り上がりもないまま描いた作品。
最後は”自然”に目覚めてしまうマット君だが、恋人(将来的に・・)との関係が微妙な感じがひっかかる。
マット・デーモンはアクションものも多く出演しているけど、ホントはこんな作品が好きなんだろうな。。と思ってしまう。
しかし、せっかく二時間近い時間を費やして観る映画なのだから、もう少しは演出が欲しかったかも。
評点67点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-14 17:47 | osampo写真 | Comments(0)
長女と買い物に行って、その帰りに無理やり赤塚植物園に連れて行った。
以前は荒川や神社の散歩をしてたのになぁ、、、
娘はiPhoneで撮ってたが、父ちゃんは2台のデジカメを駆使(?)してみた。
が、何だかなぁ・・梅の花ばかりで、イマイチなんよ。
Lumix G6 + Carl Zeiss Tessar T* 45mm f2.8 + 接写リング
c0187503_16284584.jpg

でも、まぁいいか。久しぶりの散歩ができたから。
c0187503_1629193.jpg


感覚的な話だけど、どうもこのSIGMAレンズ使い辛い。
画角もそうだけど、触感、etc.
それでも防湿庫に常駐させないように外に出して好きになってやろう。
そうそうこのレンズの姉妹品の60mmもね。
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 30mm f2.8 ex dn
c0187503_16341834.jpg


<映画批評>
そこのみにて光輝く
こりゃ、「日本の上質な映画でしょ・・」とアピールしているような映画でしょう。
そして綾野剛と池脇千鶴も悪くないけど、菅田将暉という俳優さんの株が上がった映画でしょう。
内容?
仕事上の事故を引きずって、ダラダラ生活する男と生きるために何でもする女が出てきて、最後は多少は希望が見える訳だけど、題名のように”光輝く”とはどうしても思えなかった。
正直言って、ジメジメしてなんか馴染めなくてテンポも好きじゃない。
映画評論としては、好材料な映画だろうけど、エンターテインメントとしての作品としては、全くお薦めではない。
評点:65点

ミリオンダラー・アーム
ディズニー作品です。だから健全な映画なのです。一見。
でも一皮捲ると、、
一儲けを企てるアメリカの大人たちにインドの若者が翻弄されているんじゃないかな。
実話に基づいたお話だけに余計、そう思えてしまう。
映画のお話はインドの田舎町から大リーガーを目指してやってきた若者二人が半年ちょっとの訓練でトライアウトに挑戦し、二度目で見事、パイレーツの一員となる。というものだけど、現実は、数年で肩を壊して、二軍、三軍にくすぶっている事実。なんともなぁ。。
でも考え方を変えると、一生、インドの田舎で働くより、メリハリのある生活を送っているのかも知れない。それは本人の考え方次第でしょう。10億人のインド人はこの映画をどう観るのだろうか。
ぜひ、聞いてみたい。
評点:63点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-03-08 17:07 | osampo写真 | Comments(2)