デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっと第一号の収穫。
c0187503_20515710.jpg

直径、約20cm!
日本かぼちゃとしては大物だ!
こいつはいつものように二週間置いてから煮るんだな。

ぼちぼちその他の実も付きだしたようだ。
これまで成った実は皆、腐っているから、元気に育つことを祈るのみ。
これからも早起きして受粉のお手伝い。

<映画批評>
リトル・フォレスト 夏/秋
橋本愛が野菜を作りそして食べる、魚を釣ってそして食べる、合鴨をしめてそして食べる。。
とこかく食べるだけの映画。
その続編も食べるだけのようだ。
なんじゃこりゃ!と思いながらも、トマトの作り方や色々な料理のしかたが解ってしまう、うれしい映画でもある。
私は別に橋本愛のファンでもないが、時々友達役で登場する松岡茉優のフォロワなだけ。
点数付けようがない映画だけど、嫌いじゃない。とにかく思い切った映画を作るモノだ。。
ちなみに橋本愛はこの映画で明らかに太っているょ。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-07-29 21:07 | 農園写真 | Comments(2)

wifi環境を変えてみた

2年使った〇フト〇ンクのwifiから〇QなんとかのSPEED wifiに変えてみた。
価格ほぼ同じだし、ギガ放題!に惹かれて契約。
ギガ放題は”カンバンに偽りあり”と怒っている人もいるようで、どこまでもつなぎ放題は無理なようだ。
あまり気にしてないが。。。
色は新色の「赤」で有線LANのクチもついたクレードル付き
c0187503_18222737.jpg

*小さく”5G”と表示されている。(自分で設定したのだが、、)いかにも早そうな気がする。
さて、実測はこんなもの・・・
c0187503_1825051.jpg

ある程度早いといえば早いが5Gモードでこれじゃね・・・
実際何度かスピードテストをやっての最速が20数Mだった。
これって使っている環境の田舎の証明か??
これから地道に使ってゆこう。

<映画批評>
インサイド・ヘッド
先週土曜日公開のピクサーの新作だ。
つまり、珍しく映画館に行ったということ。
つまり、それだけ期待している作品ということ。
まず、キャッチ広告の「なぜ、カナシミは必要なの…?」の惹かれてしまった。
最近は「脳内ポイズンベリー」をパクったのでは・・・という疑惑でも話題。
でも私にはどうでもいいこと。
まずは映画を楽しみましょう。

映画館は大人同士で観に来ている人たちもそこそこ多かったが、やはりディズニーということで子供連れ、しかもかなり小さな子供を連れた親子も多かった。
ただ、この映画、小さな子供にはどう見えたのだろう・・・たぶん”難解””退屈”"面白くない"・・
はっきり言ってこの映画は大人映画(少なくとも中学生以上)でしょう。それを事前に伝えるべきでは。
テーマは正に「カナシミが人生には必要」ということ。
ただただ、元気いいヨロコビちゃんだけでは、人生渡ってゆけないよね。
その証拠にお父さんやお母さんの脳内の感情たちのそれぞれの立ち位置が違っていた。
お話の内容は面白かったが、映画としての構成が気になった。
主人公と脳内の5つの感情たちが絡み合う部分をもっと巧妙にすればものすごい映画になっていたような気がする。(言うは易し・・)
もう一度DVDで観てみよう。そうすれば自分なりの答えが解るかも。
評点:72点(暫定)
[PR]
by naruto-hinata | 2015-07-20 19:13 | ダラダラ写真 | Comments(0)

強風は去ったけど、、、

関東は台風直撃ではなかったが、強風が吹き荒れて、我が家の作物にも影響が出ている。
ナス・・・実は相変わらず沢山できるが、部分的に色が変わっているものを量産⇒食べたら同じか・・
インゲン・・・ほぼ実を採り終えて、何かの野菜とバトンタッチのタイミング
大根・・・水に浸かった感じで、張りがなくなった。。。ダメかな。
サツマイモ・・・問題なし
枝豆・・・よく判らないが、実が大きくなってないような、、、
かぼちゃ・・・雌花がなかなか出てこない。せっかく受粉してもこんな感じで枯れてゆくモノ多数。トホホ
                          ↓
c0187503_20354017.jpg

ようやく育った日向かぼちゃ
c0187503_20363337.jpg

収穫の時期も近い。心して食べねば。
こっちは初めて作った神田小菊
c0187503_20372055.jpg

このまま育ってくれよ。。。
Olympus OM-D E-M10+ SIGMA 60mm f2.8 dn
夕方家に帰ると”虹”が出た。(自宅にて)
c0187503_20384019.jpg


この連休中に「インサイド・ヘッド」を観たい!
思案中。。
<映画批評>
ヒックとドラゴン2
前作はなかなかの出来だったので、第2弾も鑑賞。
親父さん(村長)とヒックを残してどこかに行ってしまったお母さんが絡んだお話。
ちょっとジメッとした感じもするが、まずまずの出来。
だが、正直前作を越えられなかった感は否めない。
今回は明確な”敵キャラ”が最後はなんだか弱い精神の持ち主的な感じでフェードアウト・・
作り手としては一貫した人間愛、動物(ドラゴン)愛を描いているつもりだろうが、インパクトに欠ける感じがした。
当然この映画を観るのは子供と子供連れの親が主なのかもしれないで、純粋にいい映画を観たいというおっさんには余計なフィルターがいっぱいかかった作品のように思えてならなかった。残念。もし第3弾があったら・・・たぶん観ないだろう。
評点:67点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-07-18 20:39 | 農園写真 | Comments(2)
暑い!暑い!!
地獄のような暑い夏の始まりだ。
でも野菜達には願ってもない暑さだ。
お陰様で畑のカボチャやスイカのつるは伸び放題、ナスやインゲンは連日の豊作となっている。
人間様は我慢するしか無いのだ。

ウチのコロは体を伸ばして放熱のポーズ。(余り”必死感”は無いが・・・)
c0187503_20123654.jpg

顔はちょっと必死?
いやいや父ちゃんのカメラに驚いているだけだょ。
c0187503_20132643.jpg


<映画批評>
アメリカン・スナイパー
イーストウッド映画ですね。
相変わらず評判はいいようです。アカデミー賞に6部門ノミネートされたし。
何と言っても米軍のヒーローの実話だし。
米軍No.1の狙撃手(スナイパー)一家の苦悩を”それなりに”リアルっぽく描いてる。
でもなんか心に引っかかる感じがする。
悲惨な結末をあえてサラリと描いているところは流石だが、スナイパー一家のネットリ感とは対照に好敵手一家の無機質(機械)的な描写の対照さが引っかかる。
戦争映画=反戦映画は十分理解できるけど、米軍とアルカイダも同じ人間という訴えはあまりストレートに響かなかった。残念。もう一度観てみよう。
評点:69点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-07-12 20:24 | ダラダラ写真 | Comments(2)