デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年は二か所の畑でカボチャの量産を図ったが、、、
結果、現在のところ
”以前から使っている農地”・・・12個収穫
”新しい農地”・・・4個収穫←惨敗!(理由は不明・・)
毎日のように煮物やケーキなどでチビチビと消費する毎日。
それでも家にはこんなにあるのだ。
LUMIX G6 + VARIO G 20mm f1.7
c0187503_20425275.jpg

これから収穫できる数は少ないだろうが、時々朝の受粉作業もしたいものだな~。

借り物の農地代の元を取るのは大変だけど、カボチャたちが大きく貢献してくれる。
黒皮カボチャは市場価格で一個600円~1,000円以上するからね。

来年もよろしく!

<映画批評>
6才のボクが、大人になるまで(原題"Boyhood")
つまり、6才の”ボク”が一人前の大人(つまり、自立する)になるまでの映画なんだけど、上映時間は大方3時間近くある。
そもそもほとんどの映画は、主人公を軸に時間を早回しで物語を展開させるものだ。(まれに時間を逆行したり、同じ時間を何度も繰り返すものもある)
この映画も主人公の少年が6才の頃から話がはじまり、18歳で高校を卒業して大学に行く物語なんだけど、一つ違うことは出演者がみな同じということだ。
主人公の少年、おねいちゃん、お母さん、別れたお父さん・・・みな同じ役者が12年間同じ役を演じており、そのまま12年という年輪を重ねて撮った映画。
一番、すごい(?)のはちょっときれいなお母さんが12年経つとブクブクな体型になっていること。
主人公だって、かわいい子供だったのに、最後はピアスをして無精ひげを生やしている・・・
たぶん映画を撮る人なら、一度は考える手法だと思うけど、それを12年間撮り続けた監督、役者はすごいというしかない。
そして、最後のシーンでこれから自分の恋人になりそうな女性が主人公に語る言葉をどう感じるかでこの映画の良し悪しの判断も決まるはず。
「チャンスはつかむのではなく、我々をチャンスがつかむ。チャンスはいつもあるもの・・」
男女が見つめ合うのではなく、お互いがお互いをチラチラ見ながら話すラストシーン。
いい映画だ。
評点:80点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-08-23 21:30 | 農園写真 | Comments(0)
先週土曜日から今週水曜日まで実家の神戸でバタバタしていた。
前半は神戸空港近くの病院、後半は実家近くのこれまた病院。
いろんな人に心配や迷惑をかけながら・・・
最後は両親の好きなようにしてもらうしかないけど、これからも大変なことが多くあるでしょう。
皆さま、よろしくお願いします。

そんなわけで、最終日は神戸空港から羽田に。
その前に空港風景を。
こじんまりした空港なので、展望エリアもこんなもの。
Sony α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
c0187503_20474847.jpg

出発ロビーも羽田みたいにごった返していない。
c0187503_20492137.jpg

雲が多くチョッピリ揺れた旅だったが、帰りの便は1/3ほど空席で、私なんか三人席に一人ポツンと座ってた。
c0187503_2051886.jpg


家に帰るとまだまだ”夏”!
コロなんか主人のいない勉強部屋でぐったり。
c0187503_20522481.jpg


(追伸)
苦戦していたかぼちゃが帰省前に2個、本日2個収穫できた。
小さい方の畑ではたぶん去年なみに10個以上は採れるだろう。
ただし、期待していた大きい方の畑は今だ2,3個実がついただけだ。
おまけにスイカはかぼちゃの侵略によって駆逐された!恐るべしかぼちゃ。

<映画批評>
ショート・ターム(Short Term 12)
久々に映画を観た。
原作者が脚本と監督まで務めた映画だ。
2013年にアメリカで公開されて数々の賞をとったドラマ映画。
色々な問題を抱えた18歳以下の子供たちを世話するグループホーム「ショート・ターム12」のお話。
過度な演出や盛り上がりは無いもののなかなかの出来だった。
出演者も皆若いが芸達者だ。
観ていてなんとなく是枝 裕和氏の映画を思い出した。
是枝監督はドキュメンタリー出身の監督だが、この映画と共通点が多い。と感じる。
キャッチフレーズ「笑って泣いて・・・」みたいな感情の高ぶりよりも淡々と伝える監督の姿勢が気にいった。
いい映画だ。
評点:77点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-08-14 21:06 | 神戸帰省旅行 | Comments(0)

Windows10使ってみた。

Windows10アップデートを”予約”しているけど、なかなか通知がこない!とおっしゃる方もいらっしゃるような・・
気の短いオッチャンはさっさとマイクロソフトのダウンロードサイトから落として使っています。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

なにせ無料なんだから多少の冒険もへっちゃらだ!と言いつつ、メインマシンではなく、Windowsタブレットにインストールした慎重派のわたし。
昨日10時頃からダウンロード⇒インストール作業を開始。
いつの間にか寝ていた・・・
朝起きるとWindows10でした。(なんじゃそりゃ!)
ディスクの残り容量が4Gちょっと・・・とほほ

これか・・初期画面(手垢がついて汚れた画面ですみません)
c0187503_21544388.jpg

Windows8.1の情報を引き継いだのでログインは同じなのだ。
c0187503_21571026.jpg

そしてデスクトップ。(これもWin8.1とほぼ同じやんか・・・)
c0187503_21575031.jpg

むむむ・・噂通り”ie”が無くなっている。
代わりに" internet edge"登場。正直慣れないのと、ちょっと動きが変かも・・・
「次はどこへ?」の画面が消えなくなった。と思ったら、ちゃんと動いた??

まぁいいじゃないか。のんびり付き合ってあげましょう。Windows10よ。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-08-01 22:09 | ダラダラ写真 | Comments(2)