デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小松菜処分の巻

午前の部
小松菜は強い!
強すぎて50cmぐらいまで伸びて茎も堅い。
なんだか勿体ない気もしたが、今年はすべて処分だ。
45Lゴミ袋4つ分。
トホホ。
これからのシーズンは大根とさやえんどうの成長と残ったサイマイモの収穫あるのみ。
あっ!サニーレタスも食べないと霜の餌食になる。。

サニーレタス三株、大根一本、さやえんどう少々がゴミ以外の今日の収穫

午後のお昼寝の後は、道満公園に行く。
Lumix G6 + CarlZeiss Sonnar 90mm f2.8
c0187503_2117437.jpg


今日は天気が良いので、バーベキュー客も多かった。
野球も楽しそうだ。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_21195579.jpg

サッカー親子もいいなぁ。。
ウチの家族は出不精に加えて最近は予定がバラバラで家族そろってのお出かけはイオンだけ。
なんて思いながら、一人散歩したが、ココは紅葉する木が少なく、したがってカメラのシャッター数も伸びない。
Lumix G6 + CarlZeiss Sonnar 90mm f2.8
c0187503_21242323.jpg

久しぶりにダイナミック(?)なモードでなぜか草むらを撮る。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_21263895.jpg


<映画批評>
ターミネーター ジェネシス
ご存じシュワちゃんの出世作の最新版。
まだまだ、できる!と言いたいところだが、もう無理でしょう。。
演技力の無さは体でカバーという時代でもないし。
お話は未来→過去→ちょっと未来・・・みたいにタイムマシンが大活躍。
ヒーローのジョン・コナーが鬱陶しい顔してるな・・と思っていたら、いつの間には悪役の最強キャラになってるし。
最後は、シリーズものお決まりの、「終わったと思ったら・・・」的なエンディング。
とっ散らかったストーリーもちょっと悲しい作品です。
でも、1984年にはじまったこのシリーズ、最後まで見届けるしかないでしょう。
少なくともあと一作は確実にあるでしょうから。
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-29 21:29 | osampo写真 | Comments(0)
今日は次女が大学入試。
父ちゃんは何もしてあげられないので、、、
美術館をハシゴしてます。
まずは、ゴーギャン展
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/15/151029/
ココはこじんまりしたミュージアムなので、一周するのはあっという間です。
なので、二周しました。
ゴーギャンの絵の中に浮世絵が描かれていたのがビックリ。
ココだけの話・・ゴーギャンはあまり好きな画家ではないです。
アンリ・モレがいいかな。

お次はミッドタウンの富士フィルムのギャラリー。
Olympus OM-D E-M10 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_20245962.jpg

何と、大行列!
理由はこれ!
Olympus OM-D E-M10 + G Vario 20mm f1.7
c0187503_20252489.jpg

ディズニーの写真展だったのです。
c0187503_2026046.jpg

特にコメント無いですが、みんな好きだね。。我が家も来年また行くのでしょう。

最後は、六本木の国立新美術館で開催中の「日展」
http://nitten.or.jp/news/index.html
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss G Plarnar 45mm f2.0
c0187503_20294364.jpg

ここはすごかった!
一階は日本画、二階は日本画、洋画、彫刻、三階は書だ。
二階の途中までは丁寧に観ていたが、、、
入賞した作品は色々なタッチで素晴らしかったが、正直かなり疲れましたよ。
それで、三階はパス!
c0187503_2038519.jpg


そんな訳で、六本木を去るのです。。
家では、腹を空かせて父ちゃんの鍋を待っている奴らがいるから・・・
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss G Plarnar 45mm f2.0
c0187503_2048781.jpg


<映画批評>
ビリギャル
さほどの感動はありませんが、そこそこ面白かったですよ。
以前もコメントしたように思うが、日本映画は”この手”がお似合いでしょう。勉強を全くしなかったギャルが猛勉強して、1年で偏差値を40あげて見事、慶応義塾大学に合格!
出来過ぎだけど、、、「できるヤツは何やってもできるんだよ」(”桐島部活やめるってよ”のセリフ)
ちょっと寂しい(できない私)
不思議なんだけど、この映画を観ていると勉強がしたくなった。。どうしょう・・
ウチの娘は合格か?
評点:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-28 20:45 | osampo写真 | Comments(2)
朝は家族でパン食べ放題のレストランとイオンモールでお買い物でした。
午後は雨も上がり、いつもの散歩です。

乗蓮寺の銀杏は”まっ黄”。沈みかけた太陽がまぶしいぜ!
(もうちょっとだけ寄って撮りたかった。。)
Sony α6000 + E 50mm F1.8 OSS
c0187503_211248.jpg

何気ない、枯葉や落ち葉も美しい!
c0187503_2114163.jpg

Sonyの50mmレンズの画像はとろけてます。。。
c0187503_211557.jpg

やっぱり秋はいいものだ。

<映画批評>
東京無国籍少女
この映画のキャッチフレーズは以下の通り
「ラスト15分、この結末は予想できない」
だ。
この映画を観て感じることは、「もっとうまく撮れたでしょう!?」
かな。
「ジェイコブズ・ラダー」、「エンジェル・ウォーズ」にちょっとだけ共通する部分はあるが、ラスト15分以外は退屈だし、時間の無駄遣いが目立つ。
主役の女優さんは初めて見たけど、、主役っぽくないな。別にいいけど。
盛り上がらなければならないラストのアクションやカメラワークも月並みだった。
もう一度いいましょう。
「もっとうまく撮れたでしょう?この映画。」
評点:50点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-15 21:11 | osampo写真 | Comments(2)
いや~!こんな雨の日にバーベキューです!
会社のイベントなんだけど、前回も大雨だったとか・・・誰や!雨男は・・・
Sony α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6
c0187503_14304556.jpg

ここは戸田市の道満公園。
広~いバーベキュー広場には我々"団体さん"と少数のチームが一組。
昨日は宴会でそのままバーベキュー大会に参加した方々がほとんどだそうで、ホント皆さんタフですよ。
私は畑で獲れたサニーレタスとサイマイモetc.を差し入れ。
アッ!会費払ってないし・・・
帰りは、マッキー、マユミさん、ヒロセくんを和光までお送りしてさようなら・・・
そうそう、ヒロセくん、結婚おめでとう!

<映画批評>
THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
忍者ナルトの映画です。
我が家では、ナルトとコナンの映画はすべてDVDでコレクションしてます。
しかし、この映画、、、忍者映画じゃないよね。
いわば、NARUTO(ナルト)とHINATA(ひなた)のラブストーリーなんです。
術の応酬、忍者対戦・・なんかを期待する人はガッカリでしょう。
なぜナルトがサクラではなく、ひなたを選んだのか?という疑問にお答えする映画なのですよ。
ただそれだけの映画なのです。
by naruto-hinata
評価:60点

ハンガーゲーム
結構、興行収入を稼いでいるシリーズものの第1話。
未来都市でのお話で下層階級(権力に支配されている)の数地区から毎年若い男女が選ばれて、殺し合いをし、一人だけが生き残るというゲームのお話。
実は、数年前アメリカに行く機内で観たが、正直いうと真剣に観てなかったので、今回は無料配信で”真剣”に見直してみた。
飛行機で観たときは、面白くない映画だと思って途中で寝たかもしれない。
今回は寝ずに観たが、やっぱり面白くなかった。
なんでこんな映画が流行るのか??
邦画でもリアル鬼ごっこのような”しょうむない”映画をシリーズ化しているが、このハンガーケームも同じだ。もちろんお金もそこそこ掛かっているのでショボい作りではないが、それだけに余計罪が重い気もするのは私だけだろうか。。
評点:50点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-14 14:56 | ダラダラ写真 | Comments(0)
実家では色々あり、我が家も受験生を抱え、お父さんは忙しい!!
と言いたいところだが、、、
いつもと同じ週末でした。
畑作業は食べても食べても一向に減らないサニーレタスの収穫と大根の間引き、ヤーコン茶用の葉っぱ集め、そして草取り。
来週、再来週辺りにはぼちぼちサツマイモとヤーコンの収穫かな。こっちは重労働になりそうだ。

そして、いつもの赤塚界隈の散歩。

もみじなんか全く紅葉の兆しなし!
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_1835425.jpg

コイツはすでに紅い。ヌルデ(?)
c0187503_188192.jpg

近所の公園は釣り人と鴨でいっぱい。
この二羽、決して仲が悪いわけではない、たぶん、、
c0187503_18103858.jpg

葉っぱの宙づりでござい!
c0187503_19444532.jpg


最後は和光市の古民家に上がり込んで・・・
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 30mm f2.8 DN
c0187503_19422675.jpg



てな訳で今週もおしまい。

<映画批評>
マッドマックス 怒りのデス・ロード
アクション映画ですな~。
しかし、これってホントにマッドマックス?
どう見ても主役はシャーリーズ・セロンでしょ。
それにしても、この息もつかせぬスピード感、そしてキャラクター作りも完ぺきに近い。
お話はと言えば、「ぐるっとまわって元の位置」ですが、そんな単純なお話に結構深~い要素をいっぱい入れている。
これは監督の手腕と、演者が達者だからでしょう。
特に前述のシャーリーズ・セロンはすごい!この人たぶん、40歳ぐらいだけど、相当鍛えているようだ。身長も180cm近くあるから迫力満点だ
この方、南アフリカ出身の美人女優として有名で、アカデミー賞も獲っているが、いつも攻撃的な演技だ。
いわば”女版デニーロ”と言ったところ。
この主役以外にも個性的な俳優ぞろいで素晴らしかった。
何度でも観ることのできる映画でしょう。
評点:79点

ゲノムハザード
先日観た”女神は二度微笑む”と重なるところがあり、原作自体は評判が良かったので、無料配信で観てみた。
う~ん。アカンね。。
日韓合作映画のようで、監督さんも韓国人。
お話が複雑なだけに、それを無理やりトレースしたもんだから、とっ散らかってしまった!
で、何??!って感じ。
準主役の韓国の女優さんも変な感じだし、、、
とにかく残念な作品でした。
評点:60点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-01 20:04 | osampo写真 | Comments(0)