ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日までは「関東も雪」予報だったが、結局、東京地方は雪無し。
おかげさまで、父ちゃんの次女のお誕生会をサンマルクで催すことができた。やれやれ・・天気予報が外れてうれしいこともあるということ。

お誕生会(ブランチなんだけど)の後はいつも光が丘に繰り出して女性軍はお買い物、父ちゃんは散歩。
毎年同じ行動パターンだ。
光が丘のシンボル(?)、清掃場のエントツ。かなりデカい。
Sony α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
c0187503_20185264.jpg

青空に高いエントツは何故か映えるなぁ。

今日は公園でフリマだった。当然色々と物色したが、収穫無し。
最近、物欲もやや減退気味か。。。
c0187503_2021124.jpg

それより、ばあちゃんが一人でリモコンカーで遊んでた方が興味深かった。(さすがに盗撮はしなかったけど。)

真剣に歩くとかなり広い公園なんだけど、呼び戻される前に、池まで行ってUターンしょう。
c0187503_2023780.jpg

この前買った、ティンバーランドの靴が履きやすくて、これもうれしかった。

明日も寒いらしいので、暖かくして寝ましょう。

<映画批評>
HERO(2015)
ご存知というか今話題のキムタクと北川景子ご両人主演のドラマの映画版。
昨年度の実写版映画の稼ぎ頭だそうな・・・
期待せず観たが、やはりそれをも大きく下回る出来だった。
・ストーリー、、、ショボい。。。
・映画化の意味なし!!
それでも観客は楽しんだのかなぁ・・なんか悲しくなる。
事故死した女性が某国大使館から逃げて、偶然通りかかった車にひかれ、う~ん、、なんだっけ。。
記憶も定かでなくなった。
テレビドラマと映画の区別もつかない観客を相手にする映画なんだから仕方ないけど、、、
やっぱり悲しいなぁ。
評点:51点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-24 20:35 | osampo写真 | Comments(0)
どうも、表に出てカメラを持ってぶらぶらする気にならない、今日この頃なのです。
そんなわけで、またもパイを作ってみた次第。
今回は、安納芋とパープルスイートをやや粗めに潰して、その上にリンゴをON。
焼く前です。
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_20383710.jpg

焼いてしまうと・・・こうなる。
Lumix G6 + G VARIO 20mm f1.7
c0187503_2039866.jpg

それでもって切り分けるとこうなる。
c0187503_2040665.jpg

先日よりも芋の量を減らして、リンゴを増やしてみた。

センター試験が終わったと同時に、我が家の受験モードも解除。
このあとは学生時代を満喫してちょうだい。

しかしこのブログ、、、お料理と映画ばかりになってしまった。
脱却せねば。

<映画批評>
アリスのままで
なかなか面白かったが、何とも辛かった。
50歳にして家族性若年性アルツハイマーを発症する主人公。
本人は大学の講師、夫も大学で医者、子供たちも一人を除いて皆優秀。
絵にかいたようなインテリ家族が見舞われた不幸(?)
でも病気なんて皆成るよね。遅かれ早かれ。
最近見ないけど、電車のつり広告にこんなのがあった。
https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_04.html
「58 歳の時に認知症と診断された。
けれど、「それがどうした」と言ってくれた人達がいた。」
これ好きだ。
アリスの場合、一番できの悪かった末娘が最後、介護にあたっていた。
僕もできの悪いヤツになるか・・・
評点:73点

パレードへようこそ
サッチャー政権時代、1年にわたる大規模な炭坑夫のストがあった、そしてそれを支援した同性愛者の団体があった。
この映画はかなり史実に則り作られたようだ。
同性愛者への偏見は今以上にあったイギリス、ウェールズでこんなドラマがあったのか・・・
結末はほろ苦いものから力あふれるものに変化するところで終わる。しかし、主人公の一人はその後、エイズで亡くなっているらしい。人の目を気にしながら生きるより、思いっきり主張して、短い人生を閉じる。「人生は皆がヒーロー」てな感じかな。
好きな映画だ。
評点:75点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-17 20:58 | ダラダラ写真 | Comments(0)
年末年始の十連休に続いての三連休最終日、またも地味な散歩でございます。
年に数回お邪魔する朝霞の東圓寺(号は松光山)にお邪魔した。
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_19584818.jpg

山門には立派な阿吽がいらっしゃいまして、
その昔、太田道灌が本尊薬師像を持ち帰ってしまった本堂から不動堂に向かう竹林を抜け
c0187503_2015797.jpg

沢山の弘法大師像(ココには弘法大師直筆の書もあるそうだ)に迎えられ
c0187503_205828.jpg

Lumix G6 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_2052579.jpg

そして、やや急な坂(男坂)となだらかな坂(女坂)に分かれる道を通って不動堂で押し返し、、
Lumix G6 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_2061239.jpg

所要時間20分くらいかな。散歩にしては短すぎるので、これから畑に行こう。

明日から寒くなるようだが、次の土日のセンター試験には雪なんか降らないでほしいぞ・・・

我が家の春はこれからだから。
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-11 20:13 | osampo写真 | Comments(0)
まさに”暖冬”の煽りなのか、靄がかかって道満公園からは富士は見えず。
仕方ないので、サーフィンおじさんを撮る。
Lumix G6 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_2136683.jpg

明日は三連休の最終日。もうちょっとマシな写真が撮りたいょ。

休日の夕飯は父ちゃんの仕事。
その前に、デザートも仕込んでおいた。
畑で獲れた紫芋とリンゴを使ったパイ。完成。
Lumix G6 + G VARIO 20mm f1.7
c0187503_2138443.jpg

ちょっとリンゴが焦げて、パイシートもこびりついてしまったが、味はまずまず。
c0187503_21395444.jpg


今日もこんなものですよ。。

<映画批評>
海街Diary
2015年の是枝監督作品。
”是枝作品にハズレ無し”神話は今後も続きそうだ。
ただ、本作、ちょっと地味過ぎませんかね?
綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すずなど若手の女優陣をフンダンに使っての作品としては、、
またも樹木希林、大竹しのぶという”重鎮”も参加してるのに。
たぶんこれだけ豪華な俳優陣を使ってもこんな地味な映画出来まっせ。というアピール(?)なのか??
三姉妹で生活する家族に腹違いの妹が同居するお話。
姉妹それぞれのキャラクターの描き方は、「さすが、是枝監督」と言おう。
それにしても地味な映画だ。。
最後、広瀬すずのサッカー少女ぶりはいい感じだった。
評点:71点(地味な点数)

KANO
1931年、全国高校野球大会で、当時日本が統治していた台湾代表で甲子園大会準優勝校となった、嘉義農林学校(通称、嘉農(KANO))のお話。
お話は大体知っていたし、映画もそれなりの作品に仕上がっているという評も見たので、やや安心しながら観た。
結果、この3時間の作品中、2時間は苦行だった。。。
だいたい、なぜこんなに作品が長いのか?
せっかくの題材を台無しにする演出と”臭~い”セリフはなんだ!!
台湾映画はあまり観ないが、こんなんだったら日本の監督に任せた方が良かったんじゃないか。(監督次第だけど・・)
決勝戦、指から血を流しながらも熱投した投手は後に早稲田に行き、大学のホームラン記録も作った名選手。
ほんと、いろんな意味で残念な作品だった。
最後、大沢たかおは何のために出演したの?(本作、最大の疑問)
評点:55点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-10 22:05 | osampo写真 | Comments(2)
我が家の交通安全のお守りは毎年ココ、乗蓮寺で購入と決まっている。
そして、乗蓮寺は正月の三が日は駐車禁止のため、必ず4日目に来ることにしている。
Sony α6000 + Carl Zeiss G Sonnar 90mm f2.8
c0187503_17301911.jpg

今年は何度訪れることやら・・カウントしておこう。
Sony α6000 + SEL50F18 B E 50mm F1.8 OSS
c0187503_17344519.jpg


お隣の植物園はほぼ花は無く、みるものなしの状態。
それにしても今年の正月は暖かくて過ごしやすかった分、”シモバシラ”という楽しみが無かった。
来週あたりは寒波(?)を少し期待しよう。
Sony α6000 + Carl Zeiss G Sonnar 90mm f2.8
c0187503_17374957.jpg

       ↑
    ミツマタの花

今月のセンター試験が終わると我が家の受験モードも解除される予定。
ディズニーとか行くのかなぁ。それとも友達と行って、父ちゃんはお呼びではないか・・・
その時は映画三昧じゃ。
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-04 17:39 | osampo写真 | Comments(0)
次女が自主勉強で学校に行っているので、残りのメンバーも川越に行ってみた。
実は昨日すでに我が家は近所の氷川神社に初詣を済ませているので、今日は、他人の初詣をみるだけだ。
Olympus OM-D E-M10 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
c0187503_22342193.jpg

ココは近所の学生さんたちが毎年大きな絵馬を奉納することで有名なのだ。
c0187503_22364499.jpg

川越は観光スポットが狭い地域に集中しているので、なにかと便利な町で、人出もそこそこ多かった。
街中は獅子舞、チンドンヤ、お囃子・・・イロイロな出し物で賑やかだった。
c0187503_22402887.jpg

定番の”時の鐘”や”猫屋敷”にも行ってみたが、菓子屋横丁はパス!人が多すぎる。
おぉぉ、このバス、今度乗りたい!
c0187503_22453196.jpg


長かった冬休みも明日で最後、久しぶりに畑に行くか・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-03 22:51 | osampo写真 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
といっても、もう3日ですけど・・
我が家の正月は毎年、ほぼ同じ。
1,2日と父ちゃん以外は、福袋狙いで、父ちゃんはその周りをブラブラです。
そして3日は朝から娘が学校に行き、父ちゃんは道満公園をブラブラです。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
c0187503_955110.jpg

やや雲がかかっていたので、エフェクトかけてみた。
暖かくなるだろうから、散歩しょうかな。

今年も本ブログ日記をよろしくお願いします。

<映画批評>
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
今年第1作はコレ!(やっぱり、DVDですが、、)
子供のころはTVでよく見た「スパイ大作戦」の映画版第5弾。
良くも悪くも”スパイ大作戦”ですなぁ・・・
実は、まともにこのシリーズもの(映画版)を観たのは初めてなのです。
やはりTV映画というイメージがこびりついていてどうも観る気がしなかったのですが、観てみると結構面白かったかな。
ただ、主役のイーサンおじさん(トム・クルーズ)の独壇場で、他のメンバーは添え物感が満載だ。
準主役の北欧の女優さんもやや地味で”花”が無かったかな。(出演料の問題か??)
お話は全世界を敵に回すテロ組織とトム君の戦いなんだけど、思想的にはあまり見えない構図にしてあるようだ。最後は上手く纏っており、映画の体裁は整った良作でしょう。ただ、引き続き観たいかと言われると・・?
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-01-03 09:18 | 風景写真 | Comments(0)