ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今週何度目のサイゼリヤだったっけ・・・??
(Macbook Airのカメラ撮影)
c0187503_1483497.jpg

思い起こせば、先週土曜日に神戸に帰って来て今日で6日。
介護施設と病院への行ったり来たり。ほんと長い日々だ。
今日は明日の手術立会いに備えて(?)家の掃除洗濯そしてなぜか散髪をした。
それからアナログレコードを聴きたくなってプレーヤーを引っ張り出したが、1台目は死亡状態。全く動かない・・・2台目、、動いた!でもイマイチ回転が安定していない感じ。。でもPanasonicのレコードプレーヤーは偉い!
ジミヘンやジャクソンブラウンを聞いた。今夜はジョニミッチェルにするか・・・いやいやベンチャーズもあるぞ。
明日は朝、6時半には家を出て、1日病院で待機の予定。もっとも長い日になるだろう。
今日も早く寝よう。

<映画批評>
サニー
だいぶ以前の韓国映画だが、神戸に帰るということで我が家のライブラリーからチョイスして持って来たDVDの一枚。
高校時代の悪友たちが末期癌のリーダーのために集まる話。
ストーリーは現在と高校時代のシーンが入り混じって展開されるが、大変わかりやすい編集だし、何より
女の子(おばさんだが)たちの高校時代との変わり具合が何ともいい。
大金持ちになっているモノ、場末の飲み屋でくすぶっているモノ・・そして高校時代からクールでビューティな女の子はどうなった・・・それは最後の最後で。
さすが韓国映画だから何度も美容整形ネタが出てくるのも面白かった。
日本でも軽く作ることにできるジャンルの映画だが、この手の映画で観客は呼べないのが日本映画界の悲しい実情でしょう。その点では韓国は観客の映画に対する理解度(楽しみ方)が数段上手ということかな。
評点:77点

オデッセイ
マットデーモンさん主演の話題作。監督はリドリースコット。
なんか面白そうじゃないですか・・・
事故で火星に一人取り残された植物学者の宇宙飛行士が自分たちの排泄物を肥料にして火星でジャガイモを育てたり、廃材を利用して地球と交信したり、、地味だがサバイバル映画なのだ。後半、アメリカと超仲のよい(そんなわけないか・・)中国の協力を得て救出に向かう。映像的にはゼログラビティみたいにすごーい部分はほぼ無いと言っていいでしょう。ただ、アメリカ式人間賛歌的なパターンにはまった映画と言えるのでは。。嫌いじゃないけど、大好きではない、私。
評点:73点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-06-09 14:43 | ダラダラ写真 | Comments(2)