デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

タグ:カボチャ ( 6 ) タグの人気記事

今年もカボチャの季節がやってきた。
今や高級品と化した”日向カボチャ”です。
Lumix G6+G Vario 20mm f1.7
c0187503_2345717.jpg

今年は20個のカボチャ収穫が目標だったのに・・・
今日第一号を収穫し、今のところまともな実がなっているのが、4個ぐらいかな・・
早朝、受粉させた実もいつの間にか腐っている・・Why?

明日も受粉のチャンスだ。「果報は寝て待て」ではなく「努力が実を結ぶ」のだょ。
ちなみに食べごろは収穫後2,3週間経ってです。

<映画批評>
ロング・トレイル
爺さん二人が3,400KMの歩く旅に挑戦(?)する映画。
その二人がロバート・レッドフォードとニック・ノルティとは、、
特にレッドフォードの爺さんぶりは観てても怖い・・
そんな事より、この映画を見ていると無性に歩きたくなったり、キャンプに行きたくなる自分が怖い。
最後は限界がきてリタイアする二人だけど、ホントの最後は「また、歩きたい!」という映画。
心地いいんだけど、自分もできるかなぁと素朴に旅することを望んでしまう怖い映画です。
評点:71点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-07-21 23:18 | 農園写真 | Comments(0)
やっと第一号の収穫。
c0187503_20515710.jpg

直径、約20cm!
日本かぼちゃとしては大物だ!
こいつはいつものように二週間置いてから煮るんだな。

ぼちぼちその他の実も付きだしたようだ。
これまで成った実は皆、腐っているから、元気に育つことを祈るのみ。
これからも早起きして受粉のお手伝い。

<映画批評>
リトル・フォレスト 夏/秋
橋本愛が野菜を作りそして食べる、魚を釣ってそして食べる、合鴨をしめてそして食べる。。
とこかく食べるだけの映画。
その続編も食べるだけのようだ。
なんじゃこりゃ!と思いながらも、トマトの作り方や色々な料理のしかたが解ってしまう、うれしい映画でもある。
私は別に橋本愛のファンでもないが、時々友達役で登場する松岡茉優のフォロワなだけ。
点数付けようがない映画だけど、嫌いじゃない。とにかく思い切った映画を作るモノだ。。
ちなみに橋本愛はこの映画で明らかに太っているょ。
[PR]
by naruto-hinata | 2015-07-29 21:07 | 農園写真 | Comments(2)

かぼちゃ収穫一号!

今年もコイツの季節がやってきた!
早朝、我が畑から「第一号」を収穫。
ちょっと粉をふいたような・・・これぞ、日向カボチャだ!
去年の第一号は色も薄く(たぶん、収穫時期を誤った感じ)イマイチだったけど、今年は違うぞ。
c0187503_20555251.jpg


なんと切り取ったヘタから液がドロドロ出てくる。元気な証拠じゃ。。。
c0187503_20591032.jpg


我が家のクロもシゲシゲとクンクンと観察している。
c0187503_20563647.jpg


当然、今夜の食卓に登場したが、これから何個収穫できるのか?
人口受粉しないとなかなか実がつかないので、これからはもっと早起きするしかあるまい・・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2013-07-29 21:00 | 農園写真 | Comments(2)
名付けて「第一号カボチャ」は先週末に腐って落下!
直径15cmぐらいまで育っていたのに・・・
「第二号カボチャ」はなんとか生きているが、発育が悪いようだ。
よく見るとちょっと色が変わっている箇所がある。
ちょっとヤバいんじゃないの・・・
c0187503_21322799.jpg

「第三号カボチャ」は順調みたい。
c0187503_21334234.jpg

一体何が違うのか??さっぱり解らんょ。
もともと農業は長年の感と土、水が命。ド素人が解らなくて当たり前なんだけど、ちょっと悔しい。
昨年は7,8個の収穫があった日向かぼちゃ。今年は10個オーバーに目標設しよう。
前年比3割増は当然でしょう。(仕事の実績はのぞく・・・)
[PR]
by naruto-hinata | 2013-07-14 21:37 | 農園写真 | Comments(4)

早朝の農園

長かった「夏休み」も今日でおしまいです。
只々"暑かった”訳ですが、早朝の畑仕事は爽快ですよ。
c0187503_8192841.jpg

<大根の芽も出ています>
大根も三種類の種を植えています。乞うご期待!
c0187503_8145944.jpg

カボチャだって、マトモ(?)な黒皮です。
c0187503_8185789.jpg

クロも大歓迎!
(上は昨日穫ったもの)
c0187503_8173919.jpg

明日から楽しい仕事が始まりま〜す。
しかし、この10日間で、キレイに忘れたよ・・・仕事・・・どうしよう。トホホ
[PR]
by naruto-hinata | 2012-08-19 08:22 | 農園写真 | Comments(4)

カボチャ1号!

本来、第1号のハズだったカボチャの実は随分前に枯れました。
もう、カボチャはやめた!と短気を起こしかけたときに、隣の畑のおっちゃんに「まだまだ、実はできるから・・」と言われて我慢した甲斐があったというものだ・・・
c0187503_22242938.jpg

帰省していたため、ちょっと収穫の時期がずれたようで、黒皮カボチャが緑カボチャなんだけど・・・
まだ、数個出来そうなので、今度はタイミングを外さないようにしよう。
数日、置いてから美味しくいただきましよう。

<映画批評>
1,ドラゴンタトゥーの女
こりゃ、なかなか面白いぞ。何と言ってもスタートから”移民の歌”がかっこいい!
中学生のときにラジオで初めて聞いたレッド・ツェッペリンのこの歌が相当インパクトがあったので、今だにアァア〜ア・・が聞こえてくるとついつい聞き入ってしまう。。。
主役の二人(ダニエル・クレイグとルーニー・マーラ)もいい。
ただ、主役は完全にルーニー・マーラ・・・ダニエル・クレイグは「007」だけど、今回はイマイチ運動神経の良くないジャーナリストだから、モタモタしたところが格好悪い。
原作は読んでないけど、スウェーデンのベストセラー小説だそうだ。
ストーリー的には二人が主役の関係で、交互に展開するシーンがややシリキレトンボのような気がするのは私だけなのか・・
また、R15指定だけあって、新幹線で鑑賞するにはちょっと気が引ける場面がチラホラ・・お尻痛そう・・・
それにしても、あんなお姉さんに身辺を調べれたら大変だ。。てなことを思いながら、ラストシーンはかなりお気の毒な感じで、男の身勝手さがちょっと残念ですね。。あの革ジャン頂戴!と言いたい。
しばらくしてもう一度見たい映画。
評点:80点

2.ミュージック・オブ・ハーツ
これ、「実話」だそうです。
そうですよね。。「実話を映画化しました。」のコメントが無いと、出来過ぎストーリーが災いして、誰も観ないでしょうよ。
イメージとしては、40年前の映画、TVドラマでもいいんじゃないの的ストーリー。
貧しい子供たちが多く通うニューヨークの小学校で臨時教師としてバイオリンを教えるオバさん。口は悪いし、男運も無い。。。でも友達には恵まれたようで、最後はカーネギーホールでコンサートやっちゃいます。これもアメリカンドリームなのか??
悪い映画じゃないけど、この映画を観てインスパイアされるものは無かった。
評点:60点
[PR]
by naruto-hinata | 2012-08-17 23:01 | 農園写真 | Comments(0)