デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

久々の投稿<神戸編>

先月、母が他界してから何かと忙しくしている。
今回は初盆と満中陰志そして納骨と銀行回りです。
最終日の今日は最後の銀行での”お仕事”が思いのほか早く終わったので、新幹線に乗るまでの時間を利用して下界に降りた次第です。
何といっても神戸は高架下商店街!
朝10時を過ぎても、皆さん眠っているのかな?それともシャッター商店街なの?
それにしても見事だ。。
c0187503_20341761.jpg

仕方なく三宮から元町まで、普通の商店街を抜け、中華街へ。
ココにも居た。うちの長女が。。
c0187503_2036122.jpg

家では「スパイダー娘」と呼ばれいてる長女なのだ。
ひょっとしてこっちも似てるかも。なぜかお願いをしてる。。
c0187503_20373785.jpg

そして、元町に来たら必ず立ち寄る”老祥紀”。
ここの豚まんは最高!!お値段、お味ともに100点!!!6個食べて500円でおつりが来る。
c0187503_20384468.jpg

たぶん来月も来るな。。。

<映画批評>
ドクターストレンジ
なんかこの手の映画は観やすいんだけど、観た後でちょっぴり後悔するんですな。。
時間が無駄だったかな・・なんて。
腕利きの外科医が交通事故(完全に自身の不注意なんだけど)で手が動かない。。
困った挙句にインドの修行だと!
そして生まれ変わった体と能力で悪者退治。めでたしめでたし。
ホント、観てる人もめでたいよ。。
評点:65点

パッセンジャー
この映画、主人公の俳優たちが結構好きなので観た。
5,000名で宇宙のかなたに移住する巨大な船が隕石にブチ当たって故障。
そのせいで”冬眠”から目が覚めてしまった男の悲劇(?)。最後はなんだかホンワリと終わるのだが、なんだか甘々な映画ですな。
全然ダメとは言わないけど、、、
たぶん主演のジェニファーローレンスがギャラ取りすぎて、脚本家にお金が回らず、雑くなったのかも。。とにかく残念な作品
評点:65点

ドントブリーズ
評判がバリバリ良かったので、楽しみに観た。
結果、私にはちょっと合わなかったな。。。
悪ガキの強盗団が戦争で目をやられ、おまけに愛娘まで殺された退役軍人と対決(?)
ハラハラ、ドキドキ・・・?
なんかボケてる感じ。
最後はハッピーなんかな・・
大金を得た強盗をどこまでも元軍人さんが追っかけてくるならもっと面白かったかも。
まさか続編はないだろうけど、ジェイソンみたいに不死身のおっさん。ガンバレ!
評点:66点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-08-15 21:00 | 神戸帰省旅行 | Comments(0)
この時期、毎年我が家の爺さんを喜ばせる”月下美人”。
昨日の夜はこんな感じ。(2016年9月23日19:30撮影)
c0187503_211319100.jpg

今日はつぼみが膨らんだ。(2016年9月24日13:30撮影)
c0187503_21151312.jpg

そして20時には咲始め。
c0187503_21163218.jpg

21時30分にはほぼ満開
c0187503_21385645.jpg

明日朝には枯れる花の命。
まさに儚いのぉぉ。
*今年のつぼみは全部で7つ。今日、明日と爺さんを楽しませてくれるでしょう。
[PR]
by naruto-hinata | 2016-09-24 21:20 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)

長〜い一週間

今週何度目のサイゼリヤだったっけ・・・??
(Macbook Airのカメラ撮影)
c0187503_1483497.jpg

思い起こせば、先週土曜日に神戸に帰って来て今日で6日。
介護施設と病院への行ったり来たり。ほんと長い日々だ。
今日は明日の手術立会いに備えて(?)家の掃除洗濯そしてなぜか散髪をした。
それからアナログレコードを聴きたくなってプレーヤーを引っ張り出したが、1台目は死亡状態。全く動かない・・・2台目、、動いた!でもイマイチ回転が安定していない感じ。。でもPanasonicのレコードプレーヤーは偉い!
ジミヘンやジャクソンブラウンを聞いた。今夜はジョニミッチェルにするか・・・いやいやベンチャーズもあるぞ。
明日は朝、6時半には家を出て、1日病院で待機の予定。もっとも長い日になるだろう。
今日も早く寝よう。

<映画批評>
サニー
だいぶ以前の韓国映画だが、神戸に帰るということで我が家のライブラリーからチョイスして持って来たDVDの一枚。
高校時代の悪友たちが末期癌のリーダーのために集まる話。
ストーリーは現在と高校時代のシーンが入り混じって展開されるが、大変わかりやすい編集だし、何より
女の子(おばさんだが)たちの高校時代との変わり具合が何ともいい。
大金持ちになっているモノ、場末の飲み屋でくすぶっているモノ・・そして高校時代からクールでビューティな女の子はどうなった・・・それは最後の最後で。
さすが韓国映画だから何度も美容整形ネタが出てくるのも面白かった。
日本でも軽く作ることにできるジャンルの映画だが、この手の映画で観客は呼べないのが日本映画界の悲しい実情でしょう。その点では韓国は観客の映画に対する理解度(楽しみ方)が数段上手ということかな。
評点:77点

オデッセイ
マットデーモンさん主演の話題作。監督はリドリースコット。
なんか面白そうじゃないですか・・・
事故で火星に一人取り残された植物学者の宇宙飛行士が自分たちの排泄物を肥料にして火星でジャガイモを育てたり、廃材を利用して地球と交信したり、、地味だがサバイバル映画なのだ。後半、アメリカと超仲のよい(そんなわけないか・・)中国の協力を得て救出に向かう。映像的にはゼログラビティみたいにすごーい部分はほぼ無いと言っていいでしょう。ただ、アメリカ式人間賛歌的なパターンにはまった映画と言えるのでは。。嫌いじゃないけど、大好きではない、私。
評点:73点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-06-09 14:43 | ダラダラ写真 | Comments(2)
先週25日から来月6日まで怒涛の連休をとったけど、前半はアッという間でした。
連休初日から今日まで神戸の実家でバタバタしてました。
と言っても病院、スーパーの往復という毎度おなじみのパターンなのです。大したイベントは無し!

近くのダイエーまでは徒歩20分というちょうどいい感じの散歩コースなので、カメラ持ってブラブラ・・・
家を一歩出るとどこからともなくウグイスがあちこちで鳴いている。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
かなりトリミングしてみた。。けど小さいぞ!被写体。
c0187503_205715.jpg


さすがにこの暖かさで八重桜も散りつつあった。
c0187503_206448.jpg


昨日は昼飯後、これまた近くにある有馬温泉を散策。
母親はてっきり温泉に入るために有馬に行ったと思ったらしいが、、、カメラ持って散策のみです。
それにしても大型連休直前なのに空いていた。大丈夫?有馬温泉・・・
c0187503_2091038.jpg

ココに来ると必ず訪れる「鼓ヶ滝」にも誰も居なかった。
c0187503_20103497.jpg

虫が沢山飛んでいてちょっと閉口するがこの景色は大好きだ。そして夏場は涼しくて最高!
c0187503_20112498.jpg

心霊スポット(なんてことないか・・)池之坊満月城。こことホテルニュージャパンは火災事故で有名ですな。
c0187503_20151856.jpg

ココでは火災で30名が亡くなった。。南無・・

ということで、ホントあっと言う間の連休前半でした。
明日からはいつもの農園ライフが待っているぞ。

<映画批評>
ゴーン・ガール
連休前に観た映画。
今年に入って観た映画では最高だった。
ソーシャルネットワークでは映画技法的には最高なのかもしれないが、私としては全く乗れない映画を作ってくれたデヴィッド・フィンチャー監督。
今回はイイ!!
楽しく見ることが出来る映画ではないが、成人の男女が観てなにも感じない人は居ないであろう”問題作”だ。
ジャンル的には”ブラック・コメディ”なのかなぁ。
ゴーンしてしまった奥さんが終盤でダメダメな旦那に罵られてひとこと吐くセリフに思わず笑わずれは居られない。。。けど、ドン引き・・・
これから結婚しょうとするカップル以外には強くおすすめする怖すぎる作品。
評点:80点

RUSH
”F1モノ”ですね。
ジェームズ・ハントとニキ・ラウダのライバルむき出しスポーツドラマであり、男同士の友情ドラマ。
設定は嫌いじゃないけど、なんか奥行きを感じない映画だ。
そもそもホントに友達なの?この二人。。それにしても二人とも”お金持ちのボンボン”なんだよね~。どでもいいけど。
ニキ・ラウダがレース事故で顔や肺が焼けてしまってもレーサーを辞めず根性で勝つ。。スポコン実話だね。
前述のとおり、嫌いなドラマ設定じゃないけど、映画としては???かな
評点:65点

それでも夜は明ける
すごい映画です。
南北戦争前の時代にワシントン州に住んでいた”自由黒人”が誘拐されて南部に売り飛ばされ、12年間奴隷生活を強いられたという壮絶な実話がベースだそうな。。
ただ、興味深いのはこんな暗くて重たい題材の映画化にブラッド・ピットがこだわったこと。
アメリカはもちろんのこと世界中で今も人種差別や人身売買が横行している。こんな時代だからあえて今この映画を作ったのか。
もう一つ興味深いのは、イギリス人の黒人監督がメガホンを取り、アカデミー賞までとったこと。
そしてブラピを始めすごい(ギャラが高い)役者がたくさん出ていること。
最後に、こんなテーマの映画なのにほとんど”盛り上がり演出”を排除していること。(そこがこの映画の最大の特徴)
色々な”???”が付く映画だが、こんな映画を今作れるアメリカという国はスゴイかも。。色々嫌な部分もあるけど。
スゴイ映画だけど、好きじゃない。
評点:72点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-04-29 20:55 | 神戸帰省旅行 | Comments(0)

台風ほぼ直撃です

本日は神戸に帰省中ですが、"台風直撃"です。
MacKook Airにて撮影
c0187503_1164625.jpg

運良くなのか悪くなのか・・じいさんばあさんと三人で自宅待機状態ですよ。

昼飯、何食べよう・・・
買い物行けないし。

昨日は、このために買ったDVDプレーヤーで「永遠の0」と「はじまりのみち」を親子で観た。
両親がそこそこ喜んでくれたのでやや満足な感じです。

<映画批評>
この空の花 ―長岡花火物語
何と言っても自己主張の固まりのような監督さん"大林宣彦"の作品。
評価は大きく分かれるところでしょうが、私は"いいね"を付けます。
花火-原爆-戦争を関連づける強引さと意味不明なストーリー展開。
ほんと大林宣彦映画です。
それにしても全編一輪車で演技した猪股南さん。。おもろい!
評点:82点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-08-10 11:20 | 神戸帰省旅行 | Comments(4)

そんな訳で最終日

連休前半の最終日、夕方近くまでまったりと実家で過ごす。
軒下に毎年巣をつくるツバメを撮った。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_22214228.jpg

これから毎月1,2度は来ないといけない状況だけど、まぁみんな元気ならよしとしましょう。

<映画批評>
そして父になる
主役の福山さんはちょっぴり好きになれないタイプだが、映画自体はしっかりまとまった秀作でした。
赤ん坊の取り違えで二つの家族(厳密には1つの家族かな)がギクシャクする映画。
仕事、仕事のお父さんがこの事件をきっかけに”家族”を強く意識するという在り来たりとも言えるストーリーを嫌みなく描いた感じた。
これから家族との会話も触れ合う時間も増やさねば・・・
評点:78点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-04 22:20 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)

連休前半は神戸です。

連休前半は実家の神戸で過ごした。
じいさんの病院、墓参り・・・かなり地味。

一昨日は墓地。
Lumix GX1 + G20mm f1.7
c0187503_23125621.jpg

鵯越(ひよどりごえ)墓園・・200ヘクタール超の大規模墓園で、いつ行ってもちょっと迷子になる。。
私もココに入るのか、それとも散骨されるか・・神(仏)のみぞ知る。しかし暑かった!
本当に死ぬかと思ったよ。5月の暑さは体が慣れていないので怖いそうな・・

昨日は、ちょっと暇だったので、有馬温泉を散策。
(前半)
実家からバスで10分ちょっとの有馬温泉は、ゴールデンウィークの前半はかなり空いていたようだ。
まずは太閤秀吉所縁の”瑞宝寺公園”に行ってみた。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_23292725.jpg

ココの本当の見どころは紅葉なんだけど、薄緑色も悪くない。
c0187503_233112.jpg

太閤さんがこの碁盤で碁を楽しんだそうな・・四角い御影石にちゃんと線が引かれていたが、本当に秀吉が碁を打ったのかどうかは・・わからん。
c0187503_23312998.jpg

でも一応、屋根の瓦には”ひょうたんの印”。
c0187503_23332272.jpg

これもいつ作られたのかはわからん。。
そんなことを疑っていても仕方ないので、素直に歴史を感じるとしよう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-02 23:38 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)

ハッピー!誕生日

この連休は実家で父母それぞれの誕生を祝いました。
父は90歳、母は82歳。それぞれの誕生日は1日違いなのです。
普段はこんなことしないんだけど、母の妹、その娘夫婦、私の従弟夫婦そしてウチの娘たちがゾロゾロ集まってきましたので、誕生ケーキなんぞを用意しましたゾ。
LumixGX1 + G 20mm f1.7
c0187503_20485316.jpg

みんなで寿司を食べて、たこ焼き食って、近所で一番おいしいを思っているケーキ屋さんのケーキに変なロウソクが・・・
この後、爺さんは90歳のロウソクを慎重に吹き消し、婆さんは一気に82歳のロウソクを消した。そんなところにも性格がでるものだ。。。
あと何年生きるのかは判らないけど、まずは来年もやろうという目標を設定しました。

<映画批評>
地獄でなぜ悪い
園子音監督の最新作です。
結構楽しめた。
コメディタッチなのが良かったのでしょう。
ヤクザ一家の抗争と映画バカがごった煮になった作品で、血吹雪シーンもなぜかコミカル。
ヤクザの娘が売れない映画女優で、その相手のヤクザの親分がなぜかその映画女優に惚れている。
娘主演の映画を作るために映画監督を雇い、ヤクザの抗争を映画にしてしまう。という映画。(解りづらい・・?)
ヤクザで撮影班、照明班、録音班を構成し、でいりに備えるあたりが面白い。結局は「そして誰いなくなった・・」みたいな感じ。
ふ~んと唸るシーンや感動するシーンは皆無だけど、映画(芸能)とヤクザはつき物だから、しっくりくるのかな。
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-03-23 21:25 | 神戸帰省旅行 | Comments(4)

あぁ・・・有馬の夜♪

最近ちょっとハマっていること。。。
大阪梅田から実家に帰る際、今までは電車を2度ほど乗り継いで到着!てな感じだったけど、ここんところバスにハマっている。
梅田から急行バスに乗って有馬温泉へ。。そこでプチ散策をした後に帰省。
前回は乗客1名で貸切!今回は4名!!
いいでしょコレ。
まずは有馬川の夜景です。
PentaxQ
c0187503_0404671.jpg

この暗さだとかなり粗が目立つけど、まぁヨシとしましょう。
散策と言ってもバス停から神戸電鉄の有馬駅までをウロウロするだけ。
それにしても金曜の夜だというのに人がパラパラ。。。
タクシーのおっちゃんにそのことを言うと、、「今はお客さんは夕食時でっせ・・」だと。
なるほど。
駅前の土産物屋がなんかいい感じだった。
c0187503_0452087.jpg

今回は台風接近ということで予定より一日早く舞い戻ったが、これからもこの帰省ルート楽しみます。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-09-16 00:46 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)
先週末からの帰省も終えて、和光に舞い戻ってきた。
結局、買い物をして食事を作って、一緒に食べてテレビを観る毎日だった。
カメラの出番も非常に少なく、これという作品もゼロなんだよね・・・
昨日、大きなクマバチの歓迎を受けながら散歩した公園にある”カリヨン時計台”でも撮っておこう。
左上にハチが飛んでるでしょ。
c0187503_2355353.jpg

両親の元を離れて随分時間が経つが、家を出て行くときにいつも妙な気分になる。この気分もあと何年味わえるのか?

<映画批評>
最強のふたり
この映画、実話を基に作られており、以前テレビで本人が出ていたのを観た。
彼らの話が結構話題になったようで、このとおり映画までできた次第。
お話は超大金持ちだけど、事故で首から上しか動かないおっさんと、チョイ悪のお兄ちゃんの友情物語だ。ストーリー展開にやや雑な所もあるし、伏線らしき箇所もややギコチナイ感じがする。
要するにそんなに上手い演出じゃないような・・・
でも、人種やお金や地位や色々なものを超越した友情は普遍と言うものでしょう。
悪くいえば、鉄板要素持ったズルい映画でしょう。
スゴーくないし、ダメダメでもない。ただそんな映画。
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-05-01 00:07 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)