ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

タグ:赤塚植物園 ( 15 ) タグの人気記事

花粉以外は気持ちいいお彼岸の中日だった。
こんな日は畑仕事もいいけど、アレグラのんで自転車で散歩でしょう。
まずはハクモクレン。
青空に映える白い花。美しいのだ。。
SONY α6000 + Carl Zeiss G Sonnar T* 90mm f/2.8
c0187503_18475595.jpg

アンズの花が梅やサクラみたいだ。。梅と似てるのは当たり前か、、
c0187503_18494814.jpg

アンズ(杏)の花の見分け方は以下の通り
花びら:丸い
咲き方:一箇所から1つずつの花が、枝の全体的に咲く
葉:開花時に無い
萼:開花時に反り返る
だそうです。
サンシュユ(何と読むの・・そのまま読めばよいのか。)
c0187503_18533957.jpg

構図じゃなく、水玉を撮りたかったので。。
花をズルズルいわせながらの3連休も今日で終わり。1日少ない1週間を乗り切って週末は畑の引っ越しだ。(雨よ。降るな・・)

<映画批評>
闇金ウシジマくん ”3”
このシリーズも第3弾となった。
第一弾のようなインパクトは無いが、大外れもないのがこのシリーズだと思う。
第一、山田孝之君は俳優としては大好きだしね。
ストーリーはいつものパターンで、成り上がりを目指す男が最後はヘタる話。
テンポも悪くないけど、今回はラスボス的なヤツが強くなくて情けないのがちょっとねぇ~。
まぁ、山田君に免じて・・
評点:67点

闇金ウシジマくん ”the FINAL”
このシリーズもついに最終章。
今までと違って、ウシジマくんの中学時代のエピソードのウエイトが重い。
そして、最後にジーンとする(私はジーンしなかったが、、)があるのも特徴。
中学時代のウシジマくんを演じた狩野くんが良かったかな。
ただ、最強の敵というフレコミの鰐戸三兄弟が実はヘタレ。。
クールなお兄ちゃんなんて、全編ダメダメでしょう。
相手が強くなきゃこの映画は成り立たない。
最後の最後でこれか!という映画になってしまった。残念!!
評点:60点

グッモーエビアン!
この手の映画好きなんです。私は。
現実離れした馬鹿で無鉄砲で暖かい主人公とソイツを何気なく支えるシングルマザーと娘。
そして、ここでもいい味を出している能年さん。
能年さんを観るとホッとしますね。ちょっとイラっともするけど。
大泉洋にはフーテンの寅さんでもやらせてみたら。
ラストはそこそこ感動ものですよ。でも成績優秀な娘が中卒で就職することを母親は何も言わず容認するなんて、ちょっとだけ先観て生きてみたら・・という気にもなった。
評点:72点

Sing Street(未来へのうた)
結構、期待して観たんですよ。
結果、大昔観た「小さな恋のメロディ」を思い出した。良くも悪くも。
良い点:主人公や友達の暖かさ。挿入歌たち。いつもながらの嫌われ者先生(良くもないか・・)
悪い点:ノー天気なラスト。
ほんわかと終わるのはいいけど、これが彼らの未来につながればいいけどね。。
評点:69点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-03-20 20:13 | osampo写真 | Comments(0)
二週続けての発熱で自転車散歩もままならなかったが、今週は大丈夫そうだ。。
埼玉和光市から東京板橋の赤塚植物園へ
なんて言ってもどうってことない距離なんだけど、自動車と並走する場所は極力避けたいので、いろいろと迂回しながら目的地を目指すわけです。
この時期の植物園は見ものは無く、人もまばらまので、落ち着いて散策は出来るのですよ。
Lumix G6 + CarlZeiss Zonnar 90mm f2.8
c0187503_17592656.jpg

なにせ都内23区ですから、紅葉なんてまだまだ。あと1か月後に再訪かな。。。

いつも行く東京大仏はパスして、極力安全そうな道を選んで和光に舞い戻った。

和光市は意外と寺が多く、ハシゴしようかと思ったけど、墓所を写真におさめて祟られても嫌なので、大人しく古民家見学しましょう。

ココを訪れるのは久しぶりだったが、あいにく今日はイベントはなく、しばし畳で寝転んで、将来のことなんか考えながら(ウソ!)まったりしてました。
Lumix G6 + SIGMA 30mm f2.8 EX DN
c0187503_1895699.jpg

おばさんが寄ってきて「すみませんね。。囲炉裏の火、消しちゃって・・」
いいですよ。煙いだけだから、、とは言わなかったけど、ホント大丈夫ですよ。お気遣い、ありがとう。
c0187503_1812467.jpg


あすは大根の間引きとヤーコン堀りだな。。

<映画批評>
君の名は
ついに観た。
映画館じゃなく、自宅で。。
いずれ改めて映画館で観るか、DVDを借りるかしょう。正直なところ、DVDでいいかな・・・
まず、第一印象
・全体的に出来すぎ
・ストーリーが都合よすぎ
・「言の葉の庭」の方が、画面綺麗じゃないの。切ないし、、
・売れ線狙いすぎ
ホント、悪い意味ではなく、よくできた作品でしょう。
音楽(楽曲)とのコラボもここまでタイアップすれば言うことなし!
ストーリーは言うまでもなく、時空を超えてのラブストーリー。しかも時間が3年間ずれている。時をかける少女、転校生等々の美味しいとこ取りのお話で、ダレる部分もなく、2時間弱楽しめましたよ。
でもね、私は先日観た「あやしい彼女」の軍配を上げてしまいます。え~と突っ込みたくなるような演出も見受けられる本作はあら探しすれば、そこそこ出てくるけど、心揺さぶられるシーンも多々あったと思う。
その点、「君の名は」は・・・優等生映画(?)すぎて・・
まぁ、年に一回ペースで観る映画にリストアップしましょう。
後は「シン・ゴジラ」だな。。
評点:75点

20歳よ、もう一度
中国版の”怪しい彼女”ですね。
韓国、日本と観てきてこれで三本目。
この中国版怪しい彼女、導入部分は結構いけてます。
こりゃ、本家を追い越せるか!なんて期待したけど、結果は・・・(´;ω;`)ウゥゥ
序盤はどこの作品もまったりしてるけど、”彼女”が20歳の戻ってからは怒涛の攻めをするはずじゃないの?
中国版の場合、それが無かった。それに、”彼女”が恋するプロデューサーがカッコよくない!
そして、キーマンのじいさんが逆にかっこよくて、、、でも最後は消化不良。
いずれにしてもアラだしはいっぱいできそう。
こりゃ、早くベトナム版のDVDを借りて観るしかない。
ちょっと残念な作品になってしまったようだ。
次はベトナム版だ!
評点:66点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-11-03 18:15 | osampo写真 | Comments(0)
実家では色々あり、我が家も受験生を抱え、お父さんは忙しい!!
と言いたいところだが、、、
いつもと同じ週末でした。
畑作業は食べても食べても一向に減らないサニーレタスの収穫と大根の間引き、ヤーコン茶用の葉っぱ集め、そして草取り。
来週、再来週辺りにはぼちぼちサツマイモとヤーコンの収穫かな。こっちは重労働になりそうだ。

そして、いつもの赤塚界隈の散歩。

もみじなんか全く紅葉の兆しなし!
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 60mm f2.8 DN
c0187503_1835425.jpg

コイツはすでに紅い。ヌルデ(?)
c0187503_188192.jpg

近所の公園は釣り人と鴨でいっぱい。
この二羽、決して仲が悪いわけではない、たぶん、、
c0187503_18103858.jpg

葉っぱの宙づりでござい!
c0187503_19444532.jpg


最後は和光市の古民家に上がり込んで・・・
Olympus OM-D E-M10 + SIGMA 30mm f2.8 DN
c0187503_19422675.jpg



てな訳で今週もおしまい。

<映画批評>
マッドマックス 怒りのデス・ロード
アクション映画ですな~。
しかし、これってホントにマッドマックス?
どう見ても主役はシャーリーズ・セロンでしょ。
それにしても、この息もつかせぬスピード感、そしてキャラクター作りも完ぺきに近い。
お話はと言えば、「ぐるっとまわって元の位置」ですが、そんな単純なお話に結構深~い要素をいっぱい入れている。
これは監督の手腕と、演者が達者だからでしょう。
特に前述のシャーリーズ・セロンはすごい!この人たぶん、40歳ぐらいだけど、相当鍛えているようだ。身長も180cm近くあるから迫力満点だ
この方、南アフリカ出身の美人女優として有名で、アカデミー賞も獲っているが、いつも攻撃的な演技だ。
いわば”女版デニーロ”と言ったところ。
この主役以外にも個性的な俳優ぞろいで素晴らしかった。
何度でも観ることのできる映画でしょう。
評点:79点

ゲノムハザード
先日観た”女神は二度微笑む”と重なるところがあり、原作自体は評判が良かったので、無料配信で観てみた。
う~ん。アカンね。。
日韓合作映画のようで、監督さんも韓国人。
お話が複雑なだけに、それを無理やりトレースしたもんだから、とっ散らかってしまった!
で、何??!って感じ。
準主役の韓国の女優さんも変な感じだし、、、
とにかく残念な作品でした。
評点:60点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-11-01 20:04 | osampo写真 | Comments(0)
今日は写真クラブの集まりのようで、じいさんばあさん達(失礼しました!)のカメラマンがわんさか来ていた。
三脚はもちろんのこと、レフ版、ライトも持参してすごい気合いだ。
気合いも腕も十分劣る私の駄作はこんなものです。。
Olympus OM-D E-M10 + Carl Zeiss vario sonnar 80-200mm f4.0
c0187503_2257352.jpg

c0187503_2258472.jpg

c0187503_2259311.jpg

ベンチに座っているとベテランカメラマンさんの一人が機材の自慢話。
「Olympus OM-D E-M1はいいよ!E-M10は私にとってはおもちゃだね・・」
そうですか、、私はそのおもちゃが現在メイン機ですが、、
別に悔しくもないけど、そのおっさんの写真は一度拝見したいものです。
c0187503_2335458.jpg


そんな訳で乗蓮寺に移動です。
ここにもお年を召したゾンビカメラマンがウヨウヨ、、、
気にしない気にしない・・
c0187503_2374855.jpg

それにしてもカメラが趣味のお年寄りはかなり多そうだ。
こりゃリタイア後もこの趣味は十分活かせそうだ。
Lumix GX1 +Carl Zeiss vario-sonnar t* 28-80mm f3.5-5.6
c0187503_23114935.jpg


最後は畑に戻ってジャガイモ、カボチャの成長具合を見て目を細めている私です。
c0187503_23131340.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2014-05-04 23:13 | osampo写真 | Comments(2)
ベトナムレポートの合間にいつもの散歩レポートを挿入しておきましょう。
ただ、35℃のベトナムから、一気に10℃以下に下がった東京散歩。寒〜い!
午前中は雨の中、マンションの点検を業者さんと行って、昼は美味しいパスタを食べて、やってきました。毎度おなじみの赤塚植物園。
もう少し日が射していたらいいのになぁ・・・
Lumix GX1 + CarlZeiss Vario-Sonnar 28-80mm
c0187503_19421116.jpg

藤もこれからが見ごろでしょう。
c0187503_195025100.jpg


c0187503_1950245.jpg

ボタンとシャクヤクの競演なんて、いいんじゃないの。
c0187503_19513676.jpg

温度差25℃をモノともしないハズの私です。この後、近くの美術館にもお邪魔して、前衛芸術を拝観してみました。おかげで調子がちょっとだけ悪い。。。ヤッパ年じゃのぉ・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2013-04-21 19:55 | osampo写真 | Comments(0)
今年最後の(といっても2回目だけど)紅葉狩り@赤塚植物園。
今日はOLYMPUSの2丁拳銃でござるょ。
<OLYMPUS E-620+Carl Zeiss Vario-Sonnar 80-200mm F4>
いきなり、紅葉じゃないし・・・
リュウキュウマメガキと言います。大きさは"豆"と言うか、"ブドウの粒"ぐらいの大きさ。
美味しくなさそう・・・
c0187503_2025685.jpg

こんな感じでグラデーション効いています。
c0187503_2041949.jpg

そして、こんなになります。
c0187503_2053981.jpg

c0187503_2055867.jpg


<OLYMPUS EPL2+Carl Zeiss Planar45mm F2,Biogon 28mm F2.8>
紅葉は光が無きゃね。
c0187503_20111175.jpg

c0187503_20132532.jpg

紅葉そして色あせ・・それでも見所はあるはず、、、
そして、寂しい冬が来るのでしょう。
c0187503_20144978.jpg


長女の体調も回復の兆し。よかったよかった。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-12-09 20:19 | osampo写真 | Comments(2)
今日の散歩のお供は・・
”LumixGX1+Carl Zeiss T* Tessar 45mm f2.8”(パンケーキレンズです。)
PENTAにもよく似たレンズがある。クロームレンズといい、このテッサーといい、ペンタックスはコンタックスのコピーか(?)と思えるレンズが多い事に気がついた。(今更ですが、、、)
Tessar=鷹の目だそうな。
さぞかし、鋭いのだろう。本当は・・・
まずは、久々の東京大仏です。
c0187503_2124940.jpg

あんまり、”鋭い!”感じはしないけど、まずまずキレイ。でも開放で撮っても「ボケ」は美しくないレンズ?
お次ぎは植物園を散歩する。

コレ、良くないですか?

c0187503_2154619.jpg

Carl Zeiss T*レンズに共通したイメージ・・・立体感!そして色!!
最後は時節柄、紅白の曼珠沙華で〆。
背景がウルサくてイカンです。
c0187503_218444.jpg

もっと、曼珠沙華にスポットを当てたいが、、、
c0187503_21744100.jpg

チョイ不発ですな。

ところで「写真はレンズで決まる」という台詞はご存知??
まぁ、当たっているとも思うし、大はずれとも思う。
でも今回、Carl Zeissレンズ群と付き合っていると、このセリフはまんざらウソじゃない気はする。
写真の善し悪しだって、解らない私だけど。
しかし、もし写真にとってレンズが全てだったら、私だってB級(いやいや、C級)名人かもね。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-09-29 21:10 | osampo写真 | Comments(4)
どうって事無いけど、こんな”図”が好きなんですよ。
c0187503_19474792.jpg

つまり、”明暗”なんだけど・・・
何枚か撮ったけど、「これじゃ!」が無く、泣く泣く撤収。
おまけに「Qちゃんカメラ」でちょっとだけ撮った。
c0187503_1950372.jpg

c0187503_19505391.jpg

c0187503_1951452.jpg

もうすぐ紫陽花の季節なんだなぁ、思い切って鎌倉まで行ってみるか。。
まぁ、その時の気分次第ということで。

今日は親戚のオバさんが倒れたとの一報あり。今年は色々ありそうだ。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-05-27 19:53 | osampo写真 | Comments(2)
今年は寒さで体調が本調子ではないし、奥様が腰痛のため「週末主婦(夫)」も務めないといけないし・・・
そんなわけで朝の一仕事を終えて、赤塚植物園に行ってみた。
が、「不発」。
今日はシモバシラにはちょっと暖かかったのか?
<シモバシラはこんな植物>
どう見ても雑草なんだけど・・
c0187503_21144428.jpg

この植物園には3箇所ほど群生しているが、、、あった!
ちょっとだけよ・・・トホホな感じ
c0187503_21162392.jpg


ちみなに昨年はこんなだった。
c0187503_21171598.jpg

高尾山まで行くと綺麗なのが見られるそうな。でもそこまで行くにないし。
来週は暖かくなるらしいから、今年はこれが見納めか・・・残念。
[PR]
by naruto-hinata | 2012-02-05 21:21 | 風景写真 | Comments(4)
雨が降りそうで降らなかった今日(夜は降りました。。)、本当に久しぶりの近所散歩。
毎度おなじみの東京赤塚界隈の散歩でございます。

なぜかいきなり、蚊帳吊り・・・
これって、郷土資料館内にある古民家の風景。
しかし懐かしい。。。子供の頃は蚊帳吊って寝てたよな。そして枕元で乳母(実は母)にウチワで扇いでもらったな。。。
c0187503_22193982.jpg

乗蓮寺は大仏撮影はやめておいて・・どアップもの。コイツは何だ?
c0187503_22242836.jpg

そうそう、蓮ですな。中にこんな実がついているなんて知らなかった。

そして、メインイベントは赤塚植物園。
まずは鷺の大群をご覧アレ・・!
c0187503_2229519.jpg

以前、ここで「これ譲っていただけませんか?」と尋ねたところ、「販売はしていません」とのこと。
でも考えてみれば、家で観るよりここでこうして観た方がいいんでしょうね。
c0187503_22292596.jpg

私がもっとも好きな野草なのです。
[PR]
by naruto-hinata | 2011-08-20 22:32 | 風景写真 | Comments(4)