デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

タグ:G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 ( 27 ) タグの人気記事

越戸川のカワセミを求めて徘徊するも・・・
今日も不発。
今月のテーマ「祭りのあと(あとのまつり)」もねぇ・・・
まぁ、本ブログは日記だから、こんなものでも上げておきますょ。
どっこい生きていた、桜一厘。
Lumix GX1+G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6
c0187503_20302345.jpg

アヒルくん達も列をなして散歩だ。
c0187503_20321520.jpg

子供のころよく食べた「イタドリ」の群生。
食糧不足の時はここに来て食べよう。
c0187503_20332911.jpg

「スノードロップ」は上の花から順に枯れてくることをはじめて知ったよ。(メモメモ・・)
c0187503_20343232.jpg


あくまでも日記ですよ。(くどい・・)
色もくどく濃いめにしてみた。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-04-13 20:34 | osampo写真 | Comments(4)

こんな日はあと何回?

娘の卒業式だ。
今回初めて家族全員で揃って参加。
先生は”紋付き袴”と超レトロな姿。
教室に戻ってからの成績表の授与時には、先生も生徒も涙涙・・・
(ウチの子はこんなことでは泣かないんだけど・・)
とにかく義務教育は終わった。後は自分がいいと思う方向に進んでおくれ。
未だに方向の定まらん父ちゃんが言うと説得力「ゼロ」だけどね。
c0187503_1814161.jpg

ISO上げすぎて、ザラザラ画像で悲しいよ、、、
[PR]
by naruto-hinata | 2013-03-15 18:14 | 卒業式 | Comments(4)

LUMIX GX1 デビュー!

今日は子供たちのピアノコンサートなので、満を持して「LUMIX GX1」をデビューさせよう!
とは言え、いつもの地味な農園風景なのだ。
昨日、雨の合間に残りの芋は全て掘りおこしたので、”実の無い”カボチャとほぼ収穫を終えた桃太郎トマトのみ。
c0187503_19454878.jpg


何処かで”GX1の練習!”と思ったけど、、、あいにく今日も雨が降ったり止んだりの天気なので花を少々・・
c0187503_19525275.jpg
c0187503_1952381.jpg
c0187503_19522584.jpg


木の実も少々・・
c0187503_19532220.jpg


最後はトドメのトラクター!
c0187503_1954376.jpg


(GX1の所感)
・まず、使用したレンズは本日ピアノコンサートで使う予定のショボイ(?)望遠ズームレンズのみだったので”目を見張る写り!”では無い。。。
・何と言ってもうれしいのは、シャッター音だ。いままで買った屁みたいなシャッター音のLUMIXじゃない!つまり、普通のシャッター音がうれしい。
・ただ、ピアノコンサート撮影時にシャッター消音が出来ないのはちょっと悲しかった。。。
・手に取った感触は悪くないが、中途半端な大きさと重さが・・・

何れにしても、軽いお出かけのお供はPENTAX Qとコイツだ。
(ちなみに重いお出かけはほぼ無い!)
[PR]
by naruto-hinata | 2012-07-22 20:01 | 農園写真 | Comments(3)

川越の花まつり

この連休は雨が多かったので、前半は畑仕事すらできなかった。。。
ようやく晴れたらめっちゃ暑いし・・・
それでも今日、私としては、かなり遠出して川越に行ってみた。
花まつりなんだと・・・盆踊りと何処が違う??
それにしても、外野のおじさんの方が熱心かも。
c0187503_22202919.jpg

川越=蔵の街・・・蔵の中
蔵でゲーム?
c0187503_22182933.jpg

川越に来ると必ず寄る「猫屋敷」。この猫の顔に癒される。。。
c0187503_22221188.jpg

コレは炭でできた猫。結構良く出来ている。感心・・・
c0187503_22244355.jpg

そんな訳で今日は「こどもの日」ということで、コレで〆!
c0187503_2230591.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2012-05-05 22:32 | osampo写真 | Comments(4)
結局この連休、お父さんは「お留守番」です。
そんな訳で、朝霞の黒目川を散歩してみた。
サクラ(八重桜)もかなり散っていた・・・
「八重桜 散って残せり 道しるべ」(イマイチ、再考します。。)
c0187503_17533067.jpg

菜の花は今が盛り。買ったばかりの夏靴で恐る恐る畑に入って撮ってみた。
c0187503_1754610.jpg

草むらの”かくれんぼ”・・・
c0187503_17554442.jpg


ホント、超地味だ!
明日は一日”雨”の予報なので、明後日こそは、、、
さて何処行こう?
[PR]
by naruto-hinata | 2012-05-01 17:58 | osampo写真 | Comments(6)

水陸の競演

道満公園のウィンドサーフィンに対抗して陸ではおじさんが自転車アクロバット。
正直、前輪の回転はうまくなかったかな・・・写真もうまくないって・・納得。
c0187503_224772.jpg


今日の映画批評
<カラフル>
ここのところ、血がドバァ!みたいな映画が多かったので、癒し系を求めて「カラフル」を観た。
良かった!ほんとに良かった。
例えるならば宮崎某氏作品の100倍は良かった。こんなに良いなら早く観ておけば良かった。
そのことを子供達に話すと「ジ◯リと比較する方がおかしい」と突っ込まれてしまった。これも納得。
いわば”独りよがり作品”と”魅せて楽しませる作品"の違いか。。。
写真をデジタル加工したシーンと手書きセルのシーンを織りまぜた手法には賛否両論かも知れないが、その評価はこの監督さんの今後の作品で評価を下したい。
押し付けがましくなく、テーマがはっきりと見えて、スムーズな展開のアニメということ。
エンドロールで助演の女の子の声優が「宮崎あおい」だと知り、正直驚いた。スゴく良かった。
今まで彼女の演技をマトモに観たことが無かったが、今後は観てみようと言う気にさせる立派な声優さんだった。
学校のイジメや家族崩壊などを背景にしているが、結局は「人間は色とりどり」がテーマ。
私も色々なカラーに染まりましょう。
評点:85点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-09-27 22:03 | 映画批評 | Comments(4)

三連休最後の朝は早い。

この三連休、残暑厳しく何処へも行かず。
今日なんか、暑くて6時に目が覚めて、仕方ないから散歩した。
近所のおっちゃんに挨拶しながら越戸川をそぞろ歩く。
<鳥も朝のご挨拶>
c0187503_16161969.jpg

<朝の光を浴びて綺麗だよ>
c0187503_16164062.jpg

<とんぽだって・・・>
c0187503_1617916.jpg

護岸工事後は小鷺もカワセミも見ない越戸川、正直心配だ。

忘れてた、映画批評
<英国王のスピーチ>
「なかなか楽しく観れた。」と言いたいところだけど、なんかシックリこない。
たぶん英国王のスピーチが国民にドイツとの戦争の開始を告げる内容だからだろう。
そして、スピーチ後、にこやかに「おめでとうございます」だと。。
確かに吃音に苦しんだ王がやや突っかかりながらもオーストラリア移民(?)の家庭教師の助けで立派にスピーチを終えるのだから、それはそれで良かったのだろうが、これから第二次世界大戦が始まり、たくさんの人が死ぬんですけどね。
平民のように怒ったり、泣いたり、ついでにお妃が超庶民的だったりと人間性をアピールすればするほどギャップも感じる。私だけかな。。。
アカデミー賞受賞おめでとう!でも私なら一票は入れない。
評点:68点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-09-19 16:30 | 映画批評 | Comments(4)
OLYMPUS PEN+PANA G 45-200mmでも撮ってみた「名月」。
c0187503_20591626.jpg

どっちもどっちですよね。。。

またまた「映画批評」
<ブラックスワン>
なるほど、さすがに良い(?)映画。年間通してのベストワン級というのはウソじゃなかった。
まじめで、コツコツ物事をこなす人は心が壊れやすいのでしょうかね。私も気をつけよう。。。
そういえば「エンジェルウォーズ」もそうだったけど最近の映画は現実と幻想、妄想が交錯する映画が多いような気がする。
大昔「ジェイコブズ・ラダー」という映画を見て、結構ショックを受けたことがある。また、観てみようっと。
それと、お払い箱になる大御所バレリーナ役をウィノア・ライダーが演じていたことをエンドロールで知り、ちょっとショックだった。
お話のテンポはよくて、演技者たちもそれぞれの色が出てた。
ただ、背中にでっかいタトゥーの入ったバレリーナなんて居るの??
それに言動が下品な人々ばかり。。バレエ関係者が観たら、怒るんじゃないの?
評点:85点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-09-13 21:14 | 映画批評 | Comments(3)

蝉の命は短い?

今期、最後の叫び。
c0187503_21482621.jpg

イマイチ嫌われ者(?)のあぶら蝉にフォーカスを当てましょう。
ツクツクボウシを脇役に。
蝉の一生って短い?
いやいや、数年から十数年の寿命があるらしい。
つまり、人間が”表舞台”と勝手に思っている地上の生活は、ほんの終わりのひと時。
地中でしっかりと樹液を吸って生活している。だってその方が外敵が少なく長生きするから。
(”よい子”の皆さんは知っているよね。そんなことは。)
そして最後に産卵のため危険と知りつつ地上へ出て一週間。
僕もボチボチ地上に出るか?いやいやまだまだ地中で長生きしましょうか。。

今日の映画批評
【ベストキッド】
原題:カラテキッド。。。でも舞台は中国で当然カンフー。
いままでジャッキー・チェンと言う人はあまり好きではなかったけど、これだけ脇役に徹するといい味が出てるじゃないですか。年取ったせいかも・・・
ストーリーは終止、隙だらけでこれといって特筆すべきものはないが、全体的には及第点かな。
ジャッキーと主役のガキ(ウィル・スミスのご子息)の取り合わせの勝利。
最後、ガールフレンドとの行く末を暗示するものが欲しかった。
点数:65点
[PR]
by naruto-hinata | 2011-09-05 22:04 | 家族写真 | Comments(4)
関西の台風直撃を横目に、関東は強風ではあるがなんとか散歩できる状況の中、OLYMPUS PEN E-PL2のレポートです。
でもレンズはLumix Gレンズですから・・・
まずは市民農園の赤い花。
なんだかパンチに欠けます。もっと光を!でも台風の影響で曇天だからしょうがない。
c0187503_22224558.jpg


ならば”アートフィルター”でしょう。
ここに宮崎あおいさんが居たらねぇ・・・
c0187503_22255780.jpg


と後ろ髪を引かれつつ(本当は後ろ髪は無い)農場を後に。
今度は荒川へ。幸魂大橋もこうして見るとアートじゃのぉ。
c0187503_22273496.jpg


TAAさん「また、土手かいな」と言わんでください。
撮っていた時は虫が飛んでいることに気がつかなかった。。
c0187503_22291689.jpg


今回は、PENのアートフィルターのPR的な画像ばかり。これを多用するとなんだか普通の画像が”気が抜けた”ように思えてしまうのがちょっと危険。時々使うのが効果的でしょう。
マシンとしては、(当然なんだけど)今までの機種とボタン位置が全然違うので、なかなかスムーズに操作できない。特にダイヤルボタンを集約してしまったところに戸惑いが大きい。それからISOが200〜というのもちょっと・・・。でもたぶん100でも200でもISOって大して変わらないのでしょう。ねぇ?オリンパスさん。
ボディ感覚としては、ややポッチャリ型色白系(ホワイトだから当たり前)で、質感は安物っぽい。(前述の通り)

明日は、レポートの続編できるかな・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2011-09-03 22:31 | 風景写真 | Comments(7)