ブログトップ

デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

タグ:PENTAX Q ( 40 ) タグの人気記事

最近なかなか無かった長野出張。
スーパーあずさに乗って、快適な旅ではないか・・・
PENTAX Q + 8.5mm F1.9
c0187503_2242764.jpg

待ち合わせ時間までちょっと時間があるので、駅からタクシー飛ばして松本城へ
(結果、歩いても10分程度の距離だった・・)

ちょっと小ぶりな城だけど、まぁいいんじゃないの。
c0187503_22443028.jpg


今回は有料エリアにまで踏み込んでの散策としょう。
「五重天守」で 「烏城(からすじょう)」とも呼ばれてるそうな。
c0187503_22451872.jpg


天守閣内はかなり急な階段の連続で年寄りには厳しい城だ。
実際、”平城”(ひらじろ)なんだから、有事のことを想定するとこれぐらいの作りはあたりまえか。
名古屋城みたいにエレベータ付きじゃねぇ~
中には甲冑や鉄砲等の展示があり、趣もありましたぞ。
c0187503_225005.jpg

上からこうして殿様も覗いていたのか。それにしても寒い!
c0187503_2251545.jpg


天守閣には不似合いな”オラフ(?)”が置いてあった。アナ雪ファンの仕業?
c0187503_2252357.jpg


そろそろ昼飯食べてこちらも戦いに臨むとしょう。
[PR]
by naruto-hinata | 2014-12-09 22:53 | お仕事写真 | Comments(0)
昨日、仕事で福山に。
ここに下車するのは初めてだったけど、駅に降りて目の前に「お城」があったのには驚いた。
これだけロケーションの良い城はないのでは・・?なにせ徒歩1分。
菊展の準備中。
Pentax Q + 8.5mm f1.9
c0187503_2157839.jpg


小学生、幼稚園生がそれぞれ遠足に来てました。
ええなぁ~。オッチャンもここで昼飯食べたい!
c0187503_21581894.jpg


それにしてもPENTAのQちゃんは出張には不可欠(実は持参しないことも多いけど、)
こんな技も持ってます。
パステル&デッサンモード
c0187503_2201335.jpg

c0187503_2202898.jpg

寒くて風邪ひいたみたいだけど、週末までがんばろう!
[PR]
by naruto-hinata | 2014-10-22 22:00 | お仕事写真 | Comments(2)
宇都宮まではショッチュウ参りますが、水戸は・・・初めてです。
午前中、同僚を現地で待つ間、黄門様に会ってきました。
て言うか、駅前ですが、、
<午前編>
Pentax Q + 8.5mm f1.9
c0187503_22475942.jpg

梅まつりは始まっているけれど肝心の梅は一分咲!

東照宮、天満宮がくっ付いた”便利な神社”も駅前にございますよ。
c0187503_22511021.jpg

これからバスに乗ってお仕事です。

<午後編>
ちょいとトラブル発生するも、軽やかに仕事を終えて、いざ偕楽園!
梅はところどころにチラフラと咲いています。
c0187503_22534252.jpg

有名な”好文亭”に行ってみると窓口のオッチャンに「後5分で門を閉めますからタダで入っていいですよ」って言われました。嬉しくない!

ほとんど咲いていない梅林を眺めながら急ぎ足が出口に向かう。。
c0187503_22575937.jpg

売店も出店も閉まってた。トホホ。。

それにしてもPentaのQちゃんは暗さに弱い!久しぶりにズームレンズも持参したが、暗いレンズ出番なしでした。
お土産に藁にまいた納豆をぶら下げて帰ってきました。
娘たちは食べてくれるかな?
[PR]
by naruto-hinata | 2014-02-21 22:59 | お仕事写真 | Comments(5)
先週、今週と週末を襲った寒波&大雪で今まで以上に”出不精”になってしまったようだ。
それでも今日はマンションの集まりで午前中は集会場へ。
徒歩5分の道程をちょっとだけ楽しむためにカメラ持参という次第。
はるか遠くに富士発見。
Pentax Q + 8.5mm f1.9
c0187503_17465491.jpg

空は真っ青!ほぼクッキリと晴れたいい日。でも風はそこそこ吹いているし、道はシャーベット状態。ゴム長靴で遠方まで出かけられないし・・・大して悩むことも無く、すぐに家に帰って昼寝を決め込んだわけです。。

来週ぐらいからは行動半径を5kmぐらいまで延ばさねば・・
結局は映画三昧ですよ。
<映画批評>
アイアン・フィスト
なんだかちょっと懐かしい雰囲気すら漂う映画。
場所は中国みたいだけど、主人公は黒人のお兄ちゃん(RZAという人)。相手役は”レミゼ”(そういえば未だ観ていない)で美声を聴かせたラッセルクロー。
カンフー映画でもないし、ウェスタン風でもあるし、、本映画の監督、脚本は主役のお兄ちゃんのようなので、こんな感じの映画になったようだ。
映画の途中で、両腕を無くすまでは鍛冶屋さんの主人公、無くしてからは鋼鉄の腕を付けた格闘家?
なんか解らんけど、急に強くなってしまった。以前観た「片腕マシンガール」の方が面白かったかも・・
評点:60点

ワールドウォーZ
なかなか観る機会というか観る気がしなかったこの映画だが、ついに観た。
結果、結構面白かった。何といっても「高速ゾンビ」は怖い!
いままでの"ゾンビもの”に出ている彼らは、やたらノロノロと動きまわり、それほど脅威は感じなかったが今回は速いぞ!
終盤の”大発見”部分は、もう少し練りが足らんかな・・・
「まだまだ始まったばかりで、これからだ・・」という終わり方は、あまり好きじゃない。当たれば続編作りましょうか?という思惑が透けて見えてしますから。
でもかなり面白いことは事実。
評点:80点

ハプニング
「シックス・センス」で有名なシャマラン監督作品。(かなり古い映画)
蜂群崩壊症候群をヒントに作られた作品だそうで、人が突然、自殺する。それも大量に、伝染するように・・・なんか怖い話だが、画面はそれほど怖くない。むしろ終盤に出てくるおばあさんの方が怖い。これはちょっと失敗じゃないかな・・
この現象は北米のニューヨークを中心に発生するも1日で終息!でも・・・
原因は解らないままの終末は良しとしても、何か明確なヒントぐらいは欲しかった。所詮娯楽映画なのだから。
評点:60点
[PR]
by naruto-hinata | 2014-02-16 18:52 | ダラダラ写真 | Comments(2)
最近ちょっとハマっていること。。。
大阪梅田から実家に帰る際、今までは電車を2度ほど乗り継いで到着!てな感じだったけど、ここんところバスにハマっている。
梅田から急行バスに乗って有馬温泉へ。。そこでプチ散策をした後に帰省。
前回は乗客1名で貸切!今回は4名!!
いいでしょコレ。
まずは有馬川の夜景です。
PentaxQ
c0187503_0404671.jpg

この暗さだとかなり粗が目立つけど、まぁヨシとしましょう。
散策と言ってもバス停から神戸電鉄の有馬駅までをウロウロするだけ。
それにしても金曜の夜だというのに人がパラパラ。。。
タクシーのおっちゃんにそのことを言うと、、「今はお客さんは夕食時でっせ・・」だと。
なるほど。
駅前の土産物屋がなんかいい感じだった。
c0187503_0452087.jpg

今回は台風接近ということで予定より一日早く舞い戻ったが、これからもこの帰省ルート楽しみます。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-09-16 00:46 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)
昨日は「お仕事」(強調!)で東京⇒静岡⇒名古屋⇒東京の移動でございます。
掛川で新幹線を降り、そこからは夕方の名古屋駅着まで延々車の移動。正直、疲れました。

でも13時過ぎの遅い昼食で立ち寄った浜名湖サービスエリアはなかなかよろしい。
なんと言っても「恋人の聖地」なんてあるし・・・行かないけど。
c0187503_22453567.jpg

近郊の農作物の販売もあったし・・・買ってないけど。
屋台なんかも沢山あるし・・・食わなかったよ。
c0187503_22481668.jpg


つまりなんと申しますか、「これぞ日本のサービスエリアや!」みたいな感じが良かったと言うこと。
実は、私用ではここ15年近く高速道路を利用しておらず、それも新鮮に感じた理由なのでしょう。

追伸
今日、明日の関東はすごしやすい気候のようなので、カメラの出番があるかな??
[PR]
by naruto-hinata | 2013-07-20 22:50 | お仕事写真 | Comments(2)
名付けて「第一号カボチャ」は先週末に腐って落下!
直径15cmぐらいまで育っていたのに・・・
「第二号カボチャ」はなんとか生きているが、発育が悪いようだ。
よく見るとちょっと色が変わっている箇所がある。
ちょっとヤバいんじゃないの・・・
c0187503_21322799.jpg

「第三号カボチャ」は順調みたい。
c0187503_21334234.jpg

一体何が違うのか??さっぱり解らんょ。
もともと農業は長年の感と土、水が命。ド素人が解らなくて当たり前なんだけど、ちょっと悔しい。
昨年は7,8個の収穫があった日向かぼちゃ。今年は10個オーバーに目標設しよう。
前年比3割増は当然でしょう。(仕事の実績はのぞく・・・)
[PR]
by naruto-hinata | 2013-07-14 21:37 | 農園写真 | Comments(4)
かぼちゃはまずまず順調でしょう。
Pentax Q
コイツは昨日の姿。今朝はすっかり開花したので、すかさず受粉しておきました。
c0187503_2131979.jpg

これから”朝のオツトメ”が大変なんだけど・・・

通販で買ったサイマイモ。どうも安納芋がちょっと元気ないねぇ~
c0187503_2135333.jpg

天からの恵みに期待しましょう。

今日は(も)、植物園と東京大仏をのぞいてみる。
Olympus E-620 + ZUIKO DIGITAL 70-300mm
いきなりですが、コイツは何だろう?
植物園の小さな池に浮かぶ石の上に「たまご」二つ・・・
c0187503_2138637.jpg

この卵の親を写真に収めようとアマチャアカメラマンたち(自分もそうだけど)が10人ほど池を囲んでいる。
「何事ですか?」とも聞きそびれ、皆さんと一緒に暫したたずむ・・・
でも忍耐力ゼロのおっさんは5分であきらめたよ。

しかたなく乗連寺へ。
Olympus E-620 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
蓮は蕾のみ。
c0187503_21432227.jpg

大仏も撮り飽きたので、全長20cmの仏様をば、、、
c0187503_21434223.jpg

しかし不作よのぉ~。

中古車見に行って、帰りにまたも畑へ。
川越イモはたぶん大丈夫そう。安納芋は??解らんが半分ぐらいがアウトかも・・
ココでつまづくのか、、イモ作り。
やや落胆しつつ、帰りにひまわりをいただく。
c0187503_21505880.jpg

ちょっと元気をいただく。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-06-30 21:51 | osampo写真 | Comments(4)
5:30起床。今日も早起きしてしまった。。。
仕方ないので畑のスナップエンドウを引っこ抜して大根とインゲンのタネを植えた。
すっかり「困った時の大根」となってしまった。

午前の散歩のあとは次女は今日も体育祭の練習で学校へ行ってしまったので、長女と池袋に行く。
そしてラーメンを食す。
c0187503_212257.jpg

とうちゃんは「こってり魚介ラーメン」、娘は「つけ麺」だ。まぁまぁかな・・・
夏休みの旅行の準備はまた今度買いに来ようね。

そうそう午前散歩では、カモの親子に遭遇。かわいいのぉ・・・
それにしても一気に5羽の子持ちは大変だ。
c0187503_21333244.jpg

Pentax Qの標準レンズではちょっと厳しい距離。

花は相変わらずですなぁ。でも一応アップしてきます。
目に優しい可憐な花。
c0187503_21333148.jpg

ややドギツイ黄色い花。
c0187503_21335461.jpg

この時期、派手に咲いているのが”立葵”ですな。綺麗だけど可憐じゃない。。
c0187503_2134783.jpg

Qちゃん得意のボケモード。
c0187503_21341991.jpg

やっぱり花はマクロですな。。今度は久々にPentax K-7+マクロレンズで散歩しますかな。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-06-02 21:40 | osampo写真 | Comments(6)
先週末からの帰省も終えて、和光に舞い戻ってきた。
結局、買い物をして食事を作って、一緒に食べてテレビを観る毎日だった。
カメラの出番も非常に少なく、これという作品もゼロなんだよね・・・
昨日、大きなクマバチの歓迎を受けながら散歩した公園にある”カリヨン時計台”でも撮っておこう。
左上にハチが飛んでるでしょ。
c0187503_2355353.jpg

両親の元を離れて随分時間が経つが、家を出て行くときにいつも妙な気分になる。この気分もあと何年味わえるのか?

<映画批評>
最強のふたり
この映画、実話を基に作られており、以前テレビで本人が出ていたのを観た。
彼らの話が結構話題になったようで、このとおり映画までできた次第。
お話は超大金持ちだけど、事故で首から上しか動かないおっさんと、チョイ悪のお兄ちゃんの友情物語だ。ストーリー展開にやや雑な所もあるし、伏線らしき箇所もややギコチナイ感じがする。
要するにそんなに上手い演出じゃないような・・・
でも、人種やお金や地位や色々なものを超越した友情は普遍と言うものでしょう。
悪くいえば、鉄板要素持ったズルい映画でしょう。
スゴーくないし、ダメダメでもない。ただそんな映画。
評点:70点
[PR]
by naruto-hinata | 2013-05-01 00:07 | 神戸帰省旅行 | Comments(2)