デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ
散歩には最高にお日柄。
昨日、今日と休日は”自転車散歩”が定番となった。
真夏になればちょっと厳しいけど、、、それまでは続けますよ。
今日は道満公園コース。
幸魂大橋(さきたまおおはし)からみたゴルフ場はけっこう好き。(ゴルフはやらないが、、)
SONY α7rⅡ + CarlZeiss G Sonnar T* 90mm f2.8

c0187503_16535251.jpg
大橋の高架下では、どこかのおっちゃんが楽器の練習中

c0187503_16551425.jpg
ウィンドサーフィンやリモコンヨットレースなどいつも風景は割愛。
途中、大学対抗の女子ソフトボールの試合を見学し、無事帰宅となった。
それにしても、コレだ!という写真が撮れないのはなぜだろう。。。
スランプ(?)続行中。

おまけ写真。
クロちゃんの”箱入り娘姿”
鼻の孔、、、恥ずかしい!
SONY α7rⅡ + SEL1635Z
c0187503_17065526.jpg
見たな!
c0187503_17071004.jpg

<映画批評>
あさひなぐ
これって、乃木坂のアイドル映画なんだけど、ちはやふると同じく原作がコミックの実写映画化ということで、数ミリ程度は期待して観た。。。
が、やっぱり、残念な結果。
言うならば、チア☆ダンに同じく出演者の頑張った(ハズの)シーンをカットする、残酷な映画では。
薙刀の練習をたくさん頑張りました!という成果を魅せないと意味ないでしょう。
この映画を観て、改めて”ちはやふるの良さ”を再認識するという皮肉な副産物はあった。
それにしても四捨五入すると30歳となる、白石さんが高校二年生役は、ちょっと厳しいのぉぉ。
評点:63点

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-20 17:05 | osampo写真 | Comments(0)

家族揃って川崎の墓参り

今日は家族勢揃いの墓参り。
かなり久しぶりなイベント。
連休直後だし、そもそも早朝だから道路も寺もすいていた。
SONY α6000
c0187503_17260849.jpg
お地蔵さんとご先祖さんに娘の就職祈願をしてしまった。。効果あり?

<映画批評>
ピンポン
すごく古い映画だけど、今は卓球ブーム(?)のようなので、、観た。
これも隋分以前に観た”ボックス”を思い出す展開。
この映画が製作されたころは、卓球は今よりマイナー感が強かったと思うし、ちょっとオーバーアクションはあるものの競技自体が地味なスポーツなのに、よく作ったな、こんな映画とちょっとだけ関心。
それにしてもこの手の日本映画に必ずと言っていいほど登場する竹中直人氏のしぶとさの方がもっと関心する。
本作ではかなり抑えた演技だったのが、せめてもの救いと言えそう。
試合のシーンを見るとこの時は迫力を出すために頑張ったのかもしれないが、現時点の卓球の進化からするとスローモーションか(?)と思ってしまうほど、迫力がない。今は女子選手でももっと高速だ!そういう意味では、卓球の凄さを再認識できる”いい映画”かと。
評点:70点(基本的にこの手の映画は大好物なので・・・点数甘々・・)


[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-13 17:38 | 家族写真 | Comments(0)
長かった連休も終わり。
今回はずっと和光に居座って、ひたすら散歩と映画と昼寝の毎日だった。
最終日も自転車散歩です。
Sony α7RⅡ + Carl Zeiss G Planar 45mm f2
c0187503_17322273.jpg
ヘビイチゴって毒だと思ってた。。。
が、結構食べた経験のある人は多いらしい。
しかし、私は食べないよ。デリケートなお腹の持ち主だから。。

Sony α7RⅡ + SEL70300G
c0187503_17402853.jpg
樹林公園はバーベキュー場以外は空いていた。
娘の就職が決まったら、ポケモン集めにまた来るか・・

以上。新緑の季節らしくない写真ばかりで、すみません。

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-06 17:40 | osampo写真 | Comments(0)

こどもの日

子供の日だから、、
自転車で古民家園へ。(なんか意味ある?)
Sony α7RⅡ + SEL1635Z
c0187503_19522118.jpg
こういうシーンを見たかった。。
c0187503_19531966.jpg
立派な兜も飾っていた。
午前中はちょっとしたイベントがあったようだが、午後はいつも通りの雰囲気で、そこそこ楽しめましたよ。
自転車散歩は保険が適用されるのが明日からなので、今日は慎重に運転。(いつもと変わらんが、、)
う~む、、連休も残り1日、、どうしよう。

<映画批評>
42 世界を変えた男
またまたアマゾンさんにお世話になってネットで鑑賞
野球ファンなら知っている近代メジャーリーグでの黒人選手第一号のジャッキーロビンソンの物語。
なにより主役の方が本人に似ている。(単なる俳優ではなく脚本家のこの方が主役になったのは、やはり似てるから?)
それとドジャーズのオーナー役がハリソンフォード(結構、変装しているので、パッと見は判らない)となかなか豪華。
内容は黒人リーグとメジャーリーグが別々で発展しつつあった戦後のアメリカで、いち早く白人オンリーのメジャーに危機感を持ったドジャーズのオーナーが黒人リーグからジャッキーをスカウトする。時代の流れを読む行為と言えるがジャッキーさんは大変だったろうね。
ドジャーズは野茂も獲ったし、白人以外に選手を多く雇うことでも有名らしい。そんな流れはここから始まったのかな・・
メジャー生活は10年とさほど長くないが今や全球団で背番号”42”は永久欠番だ。
こういう心意気(?)はアメリカなんだろうね。
もっとも今のアメリカに心意気があるか否かは疑問だけど。
本作はそのメジャー1年目を舞台にしたもので、そこそこ感動的ではある。これのNASA版が”ドリーム”という映画。
こどもの日には、ちょうどいい映画だし、イチローが事実上(本人否定?)の引退のニュースの後に観たのも良かったかな。
評点:74点

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-05 19:57 | osampo写真 | Comments(0)
今日は朝から六本木で開催中の”日展”に行きました。カメラもって。。
二科展や日展は撮影OKなので。。。
で、気に入った作品(絵画、彫刻など、写真の展示は何故か撮影NGなので)をパシャパシャやっていると、、
ジデカメの液晶に「メモリカードが入っていません」のメッセージが。。
スロットを見ると、何ということでしょう、無い!SDカードが、、、
諦めの早い私は、スマホに持ち替えて撮りました。。。LINEにも投稿し、家族は迷惑だったでしょう。
そのあとは、同じく六本木の富士フィルムのギャラリーで、林忠彦さんの小さな展示会を見、
「厄年だからお守り買って来い!!」との妻の指令で、明治神宮へ。(ココもスマホが大活躍)
明治神宮は参拝者の半数が外人さんですな。。それに結婚式ラッシュ。ある意味、見応えはあったといえる。
それにしても今年が人生最後の厄年なんて知らなんだ。ということはこの後には”厄”は降りかからないのね。ラッキー!

昼飯食ってオリエント急行殺人事件のDVDを観て、畑に直行。
あぁぁ、夕日がまぶしいぜ!
SONY α6000 + SEL55210
c0187503_18502619.jpg
種イモを早く植えすぎて心配したけど、ジャガイモ(十勝こがね、キタアカリ、アンデスレッド、メイクイン)たちは順調に育っているようだ。
c0187503_18522184.jpg
それに今年は櫓ねぎがたくさん食べられそう。楽しみ。
c0187503_18531537.jpg
連休も残り二日。映画と畑の日々か、、、

<映画批評>
散歩する侵略者
何と言えばいいのでしょう。この映画を。
ある意味、力が抜けて適当に作った映画みたいに感じた。
もともとは舞台劇なんだね。だからどうってことは無いけど、、
それにしても、登場人物のメイン(宇宙人)が淡々としているのは何となく判るけど、人間どももそうなんだな。。
”愛を語る”牧師さんが、愛を明確にイメージできないことぐらいはもっとクッキリと描いてほしかったな。
こんなものかな、日本映画。。
評点:65点

オリエント急行殺人事件
我が家にはポアロの作品は全てある。(妻がマニアなので)
この作品も何度のリメイクされてるから何度も観てるということ。
本作はケネス・ブラナーの監督、主演作なので、まさに独壇場。
ポアロがすでに本殺人事件の原因となる事件に絡んでいたことから、観客を置き去りにして、ドンドン突っ走る展開にちょっと、ちょっと、、てな感じだけど、決して心地悪くはない映画。
ものすごく素晴らしい映画でもないけど。。
普通にポアロ映画です。普通に。
評点:67点(これも普通)




[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-04 19:31 | 農園写真 | Comments(0)