ここのところ、カメラは別の目的(?)で使っていたので、、、
散歩写真は久しぶり。
そして、一年ぶりのカワセミとの再会も。
それは突然訪れた。
夕方、越戸川沿いを紫陽花を撮るつもりで散歩してたら、視界に飛び込んだ高速の鳥。
しばしこちらを睨みつけてました。
Sony α6000 + SEL55210
c0187503_19490169.jpg
アップ(トリミング)にすると、、、あなり粗い。我慢。。
c0187503_19515333.jpg
しばらくすると、、、再会を喜んでいるのか、数秒間のホバリングを披露してくれた!
思わず、連写!!
が、何とすべてフレーム外。動体視力”ゼロ”の目では画角に収めることができなんだ、、、。
c0187503_19545259.jpg
「おまえはアホか・・」と言いながらヤツは飛んで行った。
こんなミスしたら、立ち直れんな・・・いやいや次があるさ、きっとね。
気を落ち着させながら、本来の目的(?)の紫陽花でも撮るかな。
最近この緑色がなんか多い気がする。綺麗と言えば綺麗だが、この花はやっぱり紫色がいいなぁ
c0187503_19573229.jpg
お次は間延びした紫陽花
c0187503_19583643.jpg
そして、さらに散歩を続けると川沿いに桃の木が。
川に実がボタボタ落ちて勿体ないでござるよ。
c0187503_19593626.jpg
そんなことを考えていると、そこにまたまたカワセミが来た!
が、今度は、一枚も収めることなく、去っていった。。。二重のショック!
いやいや落ち込んでる場合ではないぞと、今度は”色付き”の鯉が参上!
オスたちを引き連れた女王様のようだ。
c0187503_20023179.jpg
ついでにアメンボ撮った。蚊みたいでちょっと気持ち悪い。
c0187503_20044853.jpg
最後はカワセミのホバリングが撮れなかった私をハチが慰めている。
でもコイツも飛んでるところは撮れなんだ、、、トホホ
c0187503_20105378.jpg
来週もトライじゃ!

<映画批評>
シェイプ・オブ・ウォーター
残念ながら映画館では観ることができなかったが、DVD解禁の週にシッカリ観た。
やっばり映画館で観ればよかった、、、と痛く後悔。
ヘルボーイやパシフィックリムとは趣が異なり、かなりおしゃれな映画だ。
たぶんパンズラビリンス似かと。。実はパンズラビリンスは二度観かけて途中でやめてしまい未見のままなのだ。
南米の半魚人(現地の人は神と崇める)を捕まえてきて拷問する残虐なおっさんも最後は・・・
もう一人の主人公は口がきけないお掃除おばさん(失礼)だが、半魚人と相思相愛になる。
なんか変なシチュエーションだけど、つまりマイノリティにバンザイの映画かな。
ストーリーもさることながら絵作りが素晴らしい!これは今年ベストだ!!かも。。
評点:81点

勝手にふるえてろ
大好きな女優さんの松岡茉優の初主演映画。
原作も嫌いじゃない作家の綿矢りささん。
しかし、この本、随分前に買って、半分も読まないうちに中古本屋に売ってしまった私。
どうにも、独白的な文章が耐えられなかったのだ。
映画の方はそんなことは無かった。そして、いわば「インサイドヘッド」の感情たちを松岡さんが一人で演じきった感じだ。
素晴らしすぎる!!!
先日観たシェイプ・・・を凌ぐ出来とみた。
これから何十年もいい演技を見せてください。松岡さん。
評点:83点

ダークタワー
スティーブンキング作の映画化。
この方の作品でガンアクションを見せ場にした映画は初めてじゃないのかな。
嫌いじゃないですよ。
超能力少年と超人を追うガンマン(ガンスリンガー)のお話。
しかし、最後超人は頭を打ちぬかれて、一巻の終わり!なんか変な感じがするが、まぁいいか。。娯楽ものだし。
佳作という域かな・・
評点:72点


[PR]
# by naruto-hinata | 2018-06-24 20:36 | osampo写真 | Comments(0)

デッドプールとコロ

今週は長女がデッドプールのレッドカーペットに行った(らしい)
デッドプール1はなかなか面白かった。残念ながら私の年間ベスト5には入らなかったが、、
そこで頂いた「粗品」とコロちゃん
SONY α7rⅡ + SEL1635Z
c0187503_21335778.jpg
今だったら、オークションかけられるよ。。。
明日はいよいよジャガイモ収穫となるかは神のみぞ知る。

<映画批評>
セトウツミ
以前から観たかったけど、観てなかった作品。
しかし、これって映画にする意味あるのかな~と考えてしまう。
いわば高校生版の上方漫才をバージョンを変えてただ撮った作品。
いいのかな~日本映画界はこれで。
評点:68点(結構、笑えたのでこんな点数)

ザ・マミー
かなり悪評だったトム・クルーズの映画だ。一応、ホラー映画なんだってさ。へへへと笑ってしまう。
トム君のお年を考えれば仕方ないかもしれない、いやむしろ老体に鞭打ってよく頑張ったアクションなんだろうけど、如何せんお話にメリハリがない!これじゃ誰が主役でも同じだろうね。
もう一人の主役のミイラお姉さんはキングスマンで片足の殺し屋だった方。もともとダンサーらしいが、あのかっこいいアクションがこの映画では封印か?勿体なすぎるぞ!
大昔に悪魔に魂を売ったミイラお姉さんが大暴れ。トム君はそいつと戦うちょい悪(ココのところの設定がねぇ~)お兄さん。
最後はアラビアのロレンス気取りか・・・辛すぎる。
評点:63点

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-06-01 21:50 | ダラダラ写真 | Comments(0)

散歩には最高にお日柄。
昨日、今日と休日は”自転車散歩”が定番となった。
真夏になればちょっと厳しいけど、、、それまでは続けますよ。
今日は道満公園コース。
幸魂大橋(さきたまおおはし)からみたゴルフ場はけっこう好き。(ゴルフはやらないが、、)
SONY α7rⅡ + CarlZeiss G Sonnar T* 90mm f2.8

c0187503_16535251.jpg
大橋の高架下では、どこかのおっちゃんが楽器の練習中

c0187503_16551425.jpg
ウィンドサーフィンやリモコンヨットレースなどいつも風景は割愛。
途中、大学対抗の女子ソフトボールの試合を見学し、無事帰宅となった。
それにしても、コレだ!という写真が撮れないのはなぜだろう。。。
スランプ(?)続行中。

おまけ写真。
クロちゃんの”箱入り娘姿”
鼻の孔、、、恥ずかしい!
SONY α7rⅡ + SEL1635Z
c0187503_17065526.jpg
見たな!
c0187503_17071004.jpg

<映画批評>
あさひなぐ
これって、乃木坂のアイドル映画なんだけど、ちはやふると同じく原作がコミックの実写映画化ということで、数ミリ程度は期待して観た。。。
が、やっぱり、残念な結果。
言うならば、チア☆ダンに同じく出演者の頑張った(ハズの)シーンをカットする、残酷な映画では。
薙刀の練習をたくさん頑張りました!という成果を魅せないと意味ないでしょう。
この映画を観て、改めて”ちはやふるの良さ”を再認識するという皮肉な副産物はあった。
それにしても四捨五入すると30歳となる、白石さんが高校二年生役は、ちょっと厳しいのぉぉ。
評点:63点

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-20 17:05 | osampo写真 | Comments(0)

家族揃って川崎の墓参り

今日は家族勢揃いの墓参り。
かなり久しぶりなイベント。
連休直後だし、そもそも早朝だから道路も寺もすいていた。
SONY α6000
c0187503_17260849.jpg
お地蔵さんとご先祖さんに娘の就職祈願をしてしまった。。効果あり?

<映画批評>
ピンポン
すごく古い映画だけど、今は卓球ブーム(?)のようなので、、観た。
これも隋分以前に観た”ボックス”を思い出す展開。
この映画が製作されたころは、卓球は今よりマイナー感が強かったと思うし、ちょっとオーバーアクションはあるものの競技自体が地味なスポーツなのに、よく作ったな、こんな映画とちょっとだけ関心。
それにしてもこの手の日本映画に必ずと言っていいほど登場する竹中直人氏のしぶとさの方がもっと関心する。
本作ではかなり抑えた演技だったのが、せめてもの救いと言えそう。
試合のシーンを見るとこの時は迫力を出すために頑張ったのかもしれないが、現時点の卓球の進化からするとスローモーションか(?)と思ってしまうほど、迫力がない。今は女子選手でももっと高速だ!そういう意味では、卓球の凄さを再認識できる”いい映画”かと。
評点:70点(基本的にこの手の映画は大好物なので・・・点数甘々・・)


[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-13 17:38 | 家族写真 | Comments(0)

長かった連休も終わり。
今回はずっと和光に居座って、ひたすら散歩と映画と昼寝の毎日だった。
最終日も自転車散歩です。
Sony α7RⅡ + Carl Zeiss G Planar 45mm f2
c0187503_17322273.jpg
ヘビイチゴって毒だと思ってた。。。
が、結構食べた経験のある人は多いらしい。
しかし、私は食べないよ。デリケートなお腹の持ち主だから。。

Sony α7RⅡ + SEL70300G
c0187503_17402853.jpg
樹林公園はバーベキュー場以外は空いていた。
娘の就職が決まったら、ポケモン集めにまた来るか・・

以上。新緑の季節らしくない写真ばかりで、すみません。

[PR]
# by naruto-hinata | 2018-05-06 17:40 | osampo写真 | Comments(0)