デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

和光では今年最後の花見だな・・・

午前中から映画鑑賞して、午後三時頃からの花見散歩です。
まずは畑近くの遊歩道。
まさに散り時。
Sony α7 + SEL70300G
c0187503_18544598.jpg
それでも満開をこっそりとアピールしている花たちも
c0187503_18563329.jpg
近くの老人ホームの猫たちも桜見物か・・・
c0187503_18574069.jpg
c0187503_18575864.jpg
駄作を量産したので、気分転換に越戸川の散歩
Sony α7RⅡ + Carl Zeiss 90mm f2.8
c0187503_18594851.jpg
明日は妻の誕生パーティだ。
カメラの出番はないな・・・

<映画批評>
ちはやふる 結び
三部作完成!って、、
でもこの作品は完全なる”一見さんお断り”映画ですな。
上の句、下の句、繋ぐとすべて観ている私はいいけど、いきなり本篇初の人はどうなのかな・・・
やや冷静さを欠いた評価としては100点に近い作品なんだけど。
冷静に見ると”粗さ”は多い。
なにしろ駆け足で今までのメンツを登場されたものだからあまりには大雑把の部分が目立つ。
でも、しっかりした伏線だったり、周防名人の悲しい話だったり、見どころは多いといえる。
上の句の主役は机くん
下の句の主役はクイーンと新
繋ぐは・・・まぁ綾瀬
そして結びの主役は名人とまつげ君
監督さん(脚本もこの方)も色々考えたんだろうが、時間はあと一時間は欲しいよ。
インド映画なら平気で3時間越えるけど、日本映画は無理なのかな。。残念です。
ということで、やや冷静に評価
(追記)
広瀬すずが”繋ぐ”で語っていた。
「本作が原作と大きい変わっていることに、最初は嫌だなぁと思った」と。
若い女優さんだが、自分が出演する作品に対して、色々な思いを持って臨んでいるんだなぁ。
これからもっと素晴らしい演技を見せてほしいものです。
評点:80点

アバウト・シュミット
今、私が読んでいる「定年後」という本にこの映画の話がでてくる。
ちょっと興味を持ったので、ネットで観た。
なんとこの映画の監督さんはネブラスカやファミリー・ツリーのアレキサンダーペインだったんだね。。
それに主演がジャック・ニコルソンなんだから面白くないわけがない。
66歳で保険会社を定年退職したオッチャンのお話。
わたしより少し年上だが、なんだかなぁ・・・てな感じの映画だった。
しかし”顔だけ”であれだけの演技ができるのはジャック・ニコルソンだけじゃないのかな。。スゴイ。
海外の恵まれない子に支援金を送って義父になったり、退職後デカいキャンピングカーを買ったり、、これもスゴイな。
やっぱりアメリカだからかな。
私はアクアで十分だし、多趣味だし、、シュミットさんのようにはならないでいよう。
定年退職の方はまずは観た方がいいかな。コレ。
評点:73点

64 ロクヨン 前編、後編
これもネットで観た。
かなり力んだ作品だし、出演者もわんさか登場するし、長いし、、、
楽しめなかったわけではないが。
ラストを蛇足とみるか、救いとみるか、、微妙
2時間半、主要登場人物を5名でまとめてくれたら、いい点あげます。(偉そう・・・🙇)
評点:72点


[PR]
by naruto-hinata | 2018-03-31 19:46 | osampo写真 | Comments(0)