デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

日展行ってきました!が、、

今日は朝から六本木で開催中の”日展”に行きました。カメラもって。。
二科展や日展は撮影OKなので。。。
で、気に入った作品(絵画、彫刻など、写真の展示は何故か撮影NGなので)をパシャパシャやっていると、、
ジデカメの液晶に「メモリカードが入っていません」のメッセージが。。
スロットを見ると、何ということでしょう、無い!SDカードが、、、
諦めの早い私は、スマホに持ち替えて撮りました。。。LINEにも投稿し、家族は迷惑だったでしょう。
そのあとは、同じく六本木の富士フィルムのギャラリーで、林忠彦さんの小さな展示会を見、
「厄年だからお守り買って来い!!」との妻の指令で、明治神宮へ。(ココもスマホが大活躍)
明治神宮は参拝者の半数が外人さんですな。。それに結婚式ラッシュ。ある意味、見応えはあったといえる。
それにしても今年が人生最後の厄年なんて知らなんだ。ということはこの後には”厄”は降りかからないのね。ラッキー!

昼飯食ってオリエント急行殺人事件のDVDを観て、畑に直行。
あぁぁ、夕日がまぶしいぜ!
SONY α6000 + SEL55210
c0187503_18502619.jpg
種イモを早く植えすぎて心配したけど、ジャガイモ(十勝こがね、キタアカリ、アンデスレッド、メイクイン)たちは順調に育っているようだ。
c0187503_18522184.jpg
それに今年は櫓ねぎがたくさん食べられそう。楽しみ。
c0187503_18531537.jpg
連休も残り二日。映画と畑の日々か、、、

<映画批評>
散歩する侵略者
何と言えばいいのでしょう。この映画を。
ある意味、力が抜けて適当に作った映画みたいに感じた。
もともとは舞台劇なんだね。だからどうってことは無いけど、、
それにしても、登場人物のメイン(宇宙人)が淡々としているのは何となく判るけど、人間どももそうなんだな。。
”愛を語る”牧師さんが、愛を明確にイメージできないことぐらいはもっとクッキリと描いてほしかったな。
こんなものかな、日本映画。。
評点:65点

オリエント急行殺人事件
我が家にはポアロの作品は全てある。(妻がマニアなので)
この作品も何度のリメイクされてるから何度も観てるということ。
本作はケネス・ブラナーの監督、主演作なので、まさに独壇場。
ポアロがすでに本殺人事件の原因となる事件に絡んでいたことから、観客を置き去りにして、ドンドン突っ走る展開にちょっと、ちょっと、、てな感じだけど、決して心地悪くはない映画。
ものすごく素晴らしい映画でもないけど。。
普通にポアロ映画です。普通に。
評点:67点(これも普通)




[PR]
by naruto-hinata | 2018-05-04 19:31 | 農園写真 | Comments(0)