デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

こどもの日

子供の日だから、、
自転車で古民家園へ。(なんか意味ある?)
Sony α7RⅡ + SEL1635Z
c0187503_19522118.jpg
こういうシーンを見たかった。。
c0187503_19531966.jpg
立派な兜も飾っていた。
午前中はちょっとしたイベントがあったようだが、午後はいつも通りの雰囲気で、そこそこ楽しめましたよ。
自転車散歩は保険が適用されるのが明日からなので、今日は慎重に運転。(いつもと変わらんが、、)
う~む、、連休も残り1日、、どうしよう。

<映画批評>
42 世界を変えた男
またまたアマゾンさんにお世話になってネットで鑑賞
野球ファンなら知っている近代メジャーリーグでの黒人選手第一号のジャッキーロビンソンの物語。
なにより主役の方が本人に似ている。(単なる俳優ではなく脚本家のこの方が主役になったのは、やはり似てるから?)
それとドジャーズのオーナー役がハリソンフォード(結構、変装しているので、パッと見は判らない)となかなか豪華。
内容は黒人リーグとメジャーリーグが別々で発展しつつあった戦後のアメリカで、いち早く白人オンリーのメジャーに危機感を持ったドジャーズのオーナーが黒人リーグからジャッキーをスカウトする。時代の流れを読む行為と言えるがジャッキーさんは大変だったろうね。
ドジャーズは野茂も獲ったし、白人以外に選手を多く雇うことでも有名らしい。そんな流れはここから始まったのかな・・
メジャー生活は10年とさほど長くないが今や全球団で背番号”42”は永久欠番だ。
こういう心意気(?)はアメリカなんだろうね。
もっとも今のアメリカに心意気があるか否かは疑問だけど。
本作はそのメジャー1年目を舞台にしたもので、そこそこ感動的ではある。これのNASA版が”ドリーム”という映画。
こどもの日には、ちょうどいい映画だし、イチローが事実上(本人否定?)の引退のニュースの後に観たのも良かったかな。
評点:74点

[PR]
by naruto-hinata | 2018-05-05 19:57 | osampo写真 | Comments(0)