人気ブログランキング |

紅葉の練習、、、になったのか。

今日、自転車はお休み。
マイカーで毎度の赤塚詣で3週間後の紅葉写真本番に向けた練習です。
ということで70-300mmのズーム一本で撮ってみた。
まずは紅葉じゃないけど、開放で背景ボケを味わってみた。
Sony α7RⅡ + SEL70300G
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17443864.jpg
このレンズは数年前にソニーからお借りして使用して以来すっかり好きになってしまった。
開放での写りが大好きだ。
確か清澄庭園での撮影会だったなぁ、、懐かしい。
最近はソニーの講座を受講することはないが、コロナが収まったらまた参加するか、、
ちなみに"主題"が暗くなったりは、失敗です。
                   ↓
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17482140.jpg
                                    ↑
お次はまだまだ赤い色付きとは程遠いが、紅葉。RAW現像のソフトがイマイチ効果を発揮していない。。予約したLUMINAR AIが待ち遠しい。。
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17503251.jpg
                            ↑
もみじじゃ無いけど、数週間後にはこんな色の葉っぱが満開になるだろう。
葉っぱの立体感もいいかも。。

さてさて乗蓮寺ではどうかな、、
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17534850.jpg
イチョウの黄色と緑のコントラスト。
ここもまだまだだなぁ。
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17564058.jpg
大仏さんの額縁構図を探したが、なかった。
空の色がもっと青いなら黄色が映えるだろう。
紅葉の練習、、、になったのか。_c0187503_17591720.jpg
この構図は好きなんだけど、撮り飽きた。
本番は今月末から来月初旬だけど、晴れておれば最高なんだけどねぇ。
そのあとはディスニー写真も控えており、年末は忙しくなるかな。。
風邪を引かぬよう、対策万全で臨みましょう。

<映画批評>
パッピー・デス・ディ 2U
パッピー・デス・ディの続編なんだけど、今回は殺人鬼を探す"旅"(?)というより、タイムマシンを使って時空を超えた自分探し。
もちろん、"パッピー バースディ トゥ ユー ♪"をもじったホラーコメディなんだけど、ホラー色はほぼ無し。
その代わりに親子、友人、恋人などとの人間関係を見直すという真面目な面もある。軽すぎりタッチはちょっと、、とは思うけど、
映画を楽しむという点では及第点だと思う。
また、続編を作ってくれたら観ますよ。
評点:70点

11/18追記
シャイニング
懐かしいスタンリーキューブリック作品。
約40年ぶりに観た。
当時、"もっとも怖い映画!"と話題だったので、新宿の映画館で観た記憶がある。
正直、怖いイメージより、冒頭の空撮シーンがとても印象的だったことを今も覚えている。
今ならドローンで楽々に撮れるだろうが、当時はどのようにして撮影したのだろう。
それとエレベータから血が吹き出し、双子(?)の女の子が立っている。。
どれも映像としては大変印象的なものばかりだが、この映画、スティーブンキング氏は気に入らなかったらしい。
最大の要因は、ジャックが最初から狂っているというシチュエーションが許せなかったらしい。
確かに、ジャックニコルソンを見れば、狂っているとしか思えない"笑顔"だものね。
その気持ちは分からないでもない。
キング氏はそのため、この映画とは別に自分で"シャイニング"を撮ったそうな。。
この続編となる"ドクタースリープ"は未見だが、これで予行演習はできたので、観てみよう!
評点:なし・・・

11/21追記
居眠り磐音
何となく時代劇が観たくなり、そこそこの評判だったので、この映画を観た。
原作を読んでいないので、"元"が悪いのか、脚本が雑なのかはわからないが、大事なところはすっ飛ばし、どうでもいいところはダラダラと描く映画だったように思う。
もともと発端となった事件の顛末があやふやだし、江戸に舞い戻る磐音の心情もぼんやり、道場師範の先生はいい所ないし、、、
なんてことを思っていたら終わった。元"いいなずけ"の花魁姿も、、、いやいややめておこう。
評点:55点


by naruto-hinata | 2020-11-15 18:02 | osampo写真 | Comments(0)

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう12年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!


by naruto-hinata