カテゴリ:家族写真( 54 )

家族揃って川崎の墓参り

今日は家族勢揃いの墓参り。
かなり久しぶりなイベント。
連休直後だし、そもそも早朝だから道路も寺もすいていた。
SONY α6000
c0187503_17260849.jpg
お地蔵さんとご先祖さんに娘の就職祈願をしてしまった。。効果あり?

<映画批評>
ピンポン
すごく古い映画だけど、今は卓球ブーム(?)のようなので、、観た。
これも隋分以前に観た”ボックス”を思い出す展開。
この映画が製作されたころは、卓球は今よりマイナー感が強かったと思うし、ちょっとオーバーアクションはあるものの競技自体が地味なスポーツなのに、よく作ったな、こんな映画とちょっとだけ関心。
それにしてもこの手の日本映画に必ずと言っていいほど登場する竹中直人氏のしぶとさの方がもっと関心する。
本作ではかなり抑えた演技だったのが、せめてもの救いと言えそう。
試合のシーンを見るとこの時は迫力を出すために頑張ったのかもしれないが、現時点の卓球の進化からするとスローモーションか(?)と思ってしまうほど、迫力がない。今は女子選手でももっと高速だ!そういう意味では、卓球の凄さを再認識できる”いい映画”かと。
評点:70点(基本的にこの手の映画は大好物なので・・・点数甘々・・)


[PR]
by naruto-hinata | 2018-05-13 17:38 | 家族写真 | Comments(0)

昨日は我が家の恒例行事、”Disney Day”でした。(年に一度のイベント)
毎度のことながら早朝から夜中まで、ディズニーリゾートの徘徊です。
今回は久しぶりにディズニーランド。
まだまだ夜明け前からスタンバイ。この努力がアトラクションのチケット取りには必須なのです。
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20495022.jpg
数日前の月食を思い出す。。。
さてさてここからが本番。
人気のアトラクションのファストパスをゲットして、悠々と乗り込むのです。(ここはビッグサンダーマウンテン)
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20505975.jpg
でも時々休憩も必要
娘たちとトムソーヤ島でマッタリ
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20532599.jpg
メインアトラクションの一つ、プーさんの家
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20544598.jpg
そんでもってエルサの歌声も・・・
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20571208.jpg
夕方に抽選で当たったミッキーたちのショーを観て・・
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_20574565.jpg
歩きながらもお城のショーもチラ見するのです。。
SONY α7 + SEL1635Z
c0187503_20593867.jpg
いや~、歩いた歩いた・・・私以外のメンバーはアトラクションメインなので、あまりじっくりとカメラ構えさせてもらえない。。
乗ったアトラクションの数は”19”・・土曜日としてはまずまずじゃないの。
今度はおっさん一人で来るか、三脚もって・・・いやいやそんな根性は無い!
もう、夜の9時半もまわり、帰り支度。
また来年も来るよ。きっと。
それまで、さようなら、、、
SONY α7 + SEL1635Z








[PR]
by naruto-hinata | 2018-02-04 21:03 | 家族写真 | Comments(2)

我が家では、今のところ欠かさず、父の日のプレゼントがある。
Lumix G6
c0187503_21453437.jpg

こういうのが好きなんですよ、、うちの子は。
今回は、スタバのコーヒーとイニシャル入りの”ピンク”のマグカップ。(写真省略)
カップは会社で使おう!

そう言えば、私は父の日にプレゼントしたのは、、、何回だったか。
まぁ、いいでしょう。今度の週末も会いに行くし。

お国の政治がダメダメだろうと、オリンピックが迷走しようと、我が家の愛は永久です!!(と言いたいネ。。)
[PR]
by naruto-hinata | 2017-06-18 21:50 | 家族写真 | Comments(0)

家族で等々力渓谷散歩

今日は家族で等々力渓谷の散歩です。
ココは東京23区唯一の”渓谷”だそうなので、父ちゃんはトレッキングシューズなんぞを履いておりましたが、、、
スリッパでもよかったかも。。
和光市から副都心線で自由が丘駅まで行き、大井町線に乗り換えて三駅目。片道ドアツードアで1時間と少しですよ。”渓谷”ねぇ・・・
Olympus OM-D E-M10
c0187503_20381379.jpg

水はあまり澄んでおらず、水量も少々、”渓谷”ねぇ・・・
まぁ、そんな事はどうでもよく、家族で散歩はホント久しぶりです。(次女は疲れて、家で昼まで寝ており欠席ですが、、)
ちょっと雰囲気のある祠なんかもありまして、渓谷感は少しあったかな・・
c0187503_2042431.jpg


c0187503_2043947.jpg

1時間ほど散歩して、少し疲れたので、茶屋で無料のお茶をいただき、元気が回復したところで、さようなら。
c0187503_20462383.jpg

何度も言うけど、久しぶりの家族との散歩でございました。
[PR]
by naruto-hinata | 2017-05-04 20:47 | 家族写真 | Comments(0)

毎年、この季節に行くディズニー。
でも今回は”祝。還暦”でございます。
だから、ランチも豪華!!
SONY α6000
c0187503_235169.jpg

ゴンドラにも乗って、ベニチア気分満載!
c0187503_2354279.jpg

しかし、朝4時起きは辛いのぉ・・・
夜のなると眠くなるzzz
c0187503_2364731.jpg

そしてショーで眠気、退散!
c0187503_2372758.jpg

それにしても前の頭が邪魔だ。。
最後は、入り口で”決めポーズ!”
c0187503_2382383.jpg

今度は、ホテル泊も狙ってみるか・・・
[PR]
by naruto-hinata | 2017-01-31 23:08 | 家族写真 | Comments(4)

祝 還暦!!パリピ部屋

とうとう来てしまった。。。還暦。
と言っても、全然実感ないけど。
まぁ、いつものように娘たちからプレゼントをいただき、その上、明日の大学の後期試験もそっちのけで作った力作。
SONY α6000
c0187503_20363763.jpg

父ちゃんのマシンルームがパーティルームのようだ。
父ちゃんパリピ??

<映画批評>
アイアムアヒーロー
還暦の誕生日には”ゾンビ映画”がふさわしい!?
日本のゾンビ映画ってそんなには無いような気がするが、、、
ある意味、日本初の本格ゾンビものなのかな・・
前半の優しいけど、何もできない英雄(ひでお)君が終盤、本当の英雄(英雄・・・ヒーロー)になる場面はなかなか見物。
お話は世の中に蔓延するゾンビウイルスに感染した人々とそれを迎え撃つ非感染者の戦い。
原作の漫画をツタヤで立ち読みしたが、これはこれでなかなか面白そうだった。
映画は漫画の前半部分なので、これが当たれば後半の映画化もあるのかも。
なんか終わり方が「ターミネーター1」のようだったし。
そして何と言っても約100人(?)のゾンビをやっつけるシーンは圧巻だ。
長澤さんと有村さんも悪くなかった。(原作とはかなり異なったキャラクターだが)
日本映画としては珍しく構成がシッカリしていて観ててホントに楽しかった。
日本映画もやるね!
評点:75点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-01-18 20:37 | 家族写真 | Comments(0)

今日は和光市の成人式でした。
ウチの娘も参列しましたが、どうも前列の座席には座りたがらないという日本人気質がモロに出た感じ。
Olympus OM-D E-M10 + Vario G 20mm f1.7
c0187503_17544352.jpg

今年は何故かビンゴで景品が当たるという趣向だったのですが、当然くじ運のない娘は何もゲット出来ず、手ぶらで帰宅。。

夕飯は外食せず我が家でとんかつ食べて、デサートはケーキです。
父ちゃんは酉年だから・・・コレ
c0187503_1938506.jpg


来年は次女も成人式だけど、たぶん真っすぐ家には帰ってこないでしょう。。。

<映画批評>
ブルックリン
以前観た「ビザンチウム」に出ていた目がめっちゃ綺麗なシアーシャ・ローナンが主演の映画。
この手のドラマ系は結構好きなので楽しみにしていたんだけど、、、
この映画に出てくる人々はほぼ”いい人達”だっただけに、主人公の身勝手さが思いっきり目立ってどうにも辛かった。。
特に後半のブルックリンに亭主を残してアイルランドに帰ってからの優柔不断は何!!
シアーシャ・ローナンの着ている服がどれもきれいだっただけに、中身(内面)が怖すぎる。。
この映画でアカデミー主演女優賞にノミネートはしているが、演技そのものより、この役どころに賞はあげたくない感じ。
なんか”口直し”の映画が観たいょ。
評点:63点
[PR]
by naruto-hinata | 2017-01-08 18:07 | 家族写真 | Comments(0)

2017年 元旦
Sony α6000
c0187503_0305293.jpg


昨年は公私の”私”で色々ありました。

そして、今年早々に私は定年退職です。
昔と違ってこれからは60歳が人生の折り返し地点ぐらいに思っておかないとね。

まだまだやれることはあるような気がしてます。(体力がついてくればですが、、)

諸先輩方のご意見を謙虚に聞きながら、今年も映画に音楽についでに仕事もします。

よろしくお願いします。
[PR]
by naruto-hinata | 2017-01-01 00:28 | 家族写真 | Comments(0)

年の瀬に、なぜか秋葉原

今日は次女が外出。
妻と長女と三人でなぜか秋葉原に来ました。
Sony α6000
c0187503_1844522.jpg

私はMP3プレイヤーのバッテリーを娘はメガネとスマホのケース・・・
一人でウロウロするのとは勝手が違うため、ディープな場所はほどほどです。
やはり年末ならではの”置物”もありました。
c0187503_18473267.jpg


c0187503_18475285.jpg

体中に人様の願い事をまとったダルマさん。
ちょっと荷が重いなぁ・・・

私はさっさと目的を果たしたが、娘は結局、メガネだけ新調。
スマホケースその他は、池袋で。。なんじゃそりゃ。
でもまぁいいか。
昔は電脳福袋を漁ってみたり、出物を求めてウロついたココ、秋葉原。
今は昔の物語。

<映画批評>
インディペンデンス・ディ:リサージェンス
年末になって、やってしまった!この映画を映画館で観た人にはご愁傷様と言いたい。
この手のジャンルで緊張感“0”な映画ほど、悲しいものはない。
ところで大統領は何処??
年に何本かは踏んでしまう地雷作。まだDVDでよかったよ。
評点:45点

世界から猫が消えたなら
第一印象は“惜しい作品”。
人間は明日死ぬことになった時に何を考え、どんな行動をとるのか。
人はいろいろなことを考える側面を持っているものだから、なかなか“死ぬ前にこうするんだ”なんて決められない。でもやらなければならないことがあるのでしょう。
これは“終活映画”なのです。
内容としてはなかなか深いことをテーマとして映画を観る側に伝えようとしているのは判るけど、どうも説明不足と説明過多が目立って、それが雑音となる。脚本、演出が良ければ、今年のBEST5入りは出来たでしょう。。
惜しい一作。
評点:73点

追記 映画
マエストロ
今月実家でじいさん、ばあさんとDVDを観た。
お年寄りも知っている西田敏行主演。
「日本映画はまぁ、こんなものでしょう」的な映画。
可もなく不可もなくと言いたいところですが、不可部分が多いかな。。
テンポの悪さは特にね。
でも年寄りと観たから、良かったかも。(なんかちょっとだけ感動したし。)
しかし、クライマックスの一人のためのコンサートは痛すぎますよ。
原作があるらしいけど、これも原作通りかな??
なら、原作自体に問題あり!
ただ、ワーストじゃない。
評点:63点
[PR]
by naruto-hinata | 2016-12-30 18:55 | 家族写真 | Comments(0)

ハタチのケーキ

長女は先週二十歳になった。
お友達に祝ってもらい、うれしそうだ。
いつもなら、家族で誕生日のお食事会になるのだが、今回は学校やバイトが忙しいそうでなかなか実施できない。
そこで、まずはケーキのみのお祝いということ。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 20mm f1.7
c0187503_22102889.jpg

ちなみに本人が大好きなケーキ屋さんで選んだモンブラン。
前面のケーキは父ちゃんのイチゴのモンブラン・・・
なぜかテントウムシが乗っていた。
これからはお祝いどころか、家にも寄ってこなくなるのかなぁ。まぁそれも良しでしょ。

<映画批評>
クリード
= チャンプを継ぐ男 =
ご存知、ロッキーシリーズの最新作。
期待通りのワンパターンで、だいたいの筋書きが見えるという”ルーティーン・シネマ”
ただ、なぜか最後はちょっと感動する。
スタローンおじいちゃんは、かってのライバルであり友人のアポロ・クリードの隠し子のトレーナーになる。
そして、事実上の公式戦二戦目にして世界チャンプに挑戦だ!
そんなの有りか・・・
でもまぁ、いい。大方の予想を裏切って大健闘。そして最後・・・
おぉぉぉ!最後のワンパターンだ!!!
ここまで確実にストーリーが読めてしまう映画は他にはないだろう。ある意味、すばらしいことだ。
評点:72点(ちょっと甘いか?)
[PR]
by naruto-hinata | 2016-05-30 22:20 | 家族写真 | Comments(2)